ヨハン・クライフ賞

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

ヨハン・クライフ賞(オランダ語: Johan Cruijff Prijs)は、オランダのプロサッカーリーグ、エールディヴィジエールステ・ディヴィジ全体の年間最優秀タレント賞(Talent van het Jaar)。

1984年以降、21歳以下の選手を対象にオランダ年間若手最優秀選手賞Nederlands Talent van het Jaar)が授与されていたが、同賞は2003-2004シーズン以降はヨハン・クライフ賞と変更、年齢制限が撤廃された。受賞者にはトロフィーとヨハン・クライフ・コートの設置権が与えられる。

ヨハン・クライフ賞は2003年ヨハン・クライフ財団が創設したもので、現役選手が選出したそれまでの最優秀選手賞とは異なり、受賞者選考はヨハン・クライフビム・ヤンセンなど、オランダの著名なサッカー指導者らが行う(クライフが亡くなった2016年の選考者はフランク・デ・ブール、フィリップ・コクー、ヴィム・ヨンク、ジョン・ファン・デン・ブロム、ロン・ヤンス、フォッペ・デ・ハーン、ユーリ・ムルデル、ヴィリー・ドゥレンス)。受賞候補者の年齢制限はなく、その選手の技術や戦術、創造性、指導力、チームプレーなど14項目から審査される[1]

  • 前シーズンのリーグ優勝チームとKNVBカップ優勝チームの間で戦われるオランダ・スーパーカップの別名称であるヨハン・クライフ・スハール(Johan Cruijff Schaal、ヨハン・クライフ皿の意)とは別物である。

歴代受賞者一覧[編集]

オランダ年間若手最優秀選手賞[編集]

ヨハン・クライフ賞[編集]

参考文献[編集]

  • The Johan Cruyff Foundation. “Johan Cruijff Prijs” (オランダ語). 2008年10月4日閲覧。

脚注[編集]