ブライアン・ルイス・ゴンサレス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ブライアン・ルイス Football pictogram.svg
Bryan-Ruiz-Gonzales.jpg
名前
本名 ブライアン・ハフェト・ルイス・ゴンサレス
ラテン文字 Bryan Jafet Ruiz González
基本情報
国籍 コスタリカの旗 コスタリカ
生年月日 1985年8月18日(30歳)
出身地 サンホセ
身長 186cm
体重 82kg
選手情報
在籍チーム ポルトガルの旗 スポルティング・リスボン
ポジション FW (ST, WG)
利き足 左足
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2003-2006 コスタリカの旗 アラフエレンセ 66 (21)
2006-2009 ベルギーの旗 ヘント 79 (26)
2009-2011 オランダの旗 トゥウェンテ 65 (35)
2011-2015 イングランドの旗 フラム 97 (12)
2014 オランダの旗 PSV (loan) 14 (5)
2015- ポルトガルの旗 スポルティング
代表歴2
2005- コスタリカの旗 コスタリカ 79 (18)
1. 国内リーグ戦に限る。2015年6月30日現在。
2. 2015年7月11日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

ブライアン・ハフェト・ルイス・ゴンサレスBryan Jafet Ruiz González1985年8月18日 - )は、コスタリカサンホセ出身の同国代表サッカー選手スポルティング・リスボン所属。ポジションはフォワード(FW)

サッカー選手のイェンドリック・ルイスは実弟。

来歴[編集]

クラブ[編集]

コスタリカ・プリメーラ・ディビシオンのLDアラフエレンセで18歳のときにデビューし、ロランド・フォンセカ・ヒメネスフローラン・レデスマとトリオを組んだ。2004年にはCONCACAFチャンピオンズリーグで優勝し、2004-05シーズンには国内リーグで優勝を果たした。点取り屋としてもプレーメーカーとしても優秀で、2005-06シーズンにはチームの最優秀選手のひとりだった。

2006年夏、4年契約でベルギー・ジュピラーリーグKAAヘントに移籍した。2007年12月8日のスポルティング・ロケレン戦ではハットトリックを達成した。2008-09シーズンにはリーグでもっとも素晴らしい選手のひとりとみなされ、12得点でチーム内得点王になった。SCヘーレンフェーンRSCアンデルレヒトスタンダール・リエージュクラブ・ブルッヘオリンピアコスFCSSCナポリニューカッスル・ユナイテッドFCセルティックFCウィガン・アスレティックFCAZアルクマールが彼に興味を示した。

2009年7月15日、移籍金500万ユーロでエールディヴィジFCトゥウェンテに移籍した。契約期間は4年[1]。8月1日、2009-10シーズン第1節のスパルタ・ロッテルダム戦でデビューし、57分にルイスと同じく新加入のミロスラフ・ストッフからパスを受けて移籍後初得点を決めた[2]。8月20日のUEFAヨーロッパリーグ予選・FKカラバフ戦と8月23日のRKCヴァールヴァイク戦では2試合続けて2得点を決め、第8節のVVVフェンロー戦から第17節のNACブレダ戦にかけては10試合連続得点を記録した[3]。その後もハイペースで得点を記録し続け、2010年3月27日のスパルタ・ロッテルダム戦ではハットトリックを達成した。最終的には35試合で25得点を記録し、自身が得点した試合すべてで勝ち点3を挙げるなど、力強く前線を牽引した。アヤックス・アムステルダムルイス・スアレスに次ぐ得点ランキング2位でシーズンを終えた。国内カップ戦であるKNVBカップでも3試合3得点と結果を残したが、欧州の舞台では振るわず、UEFAチャンピオンズリーグ予備戦・UEFAヨーロッパリーグ計10試合に出場して無得点に終わった。

2011年8月、移籍金約1200万ユーロでプレミアリーグフラムFCに移籍した。契約期間は4年間。

2014年冬、2014 FIFAワールドカップ出場を見据え移籍を志願し、レアル・ベティスなどが獲得に動いたが、1月15日、PSVアイントホーフェンにレンタル移籍し、2年半ぶりにエールディヴィジ復帰となった[4]

2015年1月31日、リーガ・エスパニョーラレバンテUDへレンタルされることが発表された[5]。しかしFIFA(国際サッカー連盟)が、1月30日の登録期限を過ぎてから登録されたとして、レバンテへの移籍を認めなかった。レバンテはこれに対して異議を申し立てたが、最終的に移籍が認められなかった[6]

