バレーボールベルギー女子代表

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
Volleyball (indoor) pictogram.svgバレーボールベルギー女子代表
国または地域 ベルギーの旗 ベルギー
大陸連盟 欧州バレーボール連盟
協会 ベルギーバレーボール連盟
監督 ヘルト・ファンデブルック
国名コード BEL (Belgium)
FIVBランキング 14位(2015年9月版)
オリンピック
出場回数 0回
世界選手権
出場回数 3回
初出場 1956 世界選手権
最高成績 11位(2014)
ワールドカップ
出場回数 0回
欧州選手権
出場回数 6回
最高成績 3位3位(2013)
テンプレートを表示

バレーボールベルギー女子代表(バレーボールベルギー じょしだいひょう)は、バレーボールの国際大会で編成されるベルギーの女子バレーボールナショナルチームである。

歴史[編集]

1947年国際バレーボール連盟へ加盟[1]オリンピックの出場経験はなく、1956年世界選手権1978年世界選手権に出場した。欧州選手権は2007年に自国開催で20年ぶりに出場し7位と健闘した。

2006年世界選手権欧州予選では1次リーグからのエントリー(主な強豪国は3次リーグから出場)だったが、3次リーグまで進出した。2007年に自国開催したヨーロッパ選手権で7位と躍進した。2010年世界選手権欧州予選は3次リーグ・グループJ 3位で敗退した[2]

2013年ヨーロッパリーグで準優勝し、来年のFIVBワールドグランプリの出場権を獲得した。同年9月にドイツで開催されたヨーロッパ選手権にて強豪イタリアセルビアらを下し初の銅メダルを獲得した。

2014年、初出場したワールドグランプリでグループ2を制覇し、ファイナルラウンドへ進出した。同年にイタリアで行われた世界選手権には36年ぶりに出場し、11位となった。

過去の成績[編集]

オリンピックの成績[編集]

  • 出場なし

世界選手権の成績[編集]

欧州選手権の成績[編集]

現在の代表[編集]

2017年FIVBバレーボール・ワールドグランプリに登録されたメンバー[3][4]

監督 ヘルト・ファンデブルック
No. 選手名 シャツネーム 身長 所属 P 備考
2 ヤスミーン・ビーバウ Biebauw 180 Asterix AVO Beveren S
3 ブリット・ヘルボッツ Herbots 182 Asterix AVO Beveren WS
4 バレリー・クルトワ Courtois 171 Dresdner SC L
6 シャルロット・レイス Leys 184 Galatasaray WS キャプテン
7 セリーヌ・ファンヘステル Van Gestel 183 Asterix AVO Beveren WS
8 カヤ・フロベルナ Grobelna 189 Grot Budowlani Lodz OP
9 フレヤ・アールブレヒト Aelbrecht 186 Saugella Team Monza MB
12 ドミニカ・ストルミロ Strumilo 186 Dresdner SC WS
13 マルリース・ヤンセンス Janssens 193 VC Oudegem MB
15 マルホ・フーツ Voets 167 VC Oudegem L
16 エリーセ・ファンサス Van Sas 188 VC Oudegem S
17 イルカ・ファンデフェイフェル Van De Vijver 179 Calcit Ljubljana S
19 ナタリー・レメンス Lemmens 193 Asterix AVO Beveren MB
20 ジョディ・ホイリアムス Guilliams 180 VC Oudegem WS
21 アンベル・デタント De Tant 177 Asterix AVO Beveren L
22 リサ・ネイト Neyt 175 VDK Gent Dames L
23 イーリス・ハンデビーレ Vandewiele 189 VDK Gent Dames MB
27 カロリナ・ホリアット Goliat 190 Atom Trefl Sopot OP

歴代代表選手[編集]

脚注[編集]

  1. ^ Confédération Européenne de Volleyball (CEV)”. FIVB. 2010年8月5日閲覧。
  2. ^ EUROPE - Pool J”. FIVB. 2010年8月5日閲覧。
  3. ^ TEAM ROSTER
  4. ^ FIVB女子バレーボールワールドグランプリ2017仙台大会 オフィシャルプログラム 26ページ

関連項目[編集]

外部リンク[編集]