ヨハン・デ・コック

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ヨハン・デ・コック Football pictogram.svg
Johan de Kock.jpg
名前
本名 ヨハネス・デ・コック
カタカナ ヨハン・デ・コック
ラテン文字 Johan de Kock
基本情報
国籍 オランダの旗 オランダ
生年月日 1964年10月25日
出身地 スリードレヒト
身長 191cm
選手情報
ポジション DF
代表歴
1993-1997[1] オランダの旗 オランダ 13 (1)
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

ヨハン・デ・コックJohan de Kock1964年10月25日 - )は、オランダ出身の元同国代表サッカー選手1984年FCフローニンゲンでデビュー。FCユトレヒトローダJCと渡り歩き、EURO96直後にシャルケ04へ移籍した。1997年には、チームメイトのオランダ人選手ユーリ・ムルダーとともに活躍し、UEFAカップ獲得に貢献した。代表ではディック・アドフォカート時代の1993年に初招集され、1997年までプレー。13試合に出場し、1ゴールを挙げている。 2000年に現役を引退した。

オランダのエーレディヴィジで12年間プレーし、通算289試合に出場しているが、合計31得点という数字は、ディフェンダーとしては非常に高い得点率である。長身を生かした空中戦が得意で、味方のセットプレーから数多くのゴールを決めている。EURO96ではフース・ヒディンクのもと、センターバックのポジションを任された。

選手経歴[編集]

出典[編集]