代表[編集]

U-20コスタリカ代表の中心選手であった。2005年にA代表に初招集され、CONCACAFゴールドカップで初得点を決めた。ドイツワールドカップ北中米カリブ海予選に出場したが、本大会のメンバーからは外れた。2007年3月のニュージーランド戦では1得点1アシストの活躍を見せた。6月2日のチリ戦でも得点したが、その数分後に負傷し、2007年のCONCACAFゴールドカップ出場は逃した。南アフリカワールドカップ北中米カリブ海予選ではレギュラーとしてプレーし、最終予選最終節のアメリカ戦で2得点したが、得失点差の関係でホンジュラスに次ぐ4位となり、大陸間プレーオフにまわった。大陸間プレーオフでは南米予選5位のウルグアイに敗れ、本大会出場はならなかった[7]

2014 FIFAワールドカップではグループリーグ第2戦のイタリア戦で決勝点を挙げ、コスタリカの6大会ぶりの決勝トーナメント進出に貢献した。

所属クラブ[編集]

プロ経歴

個人成績[編集]

代表での得点[編集]

得点 日時 場所 対戦相手 スコア 結果 大会
1 2005年7月6日 アメリカ合衆国の旗 マサチューセッツ ホンジュラスの旗 ホンジュラス 2 – 3 2 – 3 2005 CONCACAFゴールドカップ
2 2007年3月24日 コスタリカの旗 サンホセ ニュージーランドの旗 ニュージーランド 4 – 0 4 – 0 親善試合
3 2007年6月2日 コスタリカの旗 サンホセ チリの旗 チリ 2 – 0 2 – 0 親善試合
4 2008年6月21日 コスタリカの旗 サンホセ グレナダの旗 グレナダ 2 – 0 3 – 0 2010 FIFAワールドカップ北中米カリブ海2次予選
5 2008年9月6日 コスタリカの旗 サンホセ スリナムの旗 スリナム 7 – 0 7 – 0 2010 FIFAワールドカップ北中米カリブ海3次予選
6 2008年9月10日 ハイチの旗 ポルトープランス ハイチの旗 ハイチ 0 – 1 1 – 3 2010 FIFAワールドカップ北中米カリブ海3次予選
7 1 – 2
8 2009年10月14日 アメリカ合衆国の旗 ワシントンDC アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 0 – 1 2 – 2 2010 FIFAワールドカップ北中米カリブ海最終予選
9 0 – 2
10 2013年2月6日 パナマの旗 パナマ市 パナマの旗 パナマ 2 – 1 2 – 2 2014 FIFAワールドカップ・北中米カリブ海最終予選
11 2013年6月18日 コスタリカの旗 サンホセ パナマの旗 パナマ 1 – 0 2 – 0 2014 FIFAワールドカップ・北中米カリブ海最終予選
12 2013年10月15日 コスタリカの旗 サンホセ メキシコの旗 メキシコ 1 – 0 2 – 1 2014 FIFAワールドカップ・北中米カリブ海最終予選
13 2014年6月2日 アメリカ合衆国の旗 タンパ 日本の旗 日本 1 – 0 1 – 3 親善試合
14 2014年6月20日 ブラジルの旗 レシフェ イタリアの旗 イタリア 0 – 1 0 – 1 2014 FIFAワールドカップ
15 2014年6月29日 ブラジルの旗 サンパウロ ギリシャの旗 ギリシャ 1 – 0 1 – 1 2014 FIFAワールドカップ
16 2014年9月13日 アメリカ合衆国の旗 ロサンゼルス グアテマラの旗 グアテマラ 1 – 1 2 – 1 コパ・セントロアメリカーナ
17 2014年11月13日 ウルグアイの旗 モンテビデオ ウルグアイの旗 ウルグアイ 1 – 2 3 – 3 親善試合
18 2015年7月11日 アメリカ合衆国の旗 ヒューストン エルサルバドルの旗 エルサルバドル 1 – 0 1 – 1 2015 CONCACAFゴールドカップ

タイトル[編集]

クラブ[編集]

コスタリカの旗 LDアラフエレンセ
オランダの旗 FCトゥウェンテ

脚注[編集]

[ヘルプ]

外部リンク[編集]