スパルタク・スタジアム (モスクワ)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
オトクリティ・アリーナ
Открытие Арена

Stadium Spartak in Moscow.jpg

施設情報
所在地 ロシアの旗 ロシアモスクワ北西区トゥシノ
位置 北緯55度49分3秒
東経37度26分8秒
座標: 北緯55度49分3秒 東経37度26分8秒
開場 2014年8月27日 [1]
グラウンド SISGrass(シスグラス)
ピッチサイズ 105 x 68 m
建設費 140億ルーブル(約5億米ドル[2]
使用チーム、大会
FCスパルタク・モスクワ
FIFAコンフェデレーションズカップ2017
2018 FIFAワールドカップ
収容能力
45,360 (ロシア・プレミアリーグ)
44,190 (2018 FIFAワールドカップ[3]

オトクリティ・アリーナ[4][5]: Открытие Арена)は、ロシアの首都・モスクワにあるスタジアム。2014年8月24日に開業した。FCスパルタク・モスクワのホームスタジアムだけでなく、2018年開催のFIFAワールドカップの会場のひとつとして使用されたほか、スタジアムの隣接地には屋内アリーナも建設される予定であり、HCスパルタク・モスクワのホームアリーナとして使用される。建設の施工はLUKoilが行っている。

ギャラリー[編集]

脚注[編集]

  1. ^ Леонид Федун: «24 июля состоится церемония открытия арены»
  2. ^ Новый стадион обойдется ФК "Спартак" в 500 млн долларов - Федун”. Р-Спорт (19 февраля 2013). 2013年2月27日時点のオリジナルよりアーカイブ。2013年2月19日閲覧。
  3. ^ Spartak Stadium”. FIFA. 2018年6月15日閲覧。
  4. ^ Новый стадион ФК «Спартак» получил название "Открытие Арена"”. Р-Спорт (19 февраля 2013). 2013年2月27日時点のオリジナルよりアーカイブ。2013年2月19日閲覧。
  5. ^ Согласно требованиям ФИФА и УЕФА во время официальных матчей международных турниров между клубами и сборными стадион не сможет носить «спонсорское название» и будет именоваться нейтрально