ヴェンスタ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
 デンマークの政党
ヴェンスタ

Venstre, Danmarks Liberale Parti
党首 ラース・ロッケ・ラスムセン
創立 1870年1910年に総改革
本部 Søllerødvej 30
2840 Holte
青年部 Venstres Ungdom
学生部 Liberal Students of Denmark
政治的思想 保守的自由主義[1]
農本思想[1][2]
政治的立場 中道右派[3]
国際連携 自由主義インターナショナル
欧州連携 欧州自由民主改革党
欧州議会会派 欧州自由民主同盟
公式カラー
フォルケティング:
34 / 179
欧州議会:
2 / 13
地方議会:[4]
62 / 205
自治体議会:[5]
767 / 2,444
公式サイト
www.venstre.dk
デンマークの政治
政党一覧
選挙

ヴェンストゥラ (デンマーク語: Venstre, Danmarks Liberale Parti [ˈʋɛnsd̥ʁɐ])はデンマーク自由主義政党。正式名を直訳すると左翼・デンマーク自由党になるが、左翼では無く、中道右派。彼らは英文の中においてもVenstreを押し通す傾向があるので、ここではヴェンストゥラとした。現在の党首はラース・ロッケ・ラスムセン

1870年設立。自由主義インターナショナル加盟政党。現在掲げているイデオロギー古典的自由主義(Classical libealism)だが、実際の政権運営はデンマークの福祉国家を維持拡大させている。デンマークにおいてはヴェンストゥラは農民政党を兼ね備えており、地方の中規模以上の農家に伝統的に支持があったが、減り続ける第一次産業従事者を前にして、1960年代に自由主義を全面に押し出すようになった。デンマークにおけるブルジョワブロックの実質的なリーダーとしてデンマーク社会民主党と激しい政権争いをしているが、前述している通り福祉国家に肯定的である。

関連項目[編集]

脚注[編集]

外部リンク[編集]