金致佑

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
金 致佑 Football pictogram.svg
Kim Chi-Woo.jpg
名前
カタカナ キム・チウ
ラテン文字 Kim Chi-Woo
ハングル 김치우
基本情報
国籍 大韓民国の旗 大韓民国
生年月日 (1983-11-11) 1983年11月11日(34歳)
出身地 ソウル特別市
身長 175cm
体重 68kg
選手情報
在籍チーム 大韓民国の旗 釜山アイパーク
ポジション DFMF
背番号 7
利き足 左足
ユース
2001-2003 中央大学校
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2004-2006 仁川ユナイテッドFC 49 (0)
2005 パルチザン・ベオグラード(loan) 8 (0)
2007-2008 全南ドラゴンズ 37 (2)
2008-2017 FCソウル 176 (1)
2011-2012 尚州尚武フェニックスFC 38 (1)
2017- 釜山アイパーク
代表歴2
2003  韓国U-20 4 (0)
2006  韓国U-23
2006- 大韓民国の旗 韓国 28 (5)
1. 国内リーグ戦に限る。2018年1月13日現在。
2. 2014年3月9日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

金 致佑(キム・チウ、Kim Chi-Woo, 김치우1983年11月11日 - ) は、韓国ソウル特別市出身の同国代表サッカー選手。ポジションはDF(左サイドバック)。釜山アイパーク所属。

来歴[編集]

2004年に仁川ユナイテッドFCに入団。プロ1年目からレギュラーとして活躍。2006年、期限付き移籍セルビアパルチザン・ベオグラードで6ヶ月間プレーした。

2007年1月に全南ドラゴンズへ移籍。その後、2008年7月にFCソウルに入団した。

2003年にはUAEで開かれたU-20ワールドカップに出場し、ベスト16の成績を収めた。

2006年10月8日、ガーナ戦でA代表デビューを果たした。2009年3月28日の親善試合イラク戦で代表初ゴールを記録。代表で李榮杓のポジションを脅かす存在に成長した[1]

代表歴[編集]

ゴール[編集]

# 開催年月日 開催地 対戦国 勝敗 試合概要
1. 2009年3月28日 大韓民国の旗 水原水原ワールドカップ競技場 イラクの旗 イラク ○ 2-1 親善試合
2. 2009年4月1日 大韓民国の旗 ソウルソウルワールドカップ競技場 朝鮮民主主義人民共和国の旗 朝鮮民主主義人民共和国 ○ 1-0 2010 FIFAワールドカップ・アジア予選
3. 2012年2月25日 大韓民国の旗 全州全州ワールドカップ競技場 ウズベキスタンの旗 ウズベキスタン ○ 4-2 親善試合
4.
5. 2013年6月4日 レバノンの旗 ベイルートカミール・シャムーン・スポーツ・シティ・スタジアム レバノンの旗 レバノン △ 1-1 2014 FIFAワールドカップ・アジア予選

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ J's GOAL. “JOMO CUP 2008特集”. 2009年1月11日閲覧。

外部リンク[編集]