社会主義人民党

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
 デンマークの政党
社会主義人民党

SF – Socialistisk Folkeparti
党首 Pia Olsen Dyhr
創立 1959年2月15日
分離元 デンマーク共産党
本部 クリスチャンスボー城
1240 コペンハーゲン K
政治的思想 民主社会主義[1]
みどりの政治[1]
政治的立場 左翼[2][3][4][5][6]
国際連携 グローバルグリーンズ
欧州連携 ノルディック環境左派同盟
欧州緑の党
欧州議会会派 欧州緑グループ・欧州自由連盟
公式カラー
フォルケティング
7 / 179
欧州議会
1 / 13
地方議会[7]
10 / 205
自治体議会[8]
116 / 2,444
シンボル
F
公式サイト
www.sf.dk
デンマークの政治
政党一覧
選挙

社会主義人民党 (しゃかいしゅぎじんみんとう、デンマーク語: Socialistisk Folkeparti、略称SF)はデンマーク左翼政党、環境政党である。

概要[編集]

1959年、デンマーク共産党に対するソ連からの干渉に反対する、ラルセン議長[9]を中心とするグループが同党から分裂して1959年に結成した。イデオロギーとして大衆運動、市民運動をベースにしている。他に政策として目立つのは環境問題、所得格差の問題、反戦平和などである。またグローバルグリーンズのヨーロッパ支部にオブザーバー加盟している。ヴィリー・ソウンダール党首およびオーレ・ゾーン幹事長の主導のもと、社会民主党との共闘路線が敷かれ、来る総選挙においては初の与党入りを目指すべく、目下、左派的イデオロギーの修正作業が行われている。

日本の共産主義政党である日本共産党は、社会主義人民党結成当初は「修正主義」と批判していたが、1982年に西沢富夫副委員長が、1988年に不破哲三副議長(当時)がデンマークを訪問し、SF幹部と会談を持つなど、友好関係を持っており、2004年に行なわれた日本共産党第23回大会開催に際し、デンマーク社会主義人民党はメッセージを送っている[10]

党勢[編集]

フォルケティング[編集]

2011年の選挙において、選挙前の23名から16名へと議席を減らした。

欧州議会[編集]

2004年以来、欧州議会へは1名の女性議員を送り出している(欧州緑の党ノルディック環境左派同盟にオブザーバー参加、欧州緑グループ・欧州自由連盟に加盟)。

地方議会[編集]

現在、地方議会では236名の党所属議員がいるほか、1990年代には党員市長も誕生している。

脚注[編集]

  1. ^ a b Parties and Elections in Europe: The database about parliamentary elections and political parties in Europe, by Wolfram Nordsieck
  2. ^ Åsa Bengtsson, Kasper Hansen, Ólafur Þ Harõarson, Hanne Marthe Narud, Henrik Oscarsson (2013). The Nordic Voter: Myths of Exceptionalism. ECPR Press. p. 204. ISBN 9781907301506. https://books.google.no/books?id=VJ4hAgAAQBAJ&lpg=PR1&hl=no&pg=PA204#v=onepage&q&f=false. 
  3. ^ "The Socialist People’s Party of Denmark (Socialistisk Folkeparti)". Danish Institute for Parties and Democracy.
  4. ^ "Socialist People’s Party". Britannica.
  5. ^ Laursen, Finn (2003). Denmark: In pursuit of influence and legitimacy. p. 93. http://books.google.no/books?id=DQwNAQAAIAAJ&printsec=frontcover&hl=no#v=onepage&q&f=false. 
  6. ^ "Danish socialist party to leave government over DONG/Goldman Sachs dispute". Euronews. 30/01/14.
  7. ^ AKVA3: Valg til regions råd efter område, parti og stemmer/kandidater/køn”. Statistics Denmark. 2010年6月13日閲覧。
  8. ^ VALGK3: Valg til kommunale råd efter område, parti og stemmer/kandidater/køn”. Statistics Denmark. 2010年6月13日閲覧。
  9. ^ ラルセン議長は冷戦時代においてアメリカ中央情報局(CIA)の工作員として活動していた。出典:Aksel Larsen var en betydningsfuld agent for CIA, dr.dk P1, July 1, 2005。Denmark During the Cold War: Highlights of the DIIS report(2005-06-30)。
  10. ^ “外国の党・組織からのメッセージ”. しんぶん赤旗. (2004年1月18日). http://www.jcp.or.jp/akahata/aik3/2004-01-18/05_02.html 

関連項目[編集]

外部リンク[編集]