コンテンツにスキップ

ダルウィン・ヌニェス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ダルウィン・ヌニェス
リヴァプールでのヌニェス(2022年)
名前
本名 ダルウィン・ガブリエル・ヌニェス・リベイロ
Darwin Gabriel Núñez Ribeiro[1]
ラテン文字 Darwin Núñez
基本情報
国籍 ウルグアイの旗 ウルグアイ
生年月日 (1999-06-24) 1999年6月24日(25歳)
出身地 アルティガス
身長 187cm[2]
体重 81kg
選手情報
在籍チーム イングランドの旗 リヴァプールFC
ポジション FW
背番号 9
利き足 右足
ユース
2014-2017 ウルグアイの旗 CAペニャロール
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2017-2019 ウルグアイの旗 CAペニャロール 14 (4)
2019-2020 スペインの旗 UDアルメリア 30 (16)
2020-2022 ポルトガルの旗 SLベンフィカ 57 (32)
2022- イングランドの旗 リヴァプールFC 65 (20)
代表歴2
2018-2019 ウルグアイの旗 ウルグアイ U-20 14 (4)
2019 ウルグアイの旗 ウルグアイ U-22 4 (1)
2019- ウルグアイの旗 ウルグアイ 27 (13)
1. 国内リーグ戦に限る。2024年6月1日現在。
2. 2023年11月22日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

ダルウィン・ガブリエル・ヌニェス・リベイロDarwin Gabriel Núñez Ribeiro, 1999年6月24日 - )は、ウルグアイアルティガス県アルティガス出身のサッカー選手プレミアリーグリヴァプールFC所属。ウルグアイ代表。ポジションはFW

クラブ経歴[編集]

ペニャロール[編集]

2013年にCAペニャロールに入団。一旦退団するも翌年再入団。ユース時代から怪我に悩まされていたものの、克服して2017年シーズンにトップチームに昇格。11月22日のリーベル・プレート戦でプロデビュー。しかし、デビューして間もなく膝の負傷を負い、半年間の離脱を余儀なくされたものの、2018年10月13日のCAフェニックス戦でプロ初ゴールを決め、2019年7月14日のボストン・リーベル戦では、初のハットトリックを達成した。

アルメリア[編集]

2019年8月29日、UDアルメリアと4年契約を結んだことが発表された[3]

ベンフィカ[編集]

ベンフィカ時代 (2021年)

2020年9月4日、SLベンフィカと5年契約を結んだことが発表された[4]。2400万ユーロの移籍金を支払い、契約解除金を1億5000万ユーロに設定した。また、将来移籍した場合、UDアルメリアに移籍金の20%を支払うことも契約に含まれている[5]。2021-22シーズンは26ゴールでリーグ得点王に輝くなど、年間トータルでは34ゴールを決めた[6]

リヴァプール[編集]

2022年7月、RBライプツィヒ戦でゴールを決めセレブレーションするヌニェス

2022年6月13日、リヴァプールFCへの移籍合意を発表[7]。移籍金は7500万ユーロ[8]。コミュ二ティーシールドで対戦したマンチェスター・シティ戦で公式戦初ゴールを決めたが、初先発を果たしたクリスタル・パレス戦では、愚行により退場処分となり、批判を受けた[9]レンジャーズ戦後のインタビューでは、クロップ監督と言語の問題で適応に苦しんでいると告白している[10]。11月12日、第16節のサウサンプトンFC戦では2得点の活躍を見せ、10試合で7得点と徐々にフィットすると[11]、第26節マンチェスター・ユナイテッドFC戦では2ゴールを挙げて7-0で勝利した[12]

2023年8月28日、アウェイのニューカッスル戦では、味方選手の退場により1人少ない状況で77分から途中出場すると、81分に同点弾を、93分に勝ち越し弾を挙げてチームを逆転勝利に導いた[13]

代表経歴[編集]

2019年にチリで開催された南米ユース選手権にU-20のウルグアイ代表として出場し、2019 FIFA U-20ワールドカップの出場権を獲得。同大会では4試合で2ゴールを決め、更に9月にはフル代表にも招集された[14]

ウルグアイ代表でのヌニェス (2022年)

2022年11月10日、カタールW杯に向けたメンバーの1人に選ばれた[15]

個人成績[編集]

クラブ[編集]

