アンジェロ・マッカリエロ・ネト

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
アンジェロ Football pictogram.svg
名前
本名 アンジェロ・マッカリエロ・ネト
Angelo Maccariello Neto
ラテン文字 ANGELO
基本情報
国籍 ブラジルの旗 ブラジル
生年月日 (1955-05-11) 1955年5月11日(64歳)
出身地 サンパウロ州[1]
身長 173cm[2]
体重 70kg[2]
監督歴
チーム
1989 ブラジルの旗 コリンチャンス
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

アンジェロ (Angelo) こと、アンジェロ・マッカリエロ・ネト(Angelo Maccariello Neto、1955年5月11日 - )は、ブラジル出身のサッカー指導者。

経歴[編集]

SCコリンチャンス・パウリスタで長くフィジカルコーチを務め、1989年には暫定監督として指揮を執った[3]。その後はイトゥアーノFCなどサンパウロ州内のクラブに所属。

1992年、イトゥアーノの同僚だったテイシェイラアマラオと共に訪日し[4]東京ガスサッカー部(後のFC東京)に加入。今井敏明の下でフィジカルコーチを務めた。2000年には今井が監督を務める川崎フロンターレから招聘され再訪日。

2002年から2004年にかけては小林伸二と行動を共にし、大分トリニータ[2]及びセレッソ大阪に所属した[5][6]

2006年には横浜F・マリノスで指導に当たったが[1]、シーズン途中で岡田武史監督と共に退任[7]

指導歴[編集]

※ 特筆なき限り、役職はフィジカルコーチ

脚注[編集]

  1. ^ a b アンジェロ氏、フィジカルコーチ就任のお知らせ - ウェイバックマシン(2006年2月11日アーカイブ分) 横浜F・マリノス (2006年1月5日)
  2. ^ a b c アンジェロ フィジカルコーチ契約のお知らせ - ウェイバックマシン(2002年7月18日アーカイブ分) 大分トリニータ (2002年2月6日)
  3. ^ Ângelo Maccariello (1989) AcervoSCCP (ポルトガル語)
  4. ^ フットボールサミット 第11回』カンゼン、2013年、180頁。
  5. ^ アンジェロ フィジカルコーチ就任のお知らせ セレッソ大阪 (2004年7月13日)
  6. ^ アンジェロ フィジカルコーチの契約について セレッソ大阪 (2004年12月3日)
  7. ^ a b 登録役員 追加・変更・抹消のお知らせ Jリーグ (2006年8月25日)
  8. ^ Equipe inicia a maratona(ポルトガル語)Folha de S.Paulo (1996年2月22日)
  9. ^ 登録役員 追加・変更・抹消のお知らせ Jリーグ (2004年7月16日)

外部リンク[編集]