ルイス・グスタヴォ・ディアス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ルイス・グスタヴォ Football pictogram.svg
20141118 AUTBRA 5085.jpg
名前
本名 ルイス・グスタヴォ・ディアス
Luiz Gustavo Dias
ラテン文字 Luiz Gustavo
基本情報
国籍 ブラジルの旗 ブラジル
ドイツの旗 ドイツ
生年月日 (1987-07-23) 1987年7月23日(31歳)
出身地 ピンダモニャンガバポルトガル語版
身長 187cm
体重 87kg
選手情報
在籍チーム フランスの旗 オリンピック・マルセイユ
ポジション MF / DF
背番号 19
利き足 左足
ユース
2002-2005 ブラジルの旗 コリンチャンス・アラゴアーノ
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2006-2008 ブラジルの旗 コリンチャンス・アラゴアーノ 21 (2)
2007 ブラジルの旗 CRB (loan) 14 (1)
2007-2008 ドイツの旗 ホッフェンハイム (loan) 27 (0)
2008-2010 ドイツの旗 ホッフェンハイム 82 (2)
2011-2013 ドイツの旗 バイエルン・ミュンヘン 100 (6)
2013-2017 ドイツの旗 ヴォルフスブルク 109 (7)
2017- フランスの旗 オリンピック・マルセイユ
代表歴2
2011- ブラジルの旗 ブラジル 32 (2)
1. 国内リーグ戦に限る。2017年7月4日現在。
2. 2015年3月26日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

ルイス・グスタヴォ・ディアスLuiz Gustavo Dias, 1987年7月23日 - )は、ブラジルサンパウロ州ピンダモニャンガバ出身のサッカー選手リーグ・アンオリンピック・マルセイユ所属。ポジションはミッドフィールダー

ルイス・グスタボと表記されることもある。

経歴[編集]

クラブ[編集]

ブラジルのSCコリンチャンス・アラゴアーノでキャリアをスタートさせ、2006年CRBレンタル移籍した。2007年8月31日、ドイツのTSG1899ホッフェンハイムにレンタル移籍し、2008-09シーズン開幕前に完全移籍した。

2011年1月3日、バイエルン・ミュンヘンに4年半の契約で移籍した。移籍金は約1500万ユーロ(約16億3000万円)[1]。2012-13シーズンは3冠に貢献したが、ジョゼップ・グアルディオラ政権下では一転、構想外となった[2]アーセナルFCが獲得に関心を持ったが[3]、2013年8月16日、VfLヴォルフスブルクに移籍した[4]。2017年4月29日のバイエルン・ミュンヘン戦で通算8回目の退場処分を受け、2017年現在現役選手として退場処分の最多記録となった[5]

2017年7月4日、オリンピック・マルセイユに移籍した[6]。移籍初年度の2017-18シーズンは、リーグ・アンのベストイレブンに選出された[7][8]

代表[編集]

2011年8月10日に行われたドイツとの親善試合でブラジル代表デビュー。2013年コンフェデレーションズカップでは中盤の守備の要として優勝に貢献した[9]

2013年9月6日のオーストラリアとの親善試合で代表初得点を挙げた。

2014年、2014ブラジルW杯のブラジル代表メンバーに選出された。ブラジル代表は母国開催ながら、準決勝ではドイツ代表に7失点してしまう悲劇も起き優勝を逃した。

2015年5月5日、コパ・アメリカ2015のブラジル代表メンバーに選出されたが、2015年6月1日にブラジルサッカー連盟は、コパ・アメリカ2015に出場するブラジル代表メンバーから、右膝の負傷により参加を辞退すると発表した[10]

2016年5月、コパ・アメリカ・センテナリオに出場するブラジル代表に選出された[11]。しかし、6月2日にブラジルサッカー連盟から、個人的な理由によりグスタヴォが代表チームを離脱することが発表された[12]

代表歴[編集]

出場大会[編集]

成績[編集]


ブラジル代表国際Aマッチ
出場得点
2011 2 0
2013 14 1
2014 15 0
2015 1 1
通算 32 2

得点[編集]

日時 会場 相手 スコア 結果 大会
1. 2013年9月7日 ブラジルの旗 ブラジリアナシオナル オーストラリアの旗 オーストラリア 1-0 6-0 親善試合
2. 2015年3月26日 フランスの旗 サン=ドニスタッド・ド・フランス フランスの旗 フランス 1-3 1-3 親善試合

タイトル[編集]

クラブ[編集]

バイエルン・ミュンヘン
VfLヴォルフスブルク

代表[編集]

ブラジル代表

個人[編集]

脚注[編集]

  1. ^ バイエルンがDFを獲得、デミチェリスは退団 uefa.com 2011年1月1日
  2. ^ “L・グスタボ「あんな監督の下では…」2013年の移籍は“グアルディオラからの冷遇”と明かす”. Goal.com. (2018年4月14日). https://www.goal.com/jp/%E3%83%8B%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%82%B9/l%E3%82%B0%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%9C%E3%81%82%E3%82%93%E3%81%AA%E7%9B%A3%E7%9D%A3%E3%81%AE%E4%B8%8B%E3%81%A7%E3%81%AF2013%E5%B9%B4%E3%81%AE%E7%A7%BB%E7%B1%8D%E3%81%AF%E3%82%B0%E3%82%A2%E3%83%AB%E3%83%87%E3%82%A3%E3%82%AA%E3%83%A9%E3%81%8B%E3%82%89%E3%81%AE%E5%86%B7%E9%81%87%E3%81%A8%E6%98%8E%E3%81%8B%E3%81%99/18gzm6sgquq2v1o2plut0bspc5 2018年11月19日閲覧。 
  3. ^ L・グスタボ:「バイエルンでデリケートな状況」”. Goal.com (2013年8月13日). 2018年11月19日閲覧。
  4. ^ ヴォルフスブルクがL・グスタボ獲得を発表”. Goal.com (2013年8月16日). 2018年11月19日閲覧。
  5. ^ 残留争い演じるヴォルフスブルク安堵、グスタボに1試合の出場停止Kicker日本語版 2017年5月2日
  6. ^ “Luiz Gustavo est Olympien” (フランス語). OM.net. (2017年7月4日). https://www.om.net/actualites/322450/luiz-gustavo-est-olympien 2018年11月19日閲覧。 
  7. ^ NEYMAR VOTED PLAYER OF THE YEAR” (英語). Ligue1.com (2018年5月14日). 2018年11月19日閲覧。
  8. ^ “リーグ・アンMVPはネイマール! ベストイレブンにはPSGから7名”. サッカーキング. (2018年5月14日). https://www.soccer-king.jp/news/world/fra/20180514/757670.html 2018年11月19日閲覧。 
  9. ^ スペインをも封じたブラジルの高い守備力はなぜ実現したのか?スコラーリ監督のマネージメント力に迫る Football Chanel 2013年07月02日
  10. ^ グスタボが右膝負傷でブラジル代表を辞退、コパ・アメリカ欠場へゲキサカ 2015年6月2日
  11. ^ “ブラジル代表、コパ・アメリカへの本メンバー発表…カカ、オスカルらが落選”. フットボールチャンネル. (2016年5月6日). https://www.footballchannel.jp/2016/05/06/post150844/ 2018年11月19日閲覧。 
  12. ^ “Walace é convocado para a Seleção Brasileira” (ポルトガル語). Confederação Brasileira de Futebol. (2016年6月2日). https://www.cbf.com.br/selecao-brasileira/noticias/selecao-masculina/walace-e-convocado-para-a-selecao-brasileira#.V1BJIfkrLIU 2018年11月19日閲覧。 

外部リンク[編集]