クリス・スモーリング

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
クリス・スモーリング Football pictogram.svg
Chris Smalling and Wes Brown cropped.jpg
名前
本名 Christopher Lloyd Smalling[1]
カタカナ クリストファー・ロイド・スモーリング
基本情報
国籍 イングランドの旗 イングランド
生年月日 1989年11月22日(25歳)[1]
出身地 グリニッジ・ロンドン特別区グリニッジ
身長 194cm[2]
体重 90kg[2]
選手情報
在籍チーム イングランドの旗 マンチェスター・ユナイテッド
ポジション DF
背番号 12
利き足 右足
ユース
イングランドの旗 ワルダースレイド
イングランドの旗 ミルウォール
イングランドの旗 メイドストーン・ユナイテッド
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2007-2008
2008-2010
2010-
イングランドの旗 メイドストーン・ユナイテッド
イングランドの旗 フラム
イングランドの旗 マンチェスター・ユナイテッド
12 0(1)
13 0(0)
101 0(6)
代表歴2
2008
2009
2009-2011
2011-
イングランドの旗 イングランド 学生代表
イングランドの旗 イングランド U-20
イングランドの旗 イングランド U-21
イングランドの旗 イングランド
5 (1)
1 (0)
14 (1)
18 (0)
1. 国内リーグ戦に限る。2015年8月8日現在。
2. 2015年6月14日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

クリストファー・ロイド・"クリス"・スモーリング(Christopher Lloyd "Chris" Smalling, 1989年11月22日 - )は、イングランド出身のサッカー選手。ポジションはセンターバックでありマンチェスター・ユナイテッドに所属し、イングランド代表にも選出されている。

スモーリングはノン・リーグのメイドストーン・ユナイテッドに加入する前はミルウォールのユースに所属していた。2005年にはケント州のU-16代表に選ばれ、2007年にはU-18代表でプレイし、その後U-18のイングランド学生代表に選ばれた。その頃にはメイドストーン・ユナイテッドのトップチームでプレイしており、2008年4月にはミドルズブラと2年間の契約を結ぶことになった。

ミドルズブラと契約を結んだ1ヶ月後にスモーリングはホームシックに罹ってしまい契約を解除することになったが、2008年6月にプレミアリーグに所属していたフラムと契約を結び、2008-09シーズンの最終節にプロデビューを果たした。

2010年1月にスモーリングはマンチェスター・ユナイテッドに7月1日から加入することになり仮契約を結んだ。2010年のFAコミュニティ・シールドで公式戦デビューを果たし、スモーリングはキャリアで初めてとなるタイトルを獲得した。デビュー以来マンチェスター・ユナイテッドでは100試合以上に出場している。

いくつかの世代別の代表経験があり、現在はA代表に選出されている。2008年にはU-18の学生代表でプレイしていたが、2009年にはU-20とU-21のイングランド代表デビューを果たした。A代表デビューは2011年9月2日に行われ、3-0で勝利したブルガリア代表戦である。

クラブ経歴[編集]

メイドストーン・ユナイテッド[編集]

スモーリングはグリニッジ・ロンドン特別区グリニッジで生まれた[1]。1998年にワルダースレイドでサッカーを始め、ミルウォールのユースに短期間所属した後の16歳の時にメイドストーン・ユナイテッドに加入し、サッカーを続ける一方で、チャタムにある中等教育機関で学習を続けた[3]

ピーター・ノットとトニー・コーンウェルの両コーチに個人指導を受け順調にトップチームに昇格し[3]、2007年4月11日に行われ、0-3で敗れたケント・シニアカップのトンブリッジ・エンジェルズ戦でデビューを果たした[4]FAトロフィーイストミアン・リーグカップでも出場機会を得るようになり、2007年12月に行われ、1-1で引き分けたハーロウ・タウン戦にフル出場し、リーグ戦デビューを果たした[5]。スモーリングはすぐに最終ラインのレギュラーとなったが、怪我と代表戦の影響でメイドストーンにおけるリーグ戦での出場は12試合に終わった[6]。メイドストーンでの最後の試合となった2008年3月24日に行われたイースト・サロック・ユナイテッド戦でメイドストーンでの唯一のゴールを記録している[7]

フラム[編集]

