クルト・ハムリン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
クルト・ハムリン Football pictogram.svg
Kurre Hamrin 1958.jpg
名前
本名 クルト・ローランド・ハムリン
Kurt Roland Hamrin
愛称 Kurre
ラテン文字 Kurt Hamrin
基本情報
国籍  スウェーデン
生年月日 (1934-11-19) 1934年11月19日(83歳)
出身地 ストックホルム
身長 170cm
選手情報
ポジション FW
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
1952-1955 スウェーデンの旗 AIKソルナ 62 (54)
1956-1957 イタリアの旗 ユヴェントス 23 (8)
1957-1958 イタリアの旗 カルチョ・パドヴァ 30 (20)
1958-1967 イタリアの旗 フィオレンティーナ 289 (150)
1967-1969 イタリアの旗 ACミラン 36 (9)
1969-1971 イタリアの旗 SSCナポリ 22 (3)
1972 スウェーデンの旗IFKストックホルム 10 (5)
代表歴
1953-1965 スウェーデンの旗 スウェーデン 32 (17)
1. 国内リーグ戦に限る。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

クルト・ハムリンKurt Roland Hamrin, 1934年11月19日 -)は、スウェーデン出身の元サッカー選手。選手時代のポジションはフォワード

経歴[編集]

1952年にAIKソルナで選手キャリアをスタート。1956年にイタリアのユヴェントスFCへ移籍、翌1957年にカルチョ・パドヴァへ移籍し、1957-58シーズンにリーグ戦30試合出場20得点を記録した。1958年にACFフィオレンティーナへ移籍すると、1967年まで9シーズン在籍し、リーグ戦289試合に出場し150得点を記録した。フィオレンティーナ時代には2度のコッパ・イタリア制覇(1961年、1966年)に貢献した。

1967年からはACミランへ移籍。その後、SSCナポリを経てスウェーデンに帰国した。ハムリンは選手生活の大半をイタリアで過ごしたが、セリエA通算182得点は歴代6位の記録である。またACミラン時代の1967-69シーズンにはスクデット獲得に貢献した。そして1972年にIFKストックホルムでプレーし、この年を最後に現役を引退した。

スウェーデン代表としては1953年から1965年の間に国際Aマッチ32試合出場で17得点を記録した。1958年のFIFAワールドカップ・スウェーデン大会では準決勝の西ドイツ戦において駄目押しとなる3点目の得点を決めるなど4得点を挙げ、同国の準優勝に貢献した。

外部リンク[編集]