2022年6月2日現在

クラブ シーズン リーグ カップ リーグカップ 国際大会 その他 通算
ディビジョン 出場 得点 出場 得点 出場 得点 出場 得点 出場 得点 出場 得点
ペニャロール 2017 プリメーラ 1 0 0 0 0 0 1 0
2018 10 1 2 0 1 0 13 1
2019 3 3 5 0 0 0 8 3
通算 14 4 0 0 0 0 7 0 1 0 22 4
アルメリア 2019-20 セグンダ 30 16 0 0 2 0 32 16
ベンフィカ 2020-21 プリメイラ 29 6 4 3 2 0 8 5 1 0 44 14
2021-22 28 26 2 0 1 2 10 6 41 34
通算 57 32 6 3 3 2 18 11 1 0 85 48
総通算 101 52 6 3 3 2 25 11 4 0 139 68

代表[編集]

2023年11月22日現在

  • 国際Aマッチ 22試合 8得点(2019年 - )


ウルグアイ代表国際Aマッチ
出場得点
2019 1 1
2020 3 1
2021 2 0
2022 10 1
2023 6 5
通算 22 8

代表での得点[編集]

# 日時 場所 対戦相手 スコア 最終結果 大会
1 2019年10月16日 ペルーの旗 リマエスタディオ・ナシオナル ペルーの旗 ペルー 1 - 1 1-1 親善試合
2 2020年11月14日 コロンビアの旗 バランキージャエスタディオ・メトロポリターノ コロンビアの旗 コロンビア 0 - 3 0-3 2022 FIFAワールドカップ・南米予選

タイトル[編集]

クラブ[編集]

リヴァプール

脚注[編集]

  1. ^ FIFA Qatar World Cup 2022: List of Players: Uruguay”. FIFA. p. 30 (2022年11月15日). 2022年11月22日時点のオリジナルよりアーカイブ。2022年12月1日閲覧。
  2. ^ Darwin Núñez: Overview”. Premier League. 2023年1月3日閲覧。
  3. ^ Darwin Núñez, un delantero de garantías para el nuevo proyecto”. UD Almería (2019年8月29日). 2019年8月31日閲覧。
  4. ^ 契約解除金は188億円、ベンフィカがウルグアイ代表の新鋭FWヌニェスを完全移籍で獲得”. 超WORLDサッカー (2020年9月5日). 2022年11月20日閲覧。
  5. ^ BEM-VINDO, DARWIN!”. SL Benfica (2020年9月4日). 2020年9月5日閲覧。
  6. ^ 移籍金142億円での合意発表! リヴァプール、ウルグアイ代表FWヌニェスの獲得が決定”. Goal (2022年6月13日). 2022年6月13日閲覧。
  7. ^ https://www.slbenfica.pt/pt-pt/agora/noticias/2022/06/13/futebol-benfica-darwin-comunicado-cmvm-transferencia-liverpool
  8. ^ リヴァプールFCはダルウィン・ヌニェス選手と契約合意”. リヴァプールFC (2022年6月14日). 2022年6月15日閲覧。
  9. ^ 退場処分となったヌニェス、自身の行動を謝罪「2度と同じ過ちを繰り返さない」”. サッカーキング (2022年8月17日). 2022年10月5日閲覧。
  10. ^ 「正直、クロップの言っていることがわからない」ヌニェスがリバプールでの適応に苦しむことを認める”. ゲキサカ (2022年10月6日). 2022年11月20日閲覧。
  11. ^ 10戦7発のヌニェス、いよいよ覚醒モードか…ファン・ダイク「彼のクオリティを疑ったことはない」”. Goal.com (2022年11月13日). 2022年11月20日閲覧。
  12. ^ リバプール、マンUを7発粉砕!! サラー&ガクポ&ヌニェスが2発の衝撃ゴールショー”. ゲキサカ (2023-3-36). 2023年3月6日閲覧。
  13. ^ ヌニェスが10人のリヴァプールを救う! 遠藤航初先発の一戦でニューカッスルに逆転勝利”. サッカーキング (2023年8月28日). 2023年10月1日閲覧。
  14. ^ ゴディアレス、カバーニ選外…ウルグアイが22名招集《国際親善試合》”. 超ワールドサッカー (2019年8月29日). 2019年8月31日閲覧。
  15. ^ Se confirmó la lista de convocados para la Copa Mundial de Catar 2022”. AUF (2022年11月10日). 2022年11月11日閲覧。

外部リンク[編集]