ヘアニング

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ヘアニング
市街のパノラマ写真

紋章
ヘアニングの位置(デンマーク内)
ヘアニング
ヘアニング
デンマークにおける位置
座標: 北緯56度08分19秒 東経8度59分23秒 / 北緯56.13861度 東経8.98972度 / 56.13861; 8.98972
デンマーク
地域 中央ユラン地域
ヘアニング市
行政
 - 市長 ラース・クラルプ
面積
 - 総面積 1,323.5km2 (511mi2)
標高 58m (190ft)
人口 (2015年)
 - 総人口 47,911人
 都市圏 86,864人
等時帯 中央ヨーロッパ時間 (UTC+1)
郵便番号 7400
市外局番 (+45) 9
ウェブサイト www.herning.dk

ヘアニングデンマーク語: Herning)は、デンマーク中央ユラン地域に位置する都市。ヘアニング市の行政の中心である。人口は4万7911人(2015年1月1日)[1]で、チョーリン、スナイビェア、リン、ビャク、ハンメルム、ギェレルプなどの郊外を含めて、国内11位の都市圏を形成する。

歴史[編集]

ヘアニングは、荒野開拓時代の1800年代初頭に建設された。この時代は人口が増加し、地域の新興農家に製品やサービスを届ける必要が生じた。ヘアニングはこうした需要に応える、地域の商業の中心地として成立した。のちに繊維・織物業が成長し、一時期は基幹産業となったが、今日は多様な産業基盤を持っている。1913年には、市場町となった。1965年と2003年の二度、「デンマークの都市」オブ・ザ・イヤー賞を受賞している。

観光[編集]

スカンジナビア最大の展示場であるメッセセンター・ヘアニングでは、多くの見本市が開かれる。

主な観光名所に、カール=ヘニング・ペデルセンおよびエルセ・アルフェルト美術館(ヘアニング美術館)がある。この近くには、彫刻家イングヴァール・クロンハンマルのユニークな作品「エリア」が置かれている。

市内には、建築家ヨーン・ウツソンが設計した建物が3軒ある。このうち1軒が公有、2軒が私有である。

旧ヘアニングスホルム屋敷は、観光客に開放されている。市街の南25キロにはクラッセンスボリ屋敷(スカリルドフス)がある。ホテルと教育施設として利用されているため、一般公開はされていないものの、園内は散策することができる。春にはツツジが咲きほこることで有名である。

スポーツ[編集]

デンマークのアイスホッケートップリーグ「オドセット・リーゲン」に所属するヘアニング・ブルー・フォックスと、デンマーク・スーペルリーガFCミッティランの本拠地である。後者はヘアニング・フレマズとイカストFSが合流して発足した。

ヘアニングはサイクリングも盛んで、毎年GPヘアニングという自転車レースが開かれる。ジロ・デ・イタリア 2012ではスタート地点になった。デンマーク人唯一のツール・ド・フランス優勝者、ビャルヌ・リースの出身地でもあるが、彼は優勝から14年後に違法薬物の使用を告白した。

交通[編集]

ヘアニングは、ユトランド中部における道路と鉄道の中継地である。鉄道はヴァイレオーフスエスビャウ、ホルステブローなどの半島部だけでなく、コペンハーゲンにも一日に数便が出ている。国道は南東部から北西部にユトランド半島を縦断する18号線、東部のオーフースから西部のリンケービンに至る15号線、南西部のエスビャウと北東部のヴィボーを結ぶ12号線が通る。

市街の北東25キロに位置するカーロプ空港から、コペンハーゲン国際空港などを発着する便が出ている。国際線も若干就航している。

ゆかりの人物[編集]

  • ヘルゲ・サンダー(1950年生) 政治家。ヴェンスタ所属
  • ビャルヌ・リース(1964年生) 自転車選手(ツール・ド・フランス1996優勝)
  • クラウス・エルミング(1969年生) スポーツコメンテーター
  • モーゲンス・クリスチャンセン(1972年生) クリケット選手
  • ミカエル・ブラウズン(1973年生) 自転車選手
  • ケネス・ヨナセン(1974年生) バドミントン選手(全英オープン優勝)
  • イェスペア・ネデスボー(1980年生) ハンドボール選手(FCバルセロナ所属、デンマーク代表
  • フランス・ニールセン(1984年生) ホッケー選手(デンマーク初のNHL選手)
  • ペーテル・レーギン(1986年生) ホッケー選手(NHLのオタワ・セネターズ所属)
  • ミカエル・ペーダセン(1986年生) クリケット選手

脚注[編集]

外部リンク[編集]