デンマークの地方行政区画

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
デンマークの地域

デンマークの地方行政区画は、地域(レギオーン、デンマーク語: regioner、単数形: region)と基礎自治体(コムーネ、kommuner、単数形: kommune)の2段階からなる。

2007年1月1日、「2007デンマーク自治体改革」の一環として、伝統的な13の県(アムト、amt)を再編して5つの「地域」が設置された。同時に小さな基礎自治体は統合され、270から98に減らされた。地域のおもな仕事は、公的な医療サービスである。

市長やレギオーンの知事は、議会選挙で得票率が一番多かった政党から選出される[1]

地域のリスト[編集]

地域 首都 人口 面積
km²
人口密度
人/km²
元の県 (1970-2006)
デンマーク首都地域
Hovedstaden
ヒレレズ
Hillerød
1,633,565 2,561 637.9 コペンハーゲン県フレデリクスボー県、自治市のコペンハーゲンフレデリクスベアボーンホルム
中央ユラン地域
Midtjylland
ヴィボー
Viborg
1,219,741 13,053 93.4 リンケービン県オーフス県の大部分、ヴィボー県の南部、ヴァイレ県の北部
北ユラン地域
Nordjylland
オールボー
Aalborg
576,802 8,020 71.9 ノーユラン県、ヴィボー県の北部、オーフス県の一部
シェラン地域
Sjælland
ソーレ
Sorø
811,511 7,273 111.6 ロスキレ県ストーストレム県ヴェストシェラン県
南デンマーク地域
Syddanmark
ヴァイレ
Vejle
1,185,840 12,191 97.3 フュン県リーベ県セナーユラン県ヴァイレ県の南部
全体 コペンハーゲン 5,427,459 43,093 125.9 デンマーク全体

脚注[編集]

  1. ^ 小野寺綾子「デンマークに暮らす」/ 村井誠人編著 『デンマークを知るための68章』 明石書店 2009年 319ページ

関連項目[編集]