アンソニー・エランガ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
この人物の日本語表記には、主に以下のような表記揺れがあります。
  • アントニー・エランガ
アンソニー・エランガ Football pictogram.svg
Anthony Elanga.jpg
マンチェスター・ユナイテッドでのエランガ (2021年)
名前
本名 アンソニー・デイヴィッド・ジュニア・エランガ
Anthony David Junior Elanga
ラテン文字 Anthony Elanga
基本情報
国籍  スウェーデン
カメルーンの旗 カメルーン
生年月日 (2002-04-28) 2002年4月28日(20歳)
出身地 ハイリー
身長 180cm
体重 70kg
選手情報
在籍チーム イングランドの旗 マンチェスター・ユナイテッドFC
ポジション FW
背番号 36
利き足 右足
ユース
2008-2014 スウェーデンの旗 IFエルフスボリ
2014 スウェーデンの旗 マルメFF
2014-2021 イングランドの旗 マンチェスター・ユナイテッドFC
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2021- イングランドの旗 マンチェスター・ユナイテッドFC 23 (3)
代表歴2
2018-2019 スウェーデンの旗 スウェーデン U-17 5 (2)
2019 スウェーデンの旗 スウェーデン U-19 3 (0)
2021- スウェーデンの旗 スウェーデン U-21 8 (7)
1. 国内リーグ戦に限る。2022年5月21日現在。
2. 2022年3月21日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

アンソニー・デイヴィッド・ジュニア・エランガAnthony David Junior Elanga, 2002年4月27日 - )は、スウェーデンスコーネ県ハイリー出身のサッカー選手マンチェスター・ユナイテッドFC所属。ポジションはフォワード

クラブ経歴[編集]

マルメFFなどのユースを経て、2014年にイギリスに渡り、マンチェスター・ユナイテッドFCのユースアカデミーに入所。2018年にU-18ユースチームに昇格。2018-19シーズンは同ユースリーグで17試合3ゴールを記録。

2019-20シーズンは更に数字を伸ばし、U-18リーグで6ゴールを決めた後にU-23チームに昇格。同シーズンのクラブ最優秀若手選手に選出[1]。近年ラッシュフォードグリーンウッドなどを輩出したユナイテッドの新たな超逸材として注目を集める[2]

2020-21シーズンもU-23リーグでゴールを量産し、2021年にプロ契約を締結[3]。翌月トップチームに昇格。5月11日のプレミアリーグレスター・シティFC戦で先発で起用されプロデビュー。後半15分までプレーするも、試合は1-2で敗れた[4][5][6]。同年12月24日にユナイテッドと2026年までの長期の契約更新をした[7]

2022年2月23日、UEFAチャンピオンズリーグ・ラウンド16のアトレティコ・マドリード戦1stレグでは、ビハインドで迎えた後半30分より出場すると、後半35分に同点ゴールを挙げた[8][9]

代表経歴[編集]

2019年にアイルランドで開催されたUEFA U-17欧州選手権に、U-17スウェーデン代表で出場。オランダフランスイングランドが同居したグループBで3戦全敗に終わったものの、エランガばフランス戦で2ゴールを決めた。

人物[編集]

個人成績[編集]

クラブ シーズン リーグ リーグ戦 カップ戦 リーグ杯 国際大会 その他 合計
出場 得点 出場 得点 出場 得点 出場 得点 出場 得点 出場 得点
マンチェスター・ユナイテッド 2020-21 プレミアリーグ 2 1 0 0 0 0 0 0 0 0 2 1
通算 2 1 0 0 0 0 0 0 0 0 2 1
総通算 2 1 0 0 0 0 0 0 0 0 2 1

脚注[編集]

  1. ^ エランガがジミー・マーフィー年間最優秀若手選手賞受賞”. マンチェスター・ユナイテッド (2020年9月17日). 2021年5月12日閲覧。
  2. ^ グリーンウッドに続くのか マンUにはまだ楽しみな“18歳”の爆速FWがいた”. ザ・ワールドマガジン (2020年9月3日). 2021年5月12日閲覧。
  3. ^ ユナイテッドが18歳のWGエランガとも長期契約! 父は1998年W杯のカメルーン代表”. 超ワールドサッカー (2021年3月17日). 2021年5月12日閲覧。
  4. ^ ユナイテッド 1-2 レスター”. マンチェスター・ユナイテッド (2021年5月11日). 2021年5月12日閲覧。
  5. ^ 父はW杯戦士…背番号は56、マンU19歳FWがプレミアデビュー”. ゲキサカ (2021年5月12日). 2021年5月12日閲覧。
  6. ^ エランガ「この日を一生忘れない」”. マンチェスター・ユナイテッド (2021年5月11日). 2021年5月13日閲覧。
  7. ^ マンUが19歳の有望株エランガと新契約締結を発表「僕の野望はいつだって…」”. サッカーキング (2021年12月25日). 2022年2月24日閲覧。
  8. ^ CLで貴重ゴール!エランガ、途中出場で「監督から言われたこと」とは”. Qoly. 2022年2月24日閲覧。
  9. ^ マンU救った19歳エランガ 「ファーストタッチ」で同点弾―サッカー欧州CL:時事ドットコム”. 時事ドットコム (2022年2月24日). 2022年2月24日閲覧。
  10. ^ マティッチ「アマドとエランガは明るい未来」”. マンチェスター・ユナイテッド (2021年5月11日). 2021年5月12日閲覧。
  11. ^ 19歳マンUエランガがSNSで差別的メッセージの標的に FA杯でPKを外す - プレミアリーグ : 日刊スポーツ”. nikkansports.com (2022年2月5日). 2022年2月24日閲覧。

外部リンク[編集]