ロバート・グリーン (1980年生のサッカー選手)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
ロバート・グリーン Football pictogram.svg
Robert-Greenpp.jpg
名前
本名 ロバート・ポール・グリーン
Robert Paul Green
ラテン文字 Robert GREEN
基本情報
国籍 イングランドの旗 イングランド
生年月日 (1980-01-18) 1980年1月18日(38歳)
出身地 チャートジー
身長 191cm
体重 88kg
選手情報
在籍チーム イングランドの旗 チェルシー
ポジション GK
背番号 31
利き足 右足
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
1999-2006 イングランドの旗 ノリッジ 223 (0)
2006-2012 イングランドの旗 ウェストハム 219 (0)
2012-2016 イングランドの旗 クイーンズ・パーク・レンジャーズ 121 (0)
2016-2017 イングランドの旗 リーズ 46 (0)
2017-2018 イングランドの旗 ハダースフィールド 0 (0)
2018- イングランドの旗 チェルシー
代表歴2
2005-2012[1] イングランドの旗 イングランド 12 (0)
1. 国内リーグ戦に限る。2018年7月26日現在。
2. 2012年6月7日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

ロバート・ポール・グリーンRobert Paul Green, 1980年1月18日 - )は、イングランドサリー州チャートジー出身のサッカー選手。ポジションはGKチェルシー所属。

経歴[編集]

クラブ[編集]

ノリッジ・シティFCのユースで育成され、1999年にプロデビューすると早くも翌2000年には永らくノリッジのゴールマウスを守ったアンディ・マーシャルを押しのけてレギュラーとなる。2003-04シーズンにはノリッジのプレミアリーグ昇格に貢献したが、2004-05シーズンに降格。その活躍が評価され衰退の囁かれていたディビッド・ジェームスに代わってイングランド代表に招集されるようになった。

ノリッジ降格後は常に移籍市場に名前が上がる選手であったが、2006年に代表のライバルであるディビッド・ジェームスの後釜としてウェストハム・ユナイテッドFCに移籍金200万ポンドの4年契約で移籍した。同僚のディーン・アシュトンも同じくウェストハムに移籍した。移籍後はロイ・キャロルシャカ・ヒスロップからポジションを奪い、安定した守りでチームの危機を幾度となく救ったが、チームは下位に低迷することが多かった。2010-11シーズンは最下位で2部へ降格した。

2012年6月21日にウェストハムとの契約満了により、同じロンドンに本拠地を置くクイーンズ・パーク・レンジャーズFCへの移籍が決定した。8月18日スウォンジー・シティAFCとの開幕戦に先発出場したが、5失点を喫し0-5で惨敗。チームはこれを受けて、インテルを退団したジュリオ・セザルを獲得。その後は控えに降格した。

2017年8月27日、ハダースフィールド・タウンFCと1年契約を結んだ、1年延長のオプションが付いている[2]

2018年7月26日、チェルシーFCと1年契約を締結したことが発表された[3]

所属クラブ[編集]

個人成績[編集]

脚注[編集]

  1. ^ “England Players - Rob Green” (英語). England Football Online. http://www.englandfootballonline.com/TeamPlyrsBios/PlayersG/BioGreenRP.html 
  2. ^ “SIGNING: ROBERT GREEN JOINS TOWN” (英語). Huddersfield Town Official Website. https://www.htafc.com/news/2017/august/signing-robert-green-joins-town/?utm_source=premier-league-website&utm_campaign=website&utm_medium=link 
  3. ^ “GREEN BECOMES A BLUE” (英語). Chelsea FC Official Website. https://www.chelseafc.com/en/news/2018/7/26/green-becomes-a-blue 

外部リンク[編集]

TheFA.comのプロファイル(英語)