カリーニングラード・スタジアム

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Kalinigrad Stadium

Kaliningrad stadium - 2018-04-07.jpg

施設情報
所在地 ロシア・カリーニングラード
位置 北緯54度43分 東経20度30分 / 北緯54.717度 東経20.500度 / 54.717; 20.500座標: 北緯54度43分 東経20度30分 / 北緯54.717度 東経20.500度 / 54.717; 20.500
起工 2015
開場 2018
使用チーム、大会
FCバルチカ・カリーニングラード
2018 FIFAワールドカップ
収容能力

35,000

25,000 (W杯終了後)[1]

カリーニングラード・スタジアム: Стадион Калининград)は、ロシアカリーニングラード州の州都カリーニングラードの35000人収容のスタジアム。2018 FIFAワールドカップの会場でもある。ピッチは=SISGrass(シスグラス)を採用。大会後はバルチカ・カリーニングラードの本拠地となる予定。

脚注[編集]

  1. ^ “Capacity at 2 of Russia's stadiums to be reduced”. The Oklahoman (via Associated Press). (2014年9月26日). http://newsok.com/capacity-at-2-of-russias-stadiums-to-be-reduced/article/feed/740299 2014年9月28日閲覧。 

外部リンク[編集]