ハストン・タウメント

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ハストン・タウメント Football pictogram.svg
Feyenoord Gaston Taument 02.jpg
名前
ラテン文字 Gaston Taument
基本情報
国籍 オランダの旗 オランダ
スリナムの旗 スリナム
生年月日 1970年10月1日(44歳)
出身地 南ホラント州の旗 南ホラント州デン・ハーグ
選手情報
ポジション WG
利き足
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
1988-1997 オランダの旗 フェイエノールト 204 (45)
1989-1990 オランダの旗 エクセルシオール (loan) 25 (1)
1997 ポルトガルの旗 ベンフィカ 16 (0)
1998-1999 ベルギーの旗 アンデルレヒト 11 (1)
1999-2000 ギリシャの旗 OFIクレタ 15 (0)
2000-2002 オーストリアの旗 ラピード・ウィーン 61 (4)
通算 332 (51)
代表歴
1992-1996 オランダの旗 オランダ 15 (2)
1. 国内リーグ戦に限る。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

ハストン・タウメントGaston Taument, 1970年10月1日 - )は、オランダ出身の元同国代表サッカー選手。ポジションはウィング。父はスリナム出身、母はインドネシア系オランダ人。

経歴[編集]

1988年フェイエノールトでデビュー。試合経験を多く積ませたいと言うチームの意向で、1989年から1シーズンだけ同じロッテルダムを本拠とする2部エクセルシオールでプレーした。90年代前半のフェイエノールトを支えた右ウィングで、当時左ウィングを務めていたレジ・ブリンカーとともに、長髪ウィングコンビとして人気を集めた。 1997年に初の海外移籍。以降オランダには戻らず数クラブを渡り歩いた後、2002年に現役を引退した。

94年W杯アメリカ大会では、初戦のサウジアラビア戦の終了間際にこぼれ球をヘッドで押し込んで一躍ヒーローになったものの、次戦のベルギー戦では精彩を欠き、ポジションを同じ右ウィングのオーフェルマルスに明け渡すこととなった。EURO96では、オーフェルマルスの故障欠場もあり再度代表招集されているが、目立った活躍は出来なかった。

個人タイトル[編集]

  • オランダ年間最優秀タレント賞 1回(1991年)

選手経歴[編集]

オランダの旗 SBVエクセルシオール 1989-1990 (loan)

代表歴[編集]

外部リンク[編集]