イェスパー・クリスティアンセン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
イェスパー・クリスティアンセン Football pictogram.svg
名前
本名 Jesper Ringsborg Christiansen
ラテン文字 Jesper CHRISTIANSEN
基本情報
国籍 デンマークの旗 デンマーク
生年月日 (1978-04-24) 1978年4月24日(39歳)
出身地 ロスキレ
身長 193cm
体重 89kg
選手情報
在籍チーム デンマークの旗 ヴェンシュセルFF
ポジション GK
背番号 1
利き足 左足
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
1997-1998 デンマークの旗 ロスキレ 0 (0)
1998 デンマークの旗 Ølstykke FC 4 (0)
1999-2000 デンマークの旗 OB 12 (0)
2000-2003 スコットランドの旗 レンジャーズ 3 (0)
2002 デンマークの旗 ヴェイレ (loan) 14 (0)
2002-2003 ドイツの旗 ヴォルフスブルク (loan) 0 (0)
2004-2005 デンマークの旗 ヴィボー 46 (0)
2005-2010 デンマークの旗 コペンハーゲン 140 (0)
2010-2012 スウェーデンの旗 エルフスボリ 26 (0)
2012-2014 デンマークの旗 OB 16 (0)
2014- デンマークの旗 ヴェンシュセル 38 (0)
代表歴2
2002- デンマークの旗 デンマーク 11 (0)
1. 国内リーグ戦に限る。2015年10月1日現在。
2. 2010年5月27日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

イェスパー・クリスティアンセン(Jesper Christiansen, 1978年4月24日 - )は、デンマークロスキレ出身のサッカー選手ヴェンシュセルFF所属。デンマーク代表である。ポジションはGK

2005年から2007年にかけて、3年連続でデンマークリーグ最優秀GK賞に輝いた。

経歴[編集]

デンマークでの飛躍

ロスキレで生まれ、のちにデンマーク代表でともにプレーすることになるFWピーター・マドセンと競いながら成長していった。17歳の時、彼はプロ選手の道を選ばずにSerie 3(4部に相当)でプレーすることを選択した。遊びでゴールキーパーを務めていたところ、FC Roskildeが彼に興味を示し、1997年に契約した。1998年にファースト・ディビジョン(2部)のオーデンセBKに移籍し、ファースト・ディビジョン優勝とデンマーク・スーペルリーガ(1部)昇格に貢献した。オーデンセBK一筋で800試合以上にゴールキーパーとして出場したLars Høghが2000年に引退したが、Lars Høghからポジションを奪うことはできなかった。

ベンチでの日々

2000年、ゴールキーパーを探していたレンジャーズFCに移籍した。同郷のペーター・レーヴェンクランズと親しくなり[1]、正ゴールキーパーのステファン・クロスが負傷で欠場した際に、リーグ戦やUEFAチャンピオンズリーグ数試合に出場した。2002年1月にレンタル移籍したヴェイレBKはファースト・ディビジョンに降格したが、自身のプレー内容は良く、デンマーク代表モルテン・オルセン監督から招集を受けた。トーマス・ソーレンセンの控えとして日韓ワールドカップのメンバーに選ばれた。2002-03シーズンはVfLヴォルフスブルクにレンタル移籍したが、トップチームで一度も出場できず、代表からも落選した。のちに彼は「VfLヴォルフスブルクにいるよりもレンジャーズFCでベンチを温めていたほうが良い」と語っている[1]

母国での成功

2003-04シーズンの冬の移籍期間、ポーランド代表のArkadiusz OnyszkoをオーデンセBKに放出した母国のViborg FFに完全移籍した。復調した彼はふたたびデンマーク代表に招集されるようになり、2005年6月2日のフィンランドとの親善試合でデビューした。10月にはドイツワールドカップ予選のカザフスタン戦で2キャップ目を刻んだ。正ゴールキーパーのソーレンセンに次ぐ存在としての地位を固め、ソーレンセンが負傷した際にはその代役を務めた。

