ジョゼ・ロドルフォ・ピレス・リベイロ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
この名前は、ポルトガル語圏の人名慣習に従っています。第一姓(母方の)はピレス第二姓(父方の)はリベイロです。
ドド Football pictogram.svg
José Rodolfo Pires Ribeiro (2010).JPG
コリンチャンス時代(2010年)
名前
本名 ジョゼ・ロドウフォ・ピレス・リベイロ
José Rodolfo Pires Ribeiro
ラテン文字 Dodô
基本情報
国籍 ブラジルの旗 ブラジル
ポルトガルの旗 ポルトガル
生年月日 (1992-02-06) 1992年2月6日(27歳)
出身地 サンパウロ
身長 177cm
体重 69kg
選手情報
在籍チーム ブラジルの旗 サントスFC
ポジション DF (LSB)
背番号 16
利き足 左足
ユース
ブラジルの旗 グアラニ
2007-2010 ブラジルの旗 コリンチャンス
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2009-2012 ブラジルの旗 コリンチャンス 4 (0)
2011 ブラジルの旗 バイーア (loan) 14 (1)
2012-2014 イタリアの旗 ローマ 30 (0)
2014-2016 イタリアの旗 インテル 20 (0)
2016-2018 イタリアの旗 サンプドリア (loan) 24 (0)
2018- イタリアの旗 サンプドリア 0 (0)
2018- ブラジルの旗 サントス (loan) 0 (0)
代表歴2
2008-2009 ブラジルの旗 ブラジル U-17 7 (1)
2009-2012 ブラジルの旗 ブラジル U-20 3 (0)
1. 国内リーグ戦に限る。2018年4月14日現在。
2. 2014年11月28日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

ドドDodô)ことジョゼ・ロドウフォ・ピレス・リベイロJosé Rodolfo Pires Ribeiro, 1992年2月6日 - )は、ブラジルサンパウロ出身のサッカー選手サントスFC所属。ポジションはDF

メディアによってはドドーという表記もみられる。

経歴[編集]

2007年、ブラジルのSCコリンチャンス・パウリスタのユースチームでキャリアをスタートさせ、2009年にトップチーム昇格を果たした。2011年12月、ECバイーアレンタル移籍

2012年7月2日、イタリアASローマへ移籍。主に左サイドバックとして1年目は11試合、2年目は19試合に出場した。

2014年7月インテル・ミラノへ買い取り義務付きの2年契約でレンタル移籍[1]。 2年間のレンタル料は120万ユーロ(約1億6800万円)、買い取り金額は780万ユーロ(約11億円)に設定されている[2]。8月31日、トリノFCとのリーグ開幕戦に先発出場しインテルでのデビューを飾った。

当初はロベルト・マンチーニ監督の信頼を勝ち取っていたものの、次第に長友佑都アレックス・テレスとのポジション争いが激化。2016年1月21日にUCサンプドリアへローンとなった[3]。後半戦で17試合に出場しクラブのセリエA残留に貢献する。しかし翌シーズンになると出場機会を失い、2018年2月22日にサンプドリアが保有権を買い取った上でサントスFCへ期限付き移籍した[4]

代表歴[編集]

年代別のブラジル代表として、2009 南米ユース選手権に出場しチームの優勝に貢献した。また2009 FIFA U-17ワールドカップに出場した。

2014年9月、ドゥンガ新監督が就任したブラジル代表に招集された[5]

タイトル[編集]

クラブ[編集]

コリンチャンス

代表[編集]

ブラジル

脚注[編集]

  1. ^ ドド!ようこそインテルへ! - inter.it 2014年7月9日
  2. ^ 長友所属のインテル、ローマのDFドドを2年間のレンタル移籍で獲得 - サッカーキング 2014年7月9日
  3. ^ [移籍]インテルで構想外のブラジル人ドドがサンプドリアにレンタル移籍”. theWORLD (2016年1月22日). 2018年4月14日閲覧。
  4. ^ サントス、サンプドリアからDFドドをレンタル移籍で獲得”. 超ワールドサッカー (2018年2月23日). 2018年4月14日閲覧。
  5. ^ ドゥンガ監督、アジア遠征に向けたブラジル代表メンバー発表 AFP BB 2014年9月18日

外部リンク[編集]