フラムジリンガムチャールトン・アスレティックレディングが強い興味を示したが[8]、2008年4月30日にスモーリングはミドルズブラと2年間の契約を結んだ[8][9]。しかし、スモーリングがホームシックに罹ってしまったため契約は解除され[10]、2008年6月にプレミアリーグに所属していたフラムと契約を結んだ[11]。フラムは10,000ポンドの移籍金とリーグ戦10試合に出場する毎に10,000ポンドを支払うことについてメイドストーンと合意したが、スモーリングとメイドストーンは契約関係にはなく(契約していれば学生代表でプレイする資格がないことになる)、権利を有していなかったため、受け取ることができなかった[12]。フラムでは監督のビリー・マッキンレイからディヴェロップメントチームのキャプテンに命じられた[13]

2009年5月24日、2008-09シーズン最終節のエヴァトン戦にアーロン・ヒューズと交代で77分から出場し、プレミアリーグデビューを果たした[14]。初めてスターティングメンバーとして出場したのは9月17日に行われたUEFAヨーロッパリーグCSKAソフィア戦であり、試合は1-1の引き分けに終わった[15]。リーグ戦で初めてスターティングメンバーとして出場したのは2009年最後の試合であったスタンフォード・ブリッジで行われたチェルシー戦であったが、75分に決勝ゴールとなるオウンゴールを献上してしまし、チームは1-2で敗れた[13]

マンチェスター・ユナイテッド[編集]

ファンサービスをするスモーリング(左)とガブリエル・オベルタン(右)(2011年7月)

2010年1月27日、マンチェスター・ユナイテッドはスモーリングと契約を結んだことを発表した。移籍金額は公表されておらず、2009-10シーズン終了まではフラムに留まり、2010-11シーズンからユナイテッドに加入することとなり[16]、7月1日に正式に移籍が決まった[17]

7月16日に行われ、3-1で勝利したセルティックとの親善試合でマンチェスター・ユナイテッドデビューを果たしたが、ペナルティーキックを与えてしましい、セルティックにとってその試合唯一となるゴールを許した[18]。7月30日に行われ、3-2で勝利したチーバス・グアダラハラ戦ではダロン・ギブソンのコーナーキックからヘディングでゴールを挙げ、初ゴールを記録した[19]。公式戦デビューは8月8日に行われたFAコミュニティ・シールドチェルシー戦であり、ファビオと交代で71分から出場した[20]。プレミアリーグデビューは8月28日に行われたウェストハム・ユナイテッド戦であり、74分からジョニー・エヴァンズと交代で出場した。9月15日に行われたチャンピオンズリーグレンジャーズ戦にフル出場し、チャンピオンズリーグデビューを果たした[21]。その試合の8日後に行われたリーグカップスカンソープ・ユナイテッド戦でプロキャリア初となるゴールを記録し、チームも5-2で勝利を挙げた[22]。2011年1月4日に行われたストーク・シティ戦ではネマニャ・ヴィディッチとコンビを組みユナイテッドにおけるプレミアリーグの試合で初めてフル出場を果たし、2-1の勝利に貢献した[23]。2011年7月8日にはクラブと新たに5年間の契約を結んだ[24]

2011-12シーズンは地元のライバルクラブであるマンチェスター・シティとのコミュニティ・シールドでアシュリー・ヤングのフリーキックに合わせ1-2となるゴールを挙げ、最終的にチームも3-2で逆転勝利を挙げた。そのシーズンは早々にネマニャ・ヴィディッチリオ・ファーディナンドラファエウが怪我でチームを離脱し、ジョニー・エヴァンズフィル・ジョーンズがセンターバックのコンビを組み、スモーリングは右サイドバックという新たな役割を与えられた。2011年9月18日に行われたチェルシー戦でシーズン唯一となるリーグ戦でのゴールを記録し、チームも3-1で勝利を挙げた。シーズン中には怪我で数試合欠場することもあり、シーズン最終節の前の試合であるスウォンジー・シティでは2-0の勝利に貢献したが鼠径部を負傷し、UEFA EURO 2012は欠場する見込みとなった[25]

2012年7月21日にスモーリングは中足骨を骨折し、手術を受けた影響で開幕から10週間欠場することになると発表された。プレシーズンツアーはすべて参加できず、シーズン中の復帰は11月7日に行われたチャンピオンズリーグのブラガ戦となり、フル出場で3-1の勝利に貢献した[26]。3日後にはアストン・ヴィラ戦に出場し、リーグ戦においても復帰を果たした[27]。2013年11月27日に行われ、5-0で勝利したバイヤー・レヴァークーゼン戦ではチャンピオンズリーグにおける初ゴールを記録し[28]、12月26日に行われたハル・シティ戦ではリーグ戦におけるシーズン初ゴールを記録した[29]

