クリスティアン・エリクセン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
クリスティアン・エリクセン Football pictogram.svg
EriksenTottenham2016(cropped) 2.jpg
トッテナム・ホットスパーFCでのエリクセン (2016年)
名前
本名 クレスチャン・ダネマン・イーレクスン
Christian Dannemann Eriksen
ラテン文字 Christian ERIKSEN
基本情報
国籍  デンマーク
生年月日 (1992-02-14) 1992年2月14日(26歳)
出身地 メデルファード
身長 182cm[1]
体重 76kg[1]
選手情報
在籍チーム イングランドの旗 トッテナム・ホットスパーFC
ポジション MF
背番号 23
利き足 右足
ユース
2005–2008 デンマークの旗 OB
2008–2010 オランダの旗 アヤックス
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2010-2013 オランダの旗 アヤックス 79 (24)
2013- イングランドの旗 トッテナム・ホットスパー 134 (31)
代表歴2
2007-2009  デンマーク U-17 27 (9)
2009  デンマーク U-18 5 (1)
2009-2010  デンマーク U-19 3 (1)
2011  デンマーク U-21 3 (1)
2010- デンマークの旗 デンマーク 75 (21)
1. 国内リーグ戦に限る。2017年5月21日現在。
2. 2017年11月14日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

クリスティアン・ダンネマン・エリクセンChristian Dannemann Eriksen, 1992年2月14日 - )は、デンマーク南デンマーク地域メデルファード出身のサッカー選手。プレミアリーグトッテナム・ホットスパーFC所属。デンマーク代表。ポジションはミッドフィールダー

クラブ経歴[編集]

初期の経歴[編集]

メデルファードに生まれ、2008年までデンマークのオーデンセBKのユースチームに所属した。2008年にデンマークのU-17ヤングプレイヤーオブザイヤーに選ばれると、チェルシーFCACミランなどビッグクラブからコンタクトがあったが、2008年10月17日、アヤックス・アムステルダムに移籍した。

アヤックス[編集]

最初はユースチームに所属し、2010年にトップチームに昇格。1月17日のNACブレダ戦で先発し、エールディヴィジデビューを果たした。2011-12年シーズンは15アシスト、翌2012-2013年シーズンはリーグ戦で13アシストを記録。2013年のシーズン、リーグ戦、4試合をアヤックスでプレーした後、シーズン途中スパーズへ移籍。アヤックス在籍時はエールディヴィジ3連覇の原動力となった。

トッテナム[編集]

2013-14シーズン、8月30日、シーズン途中にトッテナム・ホットスパーFCへの移籍が決定[2]。2013年9月14日のノースウィッジ戦でプレミアリーグデビューを果たし、同試合でアシストを記録した[3]。12月26日ウェスト・ブロムウィッチ・アルビオンFC戦でフリーキックからプレミアリーグ初ゴールを決めた[4]

2014-15シーズンはハリー・ケインナセル・シャドリと共にリーグ戦では、二桁得点を記録。2015年10月4日のスウォンジー戦ではフリーキックから2得点を決めた[5]

2015-16シーズンはリーグ2位となる13アシストを記録し[6]、プレミアリーグの優勝は逃したが、チャンピオンズリーグ出場権獲得に貢献した。10月4日スウォンジー・シティ戦では2ゴールを決めたが、チームは引き分けに終わった。1月16日サンダーランド戦では先制点を含む2ゴールを決め、チームに勝利をもたらし[7]、2月14日マンチェスター・シティ戦では決勝ゴールを決めた[8]

2016-17シーズン、12月3日スウォンジー・シティ戦では2得点を決めると[9]、12月14日ハル・シティAFC戦でも2得点を決め、マンオブザマッチに選ばれた[10]。2017年1月4日首位のチェルシーFCとの試合ではデレ・アリの2ゴールをアシストし、勝利に貢献した[11]。2016-17シーズンは8得点15アシストを記録、チームの2位、2年連続のチャンピオンズリーグ出場権獲得に貢献[12]、再びプレミアリーグのアシストランキングでは2位となった。またスカイスポーツが選ぶ、プレミアリーグファンタジーイレブンにも選出された[13]

2017-18シーズン、8月13日の開幕戦となったニュー・カッスルとの対戦では、クロスでデレ・アリのゴールをアシストするなど2アシストの活躍で開幕戦の勝利に貢献し[14]、9月9日エヴァートンFCとの対戦で、こぼれ球を押し込んで2017-2018シーズンの初ゴールを決めた[15][16]。11月1日、UEFAチャンピオンズリーググループH、ウェンブリースタジアムで行われたレアル・マドリードとの対戦では、後半チームの3点目を決め、3-1での勝利に貢献、スパーズのCLグループステージ突破に貢献した[17][18]。2018年1月31日マンチェスターU戦では試合開始僅か11秒足らずの時間帯に先制点を決め、2-0での勝利に貢献した[19]。欧州CL決勝トーナメントベスト16、ユベントスFCとのファーストレグの対戦では2-1とリードされたなか、後半ブッフォンの意表を突く低い弾道の直接FKを決め、敵地での2-2での引き分けに貢献した[20]。3月17日FAカップ準々決勝スウォンジー・シティ戦、カーブを描くシュートでの先制点を含め2ゴールの活躍でチームに勝利をもたらし、準決勝進出に貢献した[21]

