ミラン・バロシュ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ミラン・バロシュ Football pictogram.svg
Milan Baroš.jpg
FKムラダー・ボレスラフでのバロシュ(2015年)
名前
愛称 バリ、ミリス
ラテン文字 Milan Baroš
基本情報
国籍  チェコ
生年月日 (1981-10-28) 1981年10月28日(36歳)
出身地 ヴァラシュスケー・メジジーチー英語版
身長 183cm
体重 76kg
選手情報
在籍チーム チェコの旗 FCバニーク・オストラヴァ
ポジション FW (CF)
背番号 27
利き足 右足
ユース
1987-1991 チェコスロバキアの旗 ヴィガンティツェチェコ語版
1991-1993 チェコの旗 ロジュノフチェコ語版
1993-1998 チェコの旗 バニーク・オストラヴァ
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
1998-2001 チェコの旗 バニーク・オストラヴァ 76 (23)
2002-2005 イングランドの旗 リヴァプール 68 (19)
2005-2007 イングランドの旗 アストン・ヴィラ 42 (9)
2007-2008 フランスの旗 リヨン 24 (7)
2008 イングランドの旗 ポーツマス (loan) 12 (0)
2008-2013 トルコの旗 ガラタサライ 93 (48)
2013 チェコの旗 バニーク・オストラヴァ 12 (5)
2013-2014 トルコの旗 アンタルヤスポル 13 (2)
2014-2015 チェコの旗 バニーク・オストラヴァ 11 (2)
2015-2016 チェコの旗 ムラダー・ボレスラフ 21 (6)
2016-2017 チェコの旗 スロヴァン・リベレツ 24 (5)
2017- チェコの旗 バニーク・オストラヴァ 11 (5)
代表歴2
1996-1997 チェコの旗 チェコ U-15 7 (3)
1997-1998 チェコの旗 チェコ U-16 5 (1)
1998 チェコの旗 チェコ U-17 4 (1)
1998-2000 チェコの旗 チェコ U-18 19 (5)
1999-2002 チェコの旗 チェコ U-21 19 (9)
2001-2012 チェコの旗 チェコ[1] 93 (41)
1. 国内リーグ戦に限る。2017年11月4日現在。
2. 2014年4月5日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

ミラン・バロシュMilan Baroš, 1981年10月28日 - )は、チェコズリーン州ヴァラシュスケー・メジジーチー出身の元同国代表サッカー選手。現在はFCバニーク・オストラヴァに所属している。ポジションはフォワード

経歴[編集]

チェコFCバニーク・オストラヴァでデビュー。2000年のシドニーオリンピックに出場したが、欧州ではほとんど無名の若手選手だった。だが、当時リヴァプールFCの監督だったジェラール・ウリエの目に留まり、2002年に同クラブへ移籍。

2004年、EURO得点王に輝く。リヴァプールのエースだったマイケル・オーウェンレアル・マドリードに移籍した後、その後継者として期待され、またシセが怪我の為長期離脱した為、モリエンテス加入までチーム唯一のストライカーであった[2]。モリエンテス加入後は徐々に出場機会を減らしたが、モリエンテスが出場出来ないチャンピオンズリーグ決勝では先発、途中交代で退いた[3] 。2005年にベニテス監督に放出されるような形でアンフィールドを去る事になった。この際、オリンピック・リヨンバレンシアCFシャルケ04などビッグクラブが揃ってバロシュの獲得を目指したが、結局はアストン・ヴィラFCへ移籍した。しかしアストン・ヴィラに移籍後は、リヴァプール所属最終年から指摘されていた怠慢なプレーが目立つようになり、期待していた多くのファンの失望を買った。

2007年1月、ヨン・カリューとのトレードでリヨンへ移籍し、再びウリエの指揮下に入ることになった。しかしながら定位置を確保したとは言い難く、監督交代後も同様であった。2008年1月、ポーツマスFC期限付き移籍したものの、ここでもインパクトを残せずに終わる。

2008年8月、ガラタサライSKに移籍。2008-09シーズン、チームはスュペル・リグ5位に終わったが、自身は20ゴールを記録して得点王に輝いた。

2009年4月、売春婦とともにレストランで飲食パーティーをしていたとして、トマーシュ・ウイファルシマレク・マテヨフスキーラドスラフ・コヴァチマルティン・フェニンヴァーツラフ・スヴェルコシュらとともに代表から追放された[4]。しかし8月12日のベルギーとの親善試合で代表復帰した。

EURO2012後に代表から引退した。

2013年2月13日にガラタサライを退団し、18日に古巣のFCバニーク・オストラヴァに復帰することが決まった[5]

2015-16シーズンはFKムラダー・ボレスラフでプレー。同クラブ退団後の2016年7月13日、FCスロヴァン・リベレツに加入することが発表された[6]

エピソード[編集]

2011年3月25日チェコ代表として出場したEURO2012予選スペイン戦にて、空中戦で自分の足元に落ちてきたボールを完全に見失った。スペインで現地放送された映像に、首を左右に振って必死で足元にあるボールを探すバロシュの姿と、アナウンサーがその光景に噴き出した映像が残っている。結果としてボールは見つかり奪われることはなかったものの、動画がインターネット上に投稿され失笑を買うことになってしまった[7]

タイトル[編集]

クラブ[編集]

リヴァプール
リヨン
ポーツマス
ガラタサライ
ムラダー・ボレスラフ

代表[編集]

チェコ代表

個人[編集]

  • UEFA EURO 2004 得点王 (5得点)
  • UEFA EURO 2004 オールスターチーム
  • スュペル・リグ 2008-09 得点王 (20得点)

脚注[編集]

  1. ^ Milan Baroš - STATISTIKY REPREZENTANTŮ”. FOTBAL.CZ. 2015年8月20日閲覧。
  2. ^ Doyle, Ian (2004年11月15日). “Baros Secures Reds Win, but Can He Silence His Doubters?”. Daily Post. 2014年1月17日閲覧。(要購読契約)
  3. ^ “AC Milan/Liverpool player ratings”. BBC Sport. (2005年5月25日). http://news.bbc.co.uk/sport2/hi/football/europe/4580077.stm 2017年5月13日閲覧。 
  4. ^ Six Czech Republic stars indefinitely suspended following prostitute scandal”. the Spoiler (2009年4月9日). 2009年10月3日閲覧。
  5. ^ バロシュが古巣バニーク・オストラバに復帰”. UEFA.com (2013年2月18日). 2013年2月19日閲覧。
  6. ^ HOTOVO! Baroš prošel zdravotní prohlídkou a už patří Liberci”. iSport.cz (2016年7月13日). 2016年12月6日閲覧。
  7. ^ こんな珍プレー起こるんだ…サッカー選手がボールを完全に見失う”. the Spoiler (2011年4月3日). 2011年7月27日閲覧。

外部リンク[編集]