ズデニェク・グリゲラ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ズデニェク・グリゲラ Football pictogram.svg
Zdenek Grygera.jpg
名前
ラテン文字 Zdeněk GRYGERA
基本情報
国籍  チェコ
生年月日 (1980-05-14) 1980年5月14日(37歳)
出身地 プジーレピ
身長 184cm
選手情報
在籍チーム 引退
ポジション DF
利き足
ユース
1987-1990 チェコの旗 TJホレショフ
1990-1997 チェコの旗 FCテスコマ・ズリーン
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
1997-1998 チェコの旗 FCテスコマ・ズリーン 20 (1)
1998-2000 チェコの旗 FKドルノヴィツェ 54 (3)
2000-2003 チェコの旗 ACスパルタ・プラハ 65 (2)
2003-2007 オランダの旗 アヤックス・アムステルダム 78 (8)
2007-2011 イタリアの旗 ユヴェントスFC 87 (3)
2011-2012 イングランドの旗 フラムFC 4 (0)
代表歴2
1997-1998 チェコの旗 チェコ U-17 9 (1)
1997-1999 チェコの旗 チェコ U-18 11 (0)
2000-2002 チェコの旗 チェコ U-21 14 (1)
2001-2009 チェコの旗 チェコ[1] 65 (2)
1. 国内リーグ戦に限る。2011年10月29日現在。
2. 2011年10月29日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

ズデニェク・グリゲラZdeněk GRYGERA, 1980年5月14日 - )は、チェコスロバキア(現チェコズリーン州クロミェジージュ郡 (Okres Kroměříž) プジーレピ (Přílepy) 出身の元サッカー選手。ポジションはディフェンダー(センターバック、右サイドバック)。チェコ代表でもプレーした。

経歴[編集]

クラブ[編集]

TJホレショフおよびFCテスコマ・ズリーンの下部組織出身で、1997年にテスコマ・ズリーンのトップチームに昇格、20試合に出場し1得点を挙げた。1998年にFKドルノヴィツェに移籍し、2シーズンで54試合に出場して3得点を挙げた。ドルノヴィツェでのプレーとUEFA U-21欧州選手権2000でのパフォーマンスにより知名度が上がり、他クラブの関係者が注目するようになった。このときグリゲラに注目したクラブのひとつであるACスパルタ・プラハに2000年に移籍した。

移籍初年度の2000-01シーズンは15試合に出場し、ガンブリヌス・リガ優勝を経験した。またUEFAチャンピオンズリーグ 2000-01でも5試合に出場した。2002-03シーズンにも2度目のリーグ優勝を経験した。シーズン終了後、オランダエールディヴィジ所属のアヤックス・アムステルダムに4年契約で移籍した。同オフにASローマへと移籍したクリスティアン・キヴと入れ替わるかたちとなり、移籍金は350万ユーロであった[2]

アヤックス移籍初年度の2003-04シーズンは、膝の負傷により20試合の出場に終わったものの、エールディヴィジ優勝を経験した。アヤックスには2007年までの4シーズン在籍し、その間、リーグ優勝1回、オランダ・カップおよびオランダ・スーパーカップ優勝を2回ずつ経験した。2007年、移籍金なしで[2]イタリアレガ・カルチョ所属のユヴェントスFCと5年契約を交わし、移籍した[3][4]

2007年9月23日、セリエA2007-08シーズン第4節ASローマ戦で、ユヴェントスの選手として公式戦に初出場した。翌2008年3月9日開催の第27節ジェノアCFC戦にて、ユヴェントスにおける初得点を挙げた。シーズン当初はチームへの適合に手間取る時期もあったが、24試合に出場しシーズンを終えた。2008-09シーズンは8月13日のUEFAチャンピオンズリーグの3次予選ラウンド第1戦FCアルトメディア・ペトルジャルカ戦が初出場となったが、この試合では前半16分で交代している[5]

2008年9月13日のリーグ戦第12節ジェノアCFC戦でユヴェントスでの2得点目を、翌2009年4月18日開催の第32節インテルナツィオナーレ・ミラノ戦で3得点目を挙げた。この得点は後半終了間際の91分、セバスティアン・ジョヴィンコが左サイド側から蹴ったコーナーキックをインテルのゴールキーパージュリオ・セザルの背後でヘディングで合わせたものであった[6]

2011年8月30日、契約期間を1年残してユヴェントスを退団し[7]イングランドプレミアリーグ所属のフラムFCと1年契約を結んだ[8]が、同年11月、トッテナム・ホットスパーFC戦の最中に前十字靭帯を断裂した[9]

代表[編集]

2009年に行われたモロッコとの試合にて。後列右から2人目がグリゲラ。

2001年8月、韓国との国際親善試合でフル代表にデビュー。2003年2月に行われたフランスとの国際親善試合で代表初得点を挙げた。UEFA EURO 2008予選スロバキア戦で代表における2得点目を挙げた。FIFAワールドカップへは1回 (2006年) 、UEFA欧州選手権へは2004年2008年の2度出場歴がある。


脚注[編集]

  1. ^ Zdeněk Grygera - STATISTIKY REPREZENTANTŮ”. FOTBAL.CZ. 2015年8月20日閲覧。
  2. ^ a b Zdenek Grygera (英語) goal.com 2011.11.19 05:59 (UTC) 閲覧
  3. ^ Agreement with the player Zdenek Grygera (英語) (PDF) ユヴェントスFC公式サイト英語版 2007.2.22付ニュースリリース
  4. ^ Francesco Letizia, UFFICIALE: Grygera è della Juventus (イタリア語) tuttomercatoweb.com 2007.2.22付記事
  5. ^ 2008/09 UEFA Champions League Juventus vs Petržalka(英語) UEFA公式サイト英語版 2011.11.19 07:22 (UTC) 閲覧
  6. ^ La Juve in 10 non si arrende Grygera ferma l'Inter: 1-1 (イタリア語) ガゼッタ・デロ・スポルト 2009.4.18付記事
  7. ^ Grygera departs Juventus (英語) ユヴェントスFC公式サイト英語版 2011.8.30付ニュースリリース
  8. ^ フラムがグリゲラと契約 goal.com日本語版 2011.9.1付記事
  9. ^ グリゲラ、じん帯断裂で長期離脱 半年程度は戻れず goal.com日本語版 2011.11.11付記事

関連項目[編集]

外部リンク[編集]