ロイ・ホジソン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ロイ・ホジソン Football pictogram.svg
Genève Indoors 2014 - 20140114 - Roy Hodgson.jpg
名前
本名 ロイ・ホジソン[1]
ラテン文字 Roy Hodgson
基本情報
国籍 イングランドの旗 イングランド
生年月日 1947年8月9日(68歳)
出身地 ロンドン
選手情報
ポジション DF
ユース
チーム
1963-1965 イングランドの旗 クリスタル・パレスFC
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

ロイ・ホジソンRoy Hodgson, 1947年8月9日 - )は、イングランド出身のサッカー選手・サッカー指導者。

経歴[編集]

クリスタル・パレスなどでプレーした後、スウェーデンのクラブチーム・ハルムスタッドで指導者としてのスタートを切る。以来、地元イングランドや北欧のクラブの監督を務め、1994年FIFAワールドカップ・アメリカ大会ではスイス代表の指揮を執った。

その後もインテル・ミラノなどの監督を歴任し、2001年から2年間UAE2006年から2007年にかけてフィンランドの代表監督をそれぞれ務め、2007年12月からはイングランド・プレミアリーグフラムFCの監督に就任した。

フラムでは、シーズン途中からの就任となった2007-08シーズンで残留に成功。2008-09シーズンは、DFブレデ・ハンゲラン、GKマーク・シュワルツァーらを中心に堅い守備陣を構築、リーグ7位でUEFAヨーロッパリーグ出場権を獲得した。翌シーズンはプレミアリーグ12位、FAカップで準決勝進出、UEFAヨーロッパリーグ準優勝というクラブ史上最も輝かしい成績を上げた。

2010年7月1日、ラファエル・ベニテス退任後のリバプールに引き抜かれ、監督就任。だが、クラブは2桁順位に沈み、2011年1月8日に解任された。2011年2月11日、ウェスト・ブロムウィッチ・アルビオンFCの監督に就任。チームを再び残留へと導いた。

2012年5月1日、空席となっていたイングランド代表監督への就任が発表された[2]

選手経歴[編集]

指導歴[編集]

監督成績[編集]

クラブ 就任 退任 記録
試合 勝率 %
ハルムスタッド 1976年1月 1980年11月 130 52 45 33 40.00
ブリストル 1982年1月3日 1982年4月30日 20 3 5 12 15.00
オレブロ 1983年1月 1984年11月 48 24 15 9 50.00
マルメ 1985年1月 1989年11月 110 68 28 14 61.82
ヌーシャテル 1990年7月 1992年6月 72 29 27 16 40.28
スイス代表 1992年1月26日 1995年11月15日 41 21 10 10 51.22
インテル・ミラノ 1995年10月5日 1997年5月25日 86 38 25 23 44.19
ブラックバーン 1997年6月1日 1998年11月21日 62 22 18 22 35.48
インテル・ミラノ 1999年5月5日 1999年6月27日 3 2 1 0 66.67
チューリッヒ 1999年7月 2000年6月 36 14 12 10 38.89
コペンハーゲン 2000年7月 2001年6月 35 18 12 5 51.43
ウディネーゼ 2001年6月21日 2001年12月10日 17 7 5 5 41.18
UAE代表 2002年4月9日 2004年1月14日 17 4 6 7 23.53
バイキング 2004年7月11日 2005年12月20日 38 16 10 12 42.11
フィンランド代表 2006年1月16日 2007年11月30日 22 6 11 5 27.27
フラム 2007年12月30日 2010年7月1日 128 50 32 46 39.06
リヴァプール 2010年7月1日 2011年1月8日 31 13 9 9 41.94
WBA 2011年2月11日 2012年5月13日 54 20 13 21 37.04
イングランド代表 2012年5月14日

出典[編集]