Viborg FFで1年半プレーしたのち、2005年7月にFCコペンハーゲンに移籍した。背番号1を背負い、ファーストチョイスとして迎えられた。7月20日、デビュー戦となった敵地でのオールボーBK戦は0-1で完封勝利した。2006-07シーズンのUEFAチャンピオンズリーグではビッグセーブを連発したが、マンチェスター・ユナイテッドFCセルティックFCと同居したグループの最下位に終わった。他国のクラブからの興味を惹き、彼とチームメイトのミカエル・シルバーバウアーは冬の移籍期間でプレミアリーグエヴァートンFCへの移籍が噂された[2]。移籍は実現しなかったが、2007年7月には上位リーグでのプレーを希望していると発言した。しかし新たに5年間の契約を結び、噂は立ち消えになった[3]

2007-08シーズン開幕戦のファルム・パークでのFCノアシェラン戦、ロスタイムにコーナーキックからクリスティアンセンが放ったヘディングシュートはゴール枠内に飛んだが、相手ゴールキーパーのキム・クリステンセンに阻まれた。2008年5月、100万ユーロの移籍金でウェスト・ブロムウィッチ・アルビオンFCに移籍することが噂された[4]

2010 FIFAワールドカップ欧州予選には、2009年4月1日のアルバニア戦でベンチ入りしたが、出場はしていない。2010年5月28日、GKトーマス・セーレンセン、GKステファン・アンデルセンに次ぐ第3ゴールキーパーとして2010 FIFAワールドカップ出場メンバーに選ばれた[5]

2010年7月、アルスヴェンスカンIFエルフスボリに3年契約で完全移籍した。

個人成績[編集]

国内大会個人成績
年度 クラブ 背番号 リーグ リーグ戦 リーグ杯 オープン杯 期間通算
出場 得点 出場 得点 出場 得点 出場 得点
デンマーク リーグ戦 リーグ杯 オープン杯 期間通算
1997-98 FCロスキレ - デンマーク2部 0 0
1998-99 Ølstykke FC - デンマーク3部 4 0
1998-99 オーデンセBK - デンマーク2部 0 0
1999-00 オーデンセBK - デンマーク1部 0 0
2000-01 オーデンセBK - デンマーク1部 12 0
スコットランド リーグ戦 S・リーグ杯 スコティッシュ杯 期間通算
2000-01 レンジャーズFC - スコットランド1部 3 0 1 0 0 0 6 0
2001-02 レンジャーズFC - スコットランド1部 0 0 0 0 0 0 0 0
2003-04 レンジャーズFC - スコットランド1部 0 0 0 0 0 0 0 0
デンマーク リーグ戦 リーグ杯 オープン杯 期間通算
2001-02 ヴェイレBK - デンマーク1部 14 0 - - 0 0 14 0
ドイツ リーグ戦 リーグ杯 DFBポカール 期間通算
2002-03 VfLヴォルフスブルク - ドイツ1部 0 0 0 0 0 0 0 0
デンマーク リーグ戦 リーグ杯 オープン杯 期間通算
2003-04 ヴィボーFF - デンマーク1部 13 0 - - 1 0 14 0
2004-05 ヴィボーFF - デンマーク1部 33 0 - - 1 0 34 0
2005-06 FCコペンハーゲン - デンマーク1部 33 0 - - 0 0 48 0
2006-07 FCコペンハーゲン - デンマーク1部 33 0 - - 5 0 56 0
2007-08 FCコペンハーゲン - デンマーク1部 32 0 - - 3 0 45 0
2008-09 FCコペンハーゲン - デンマーク1部 15 0 - - 2 0 26 0
通算 デンマーク 通算 175 0 1 0 0 0 175 0
スコットランド 通算 3 0 0 0 0 0 6 0
ドイツ 通算 0 0 0 0 0 0 0 0
総通算 178 0 1 0 0 0 179 0

タイトル[編集]

クラブ[編集]

  • オーデンセBK
デンマーク・スーペルリーガ (1) : 1998-1999
  • FCコペンハーゲン
デンマーク・スーペルリーガ (4) : 2005-2006, 2006-2007, 2008-2009, 2009-2010
デンマーク・カップ (1) : 2008-2009

個人[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b FCK Balls #3、Advice A/S、Jesper Traunberg、2006年5月23日、100-108頁
  2. ^ Everton på jagt efter FCK-profilerbold.dk、2006年11月6日
  3. ^ Jesper Christiansen har i dag signeret en nyFCコペンハーゲン公式サイト、2007年5月24日
  4. ^ FCN fik drømmestart på sæsonenTV 2 Sporten、2007年7月18日
  5. ^ デンマーク代表、ベントナーら23人発表サンスポ、2010年5月28日

外部リンク[編集]