4月1日チェルシー戦では1-1の同点とするゴールをドライブをかけたシュートで決め、1-3での勝利に貢献、同ゲームのマンオブザマッチにも選出された[22]。またこのゴールは超無回転ミドルとしてアンリらから称賛を集めた[23]。次節4月7日ストーク・シティ戦でも先制点を挙げ、またケインのゴールをアシストし、2-1での勝利をもたらし、2試合連続のマンオブザマッチに選出され[24]マンチェスター・シティ戦でも3試合連続となる得点を決め、2013-14シーズン以来の2桁ゴールを達成、2018年4月14日、リーグで2桁ゴールを決めるなどの活躍が評価され、初のPFA年間ベストイレブンに選出されるなど[25]、10ゴール10アシストとチームの3期連続チャンピオンズリーグ出場確保に貢献した。

代表経歴[編集]

デンマーク代表でプレーするエリクセン(2012年)

2010年2月、デンマーク代表に初招集され、3月のオーストリアとの親善試合でデンマーク代表史上4番目の若さで代表デビュー[26][27]2010 FIFAワールドカップではグループリーグ第1戦のオランダ戦、第3戦の日本戦で途中出場して[28][29] 、同大会の最年少出場選手となった。

2011年6月4日のUEFA EURO 2012予選アイスランド戦で代表初得点を挙げた。2016年6月7日のキリンカップブルガリア戦ではハットトリックを達成した[30]

2018 FIFAワールドカップ・ヨーロッパ予選では8得点、更に2017年11月14日のアイルランドとの2018 FIFAワールドカップ・ヨーロッパ予選プレーオフ2ndレグでは1-0とアイルランドにリードされる状況からハットトリックを達成し、デンマークのワールドカップ出場権獲得の立役者となった[31][32]

2018年FIFAワールドカップロシア大会、一回戦、初戦ペルー戦ではポールセンの決勝ゴールをアシスト、2戦オーストラリア戦は引き分けに終わるが、先制点を決めMOMに選ばれた。

評価[編集]

ポジションやプレースタイルに共通する点があるところからメスト・エジルと比較されることがある[33][34]

デンマーク代表監督のモルテン・オルセンはエリクセンについて、「ファン・デル・ファールトスナイデルが同じ年齢だった頃よりも、多くの部分でより優れていると思う。ファン・デル・ファールトやスナイデルがキャリアの同じ段階にいた頃と同じくらいゴールを決めている」と語っている[35]

これまで度々FCバルセロナからの関心が伝えられている[36][37]

個人成績[編集]

クラブ[編集]

クラブ シーズン 背番号 リーグ戦 カップ戦 リーグカップ戦 欧州カップ戦 その他 通算
出場 得点 アシスト 出場 得点 出場 得点 出場 得点 出場 得点 出場 得点
アヤックス 2009-10 51 15 0 1 4 1 2 0 21 1
2010-11 8 28 6 9 6 1 12 1 1 0 47 8
2011-12 33 7 15 2 0 8 1 1 0 44 8
2012-13 33 10 13 4 2 8 1 45 13
2013-14 4 2 3 0 0 0 0 1 0 5 2
合計 113 25 41 16 4 30 3 3 0 162 32
トッテナム 2013-14 23 25 7 8 1 0 1 0 9 3 36 10
2014-15 38 10 2 2 0 4 2 4 0 48 12
2015–16 35 6 13 4 1 1 0 7 1 47 8
2016-17 32 8 15 1 1 1 2 6 1 40 12
2017-18 36 10 10 2 2 1 0 6 2
合計 170 41 48 10 4 8 4 26 5 171 42
通算 283 66 89 26 8 8 4 56 8 3 0 332 73

代表[編集]


デンマーク代表国際Aマッチ
出場得点
2010 10 0
2011 10 2
2012 11 0
2013 11 2
2014 7 1
2015 6 1
2016 11 6
2017 9 9
2018 8 4
通算 83 25

代表での得点[編集]

タイトル[編集]

クラブ[編集]