2014年11月2日に行われ、0-1で敗れたマンチェスター・ダービーにおいてスモーリングは前半に退場処分を受け[30]、監督であったルイ・ファン・ハールは2枚目のイエローカードが提示されたジェームズ・ミルナーに対するファウルについては「馬鹿げたもの」だと述べたが[31]、復帰して迎えたアーセナル戦ではフル出場し、チームも2-1で勝利を挙げた[32]。11月29日に行われたハル・シティ戦でリーグ戦初ゴールを記録したが、スモーリングがオールド・トラフォードでゴールを記録したのはこれが初めての経験となった[33]。2015年2月11日に行われたバーンリー戦ではキャリアで初めてとなる1試合2ゴールを記録し、チームも3-1で勝利を挙げ[34]、2015年4月12日に行われたマンチェスター・シティ戦ではシーズン4ゴール目を記録し、チームも4-2で勝利した[35]

2015年4月21日に2019年6月まで契約を延長し[36]、ルイ・ファン・ハールは5月17日に行われ、1-1で引き分けたアーセナルにおいてスモーリングをゲームキャプテンに指名した[37][38]

代表経歴[編集]

ユース[編集]

2009年11月に行われたU-21代表の試合でプレイするスモーリング

17歳で一般教育修了上級レベルのカリキュラムを受けていたスモーリングはケント州の学生代表に選ばれ、ケント州にある学生のサッカー協会はスモーリングをイングランド学生代表のセレクションを受けるメンバーに選抜した[39]。セレクションでは良い印象を与えることに成功し、2008年1月に行われたオーストラリア戦のメンバーに選ばれ[40]、イングランドは2-0で勝利した[41]。センテナリー・シールドでは4試合すべてに出場し、1-0で勝利したウェールズ学生代表戦ではその試合唯一となるゴール記録した[42]

2009年3月31日に行われ、2-0で勝利したイタリア代表戦では45分間プレイし、U-20代表デビューを果たした[43]。U-20代表デビューを果たした4ヶ月後の8月11日に行われたオランダ代表との親善試合で58分から交代で出場し、U-21代表デビューを果たした。11月14日に行われたUEFA U-21欧州選手権2011予選のポルトガル代表戦で初めてスターティングメンバーとして出場すると、2010年10月8日に行われたルーマニア代表とのプレイオフの1stレグでは84分にダニエル・スタリッジのアシストから決勝ゴールを記録し、チームは2-1で勝利した[44]

A代表[編集]

2010年11月13日、スモーリングは11月17日に行われたフランス代表戦に臨むイングランド代表のメンバーに選ばれ、初めてA代表のメンバーに招集されたが、1-2で敗れたその試合においてスモーリングの出場機会はなかった[45]。A代表デビューは2011年9月2日に行われたUEFA EURO 2012予選のブルガリア代表戦であり、右サイドバックを務めたスモーリングは3-0の勝利に貢献した[46]

2014年5月12日、スモーリングは2014 FIFAワールドカップに臨むイングランド代表メンバー23人に選ばれ[47]、本大会では消化試合となったコスタリカ代表戦の1試合に出場した[48]

出場記録[編集]

クラブ[編集]

2015年8月15日現在[49]
所属クラブ シーズン リーグ FAカップ リーグカップ UEFA主催 その他 [nb 1] 合計
出場 ゴール 出場 ゴール 出場 ゴール 出場 ゴール 出場 ゴール 出場 ゴール
メイドストーン・ユナイテッド 2006–07 0 0 0 0 0 0 1 0 1 0
2007–08 12 1 0 0 1 0 2 0 15 1
合計 12 1 0 0 1 0 3 0 16 1
フラム 2008–09 1 0 0 0 0 0 1 0
2009–10 12 0 1 0 1 0 4 0 18 0
合計 13 0 1 0 1 0 4 0 19 0
マンチェスター・ユナイテッド 2010–11 16 0 4 0 3 1 9 0 1 0 33 1
2011–12 19 1 2 0 1 0 7 0 1 1 30 2
2012–13 15 0 5 0 0 0 2 0 22 0
2013–14 25 1 1 0 4 0 7 1 1 0 38 2
2014–15 25 4 4 0 0 0 29 4
2015–16 1 0 0 0 0 0 0 0 1 0
合計 101 6 14 0 8 1 25 1 3 1 149 9
キャリア合計 126 7 15 0 10 1 29 1 6 1 184 10
  1. ^ FAトロフィー及びFAコミュニティ・シールド

