ウルリッヒ・ファン・ホッベル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ウルリッヒ・ファン・ホッベル Football pictogram.svg
名前
ラテン文字 Ulrich van Gobbel
基本情報
国籍 オランダの旗 オランダ
スリナムの旗 スリナム
生年月日 1971年1月16日(43歳)
出身地 スリナムの旗 パラマリボ
選手情報
ポジション DF
利き足
代表歴
1993-1994 オランダの旗 オランダ 8 (0)
テンプレート(ノート 解説)サッカー選手pj

ウルリッヒ・ファン・ホッベルUlrich van Gobbel1971年1月16日 - )は、スリナムパラマリボ出身の元オランダ代表サッカー選手である。現役時代のポジションはDF

経歴[編集]

NACブレダ傘下のアマチュアクラス出身。1988年ヴィレムIIと契約を結びプロデビューを果たした。1989年にオランダの名門フェイエノールトに移籍すると右サイドバックのレギュラーポジションを獲得。1992-93年のリーグ優勝をきっかけにオランダ代表へ初招集された。94年W杯アメリカ大会予選でフェイエノールトの同僚ション・デ・ウォルフと併用される形で右サイドバックを担当。W杯本戦ではグループリーグ初戦のサウジアラビア戦にスタメン出場したが、以降はスタン・ファルクスにポジションを譲る形となった。2シーズン海外のクラブでプレーした後、古巣のフェイエノールトへ復帰。2002年に引退した。

大柄ながら俊足で、敵を執拗にマークするプレーを得意とした。右サイドバックというポジションだが攻撃にはめったに参加せず、相手ウィングを封じるストッパー的な役割を担った。フェイエノールト時代は当時アヤックスの左ウィングだったペーター・ファン・フォッセンマルク・オーフェルマルスと数々の名勝負を繰り広げた。

選手経歴[編集]