アヤックス・アムステルダム

個人[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b Christian Eriksen”. Tottenham Hotspur F.C.. 2018年4月13日閲覧。
  2. ^ トッテナム、エリクセン獲得も完了”. Goal. 2013年8月31日閲覧。
  3. ^ Tottenham 2–0 Norwich”. bbc.co.uk (2013年9月14日). 2018年2月25日閲覧。
  4. ^ Christian Eriksen and Jonas Olsson were both on target as Tottenham and West Brom drew 1-1 at White Hart Lane-2013年12月26日(2018年2月25日閲覧)
  5. ^ “Tottenham extended their unbeaten Premier League run to seven games as two superb free-kicks from Christian Eriksen earned them a point at Swansea.”. (2015 oct 4). http://www.bbc.co.uk/sport/football/34372499 2017年6月5日閲覧。 
  6. ^ Premier League Player Stats”. Premierleague. 2017年6月4日閲覧。
  7. ^ Tottenham 4-1 Sunderland: Christian Eriksen scores twice as Spurs thrash Black Cats -Skysports 2016年1月16日
  8. ^ Man City 1-2 Tottenham: Late Christian Eriksen strike seals win-Skysports 2016年2月14日(2018年3月4日閲覧)
  9. ^ Tottenham 5-0 Swansea: Harry Kane scored twice to lead Spurs riot-Skysports 2016年12月3日(2018年2月24日閲覧)
  10. ^ “Christian Eriksen scored twice as Tottenham proved far too strong for spirited Hull City at White Hart Lane”. (2017 Dec 14). http://www.bbc.co.uk/sport/football/38232215 2017年6月5日閲覧。 
  11. ^ Tottenham 2-0 Chelsea: Dele Alli double ends Blues' winning run-Skysports 2017年1月4日(2018年3月4日閲覧)
  12. ^ トッテナム躍進の立役者エリクセン…バルセロナ移籍について語る-2017年6月6日(2018年3月16日閲覧)
  13. ^ Fantasy football of the season 2016-17”. SKY Sport (2017年4月27日). 2017年4月27日閲覧。
  14. ^ Newcastle 0-2 Tottenham: Dele Alli, Ben Davies on target as Jonjo Shelvey sees red -SKYS 2017年8月13日
  15. ^ トッテナムがエバートンに快勝 - 超ワールドサッカー 2017年9月9日
  16. ^ Everton 0-3 Tottenham: Harry Kane's 100th Spurs goal sparks convincing win -SKYS 2017年9月9日
  17. ^ Tottenham 3 Real Madrid 1: Dele Alli double sets up one of English football's greatest European nights-Telegraph紙2017年11月2日
  18. ^ Tottenham 3 Real Madrid 1: Alli double seals sensational Spurs' last-16 spot-Goalcom 2017年11月1日
  19. ^ Christian Eriksens 11second strike-2018年1月31日(2018年2月24日閲覧)
  20. ^ Juventus 2-2 Tottenham: Spurs fight back claims edge in last-16 tie -Skysports 2018年2月14日(2018年2月17日閲覧)
  21. ^ Christian Eriksen fires Tottenham past Swansea and into FA Cup semi-finals-the guardian 2018年3月17日(2018年3月19日閲覧)
  22. ^ Chelsea 1-3 Tottenham: Dele Alli nets double as Spurs end Stamford Bridge hoodoo-Skysports 2018年4月1日(2018年4月2日閲覧)
  23. ^ 英雄アンリも脱帽 名手級の超絶無回転ミドルに称賛「レインボー弾」「魔法使い」-liverdoornnews 2018年4月2日(2018年4月8日閲覧)
  24. ^ Stoke City 1-2 Tottenham: Christian Eriksen scores twice in Premier League clash -Skysports 2018年4月7日(2018年4月8日閲覧)
  25. ^ PFA Player of the Year: De Bruyne, Salah, Kane, Silva, Sane & De Gea -BBC 2018年4月14日(2018年4月21日閲覧)
  26. ^ Olsen names final Denmark squad”. UEFA.com (2010年5月28日). 2010年6月2日閲覧。
  27. ^ A-landsholdspillere – Yngste debutant” (Danish). www.haslund.info. 2011年7月21日時点のオリジナルよりアーカイブ。2010年5月18日閲覧。
  28. ^ Netherlands vs. Denmark”. Soccerway (2010年11月17日). 2011年2月11日閲覧。
  29. ^ Denmark vs. Japan”. Soccerway (2010年6月24日). 2011年2月11日閲覧。
  30. ^ キリンカップサッカー3位決定戦はエリクセンのハットトリックを含む4−0でデンマークが快勝”. Goal (2016年6月7日). 2016年6月8日閲覧。
  31. ^ エリクセン圧巻のハット! デンマークがアイルランド下しW杯出場決定”. サッカーキング (2017年11月15日). 2017年11月16日閲覧。
  32. ^ Tottenham's Christian Eriksen one of the world's top 10 players, says Denmark boss Age Hareide-SKYSPORTS 2017年11月15日
  33. ^ エジルとの比較を喜ぶエリクセン”. Goal com. 2013年9月閲覧。
  34. ^ エジルと比較される事”. spurs japan. 2013年9月閲覧。
  35. ^ エリクセンは同年齢期のスナイデルやラフィー以上”. Goal com. 2013年5月19日閲覧。
  36. ^ バルサからの関心が報じられるも…エリクセン「トッテナムで幸せ-SoccerKING 2018年3月22日(2018年4月21日閲覧)
  37. ^ バルサがお前を欲しがっている」...エリクセンが移籍できないのは代理人の責任?-goal.com 2018年4月17日(2018年4月21日閲覧)

外部リンク[編集]