代表[編集]


イングランド代表 国際Aマッチ
出場 得点
2011 2 0
2012 1 0
2013 6 0
2014 6 0
2015 3 0
通算 18 0

獲得タイトル[編集]

クラブ[編集]

イングランドの旗 マンチェスター・ユナイテッド

個人[編集]

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b c Hugman, Barry J., ed. (2010). The PFA Footballers' Who's Who 2010–11. Mainstream Publishing. p. 382. ISBN 978-1-84596-601-0.
  2. ^ a b Chris Smalling
  3. ^ a b Chris Smalling steps up to prove his class
  4. ^ Maidstone United 1–4 Tonbridge Angels
  5. ^ Maidstone United 1–1 Harlow Town
  6. ^ The Rise And Rise of Chris Smalling
  7. ^ East Thurrock United 2–4 Maidstone
  8. ^ a b News – February 2008
  9. ^ Boro boost their ranks as young England defender Smalling signs on at The Riverside
  10. ^ Craven Cottage switch for Boro signing Smalling
  11. ^ Chris Smalling: Fulham move proof there's talent outside Football League
  12. ^ Sam Wallace: It's sad that Maidstone miss out on share of £10m Smalling windfall
  13. ^ a b Chelsea 2-1 Fulham
  14. ^ Fulham v Everton
  15. ^ CSKA Sofia 1-1 Fulham
  16. ^ Reds swoop for Smalling
  17. ^ Pair become United players
  18. ^ Celtic 1 United 3
  19. ^ Chivas 3 United 2
  20. ^ Chelsea 1-3 Man Utd
  21. ^ Man Utd 0-0 Rangers
  22. ^ Scunthorpe 2-5 Man Utd
  23. ^ Man Utd 2-1 Stoke
  24. ^ New deal for Smalling
  25. ^ Smalling out of Euro 2012
  26. ^ Braga 1-3 Man Utd
  27. ^ Aston Villa 2-3 Man Utd
  28. ^ Manchester United reached the Champions League's last 16 with a game to spare after thrashing Bayer Leverkusen.
  29. ^ James Chester's own goal completed Manchester United's comeback from two goals down to win at Hull.
  30. ^ Manchester City won a chaotic derby at Etihad Stadium as Sergio Aguero's second-half strike gave the Premier League champions victory over Manchester United.
  31. ^ Man Utd: Louis van Gaal angry at 'stupid' Chris Smalling
  32. ^ Louis van Gaal clinched his first away win as Manchester United manager as a battling display saw off Arsenal and moved his side up to fourth in the Premier League.
  33. ^ Robin van Persie's powerful strike capped an impressive win for Manchester United over Hull and offered the perfect response to those who have questioned the Dutchman's early-season form.
  34. ^ Manchester United 3 Burnley 1: Two goals from Chris Smalling bright spots in abject performance
  35. ^ Manchester United ended a dismal derby sequence and piled the pressure on Manuel Pellegrini as his Manchester City side were well beaten at Old Trafford.
  36. ^ Smalling signs new contract
  37. ^ Chris Smalling named Manchester United captain for clash with Arsenal at Old Trafford
  38. ^ Louis van Gaal: Why I named Chris Smalling captain for Arsenal clash
  39. ^ Under 18 England Schools International Trials
  40. ^ England Schoolboys Under 18 International Squad
  41. ^ England 2–0 Australia
  42. ^ ESFA International Fixtures 2007–2008
  43. ^ LIONS' LOFTUS ROAR
  44. ^ Chris Smalling gives England slender advantage over Romania Under-21s
  45. ^ England 1-2 France
  46. ^ Bulgaria 0-3 England
  47. ^ World Cup 2014: England name Ross Barkley in squad
  48. ^ England end disappointing World Cup with barren draw against Costa Rica
  49. ^ クリス・スモーリング - Soccerbase

外部リンク[編集]