フランシスコ・カルボ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
この名前は、スペイン語圏の人名慣習に従っています。第一姓(父方の)はカルボ第二姓(母方の)はケサダです。
フランシスコ・カルボ Football pictogram.svg
Francisco Calvo - CRC - Gold Cup 2015.jpg
名前
本名 Francisco Javier Calvo Quesada
ラテン文字 Francisco Calvo
基本情報
国籍 コスタリカの旗 コスタリカ
生年月日 (1992-07-08) 1992年7月8日(26歳)
出身地 サンホセ
身長 181cm
選手情報
在籍チーム アメリカ合衆国の旗 ミネソタ・ユナイテッドFC
ポジション DF
背番号 5
ユース
2005-2010 コスタリカの旗 サプリサ
2010 アメリカ合衆国の旗 サン・ジャチント大学
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2011-2012 コスタリカの旗 エレディアーノ 23 (1)
2012 コスタリカの旗 ペレス・セレドン 21 (5)
2013 デンマークの旗 ノアシェラン 3 (0)
2013-2015 コスタリカの旗 エレディアーノ 49 (6)
2015 コスタリカの旗 サントス (loan) 21 (5)
2015-2016 コスタリカの旗 サプリサ 63 (14)
2017- アメリカ合衆国の旗 ミネソタ 25 (1)
代表歴2
2011 コスタリカの旗 コスタリカ U20 4 (1)
2011- コスタリカの旗 コスタリカ 25 (3)
1. 国内リーグ戦に限る。2016年2月10日現在。
2. 2016年6月1日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

フランシスコ・ハビエル・カルボ・ケサダ(Francisco Javier Calvo Quesada、1992年7月8日 - )は、コスタリカサンホセ出身のプロサッカー選手コスタリカ代表ミネソタ・ユナイテッドFC所属。ポジションは、ディフェンダー

クラブ経歴[編集]

2005年から2010年までデポルティーボ・サプリサのユースチームでプレー。その後、アメリカに渡り大学でサッカーを続けた[1]

2011年にコスタリカに帰国。国内強豪クラブのCSエレディアーノとプロ契約を交わした[2]

2013年1月、デンマークリーグ王者のFCノアシェランに移籍[3]。しかし満足に出場機会を得られず、半年でエレディアーノに復帰[4]。2015年1月、サントス・デ・グアピレスFCにレンタルで加入[5]

2015年5月、かつてユース時代に所属したデポルティーボ・サプリサに完全移籍。初年度は39試合で5ゴール、翌シーズンは24試合で9ゴールを挙げた。

2016年12月、MLSのミネソタ・ユナイテッドFCに移籍[6]

代表歴[編集]

2011年5月にサンホセで開催されたナイジェリア代表との親善試合に出場し初キャップ[7]。同年、コロンビアで開催されたFIFA U-20ワールドカップに参加した。

ゴール[編集]

# 開催日 開催地 対戦国 スコア 結果 試合概要
1 2017年1月20日 パナマ市  ホンジュラス 1–1 1–1 コパ・セントロアメリカーナ2017
2 2017年6月13日 サンホセ  トリニダード・トバゴ 1–0 2–1 2018 FIFAワールドカップ予選
3 2017年7月11日 ヒューストン  カナダ 1–1 1–1 2017 CONCACAFゴールドカップ

脚注[編集]

外部リンク[編集]