ハイドゥク・スプリト

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ハイドゥク・スプリト
Hajduk Grb.jpg
原語表記 Hrvatski Nogometni Klub Hajduk Split Š.D.D.
愛称 Bili ("Whites")
Majstori s mora ("Masters from the Sea") Dalmatinski ponos ("The pride of Dalmatia")
クラブカラー 青と赤と白
創設年 1911年
所属リーグ HNL
所属ディビジョン 1.HNL
ホームタウン スプリト
ホームスタジアム スタディオン・ポリュド
収容人数 34,198
代表者 クロアチアの旗 ヤスミン・フリャイ
監督 クロアチアの旗 シニシャ・オレシュチャニン
公式サイト 公式サイト
ホームカラー
アウェイカラー
テンプレート(ノート)サッカークラブPJ
ポリュド・スタジアム

フルヴァツキ・ノゴメトニ・クルブ・ハイドゥク・スプリトSDDHrvatski Nogometni Klub Hajduk Split Š.D.D.)は、クロアチアスプリトを本拠地とするサッカークラブ。

国内ではディナモ・ザグレブとライバル関係にある人気チームであり、両チームの対戦は「エターナル・ダービー[1]、「クロアチア・ダービー[2]と呼ばれる。

概要[編集]

スプリト出身の学生が、ACスパルタ・プラハSKスラヴィア・プラハの試合で刺激を受けたことがきっかけとなり、1911年2月13日に設立された。チーム名はオスマン帝国と戦ったといわれる盗賊団、ハイドゥクに由来する。1970年から80年の間に9度の国内タイトルを獲得する活躍を見せ、この時代の選手は「黄金世代」と呼ばれた。1972-73年シーズンのUEFAカップウィナーズカップでは準決勝進出を果たした[3]

2010-11年シーズンにクラブ創設100周年を迎えたが、ディナモ・ザグレブの6連覇を阻止できず、節目の年を優勝で飾ることはできなかった。クラブはそれまでの地元出身選手を重用してきた方針を改め、伊野波雅彦ら7人の外国人選手を獲得する補強を行った[4]。しかし、伊野波は給料未払いを理由に退団している。

タイトル[編集]

国内タイトル[編集]

国際タイトル[編集]

なし

過去の成績[編集]

シーズン ディビジョン カップ
リーグ 順位
1992 1. HNL 22 16 4 2 44 14 36 1位 準々決勝敗退
1992-93 1. HNL 30 16 10 4 53 27 42 2位 優勝
1993-94 1. HNL 34 22 6 6 84 36 50 1位 準決勝敗退
1994-95 1. HNL 30 19 8 3 68 26 65 1位 優勝
1995-96 1. HNL 32 19 7 6 66 33 64 2位 2回戦敗退
1996-97 1. HNL 30 18 6 6 53 22 60 2位 準々決勝敗退
1997-98 1. HNL 32 17 6 9 53 36 57 2位 準決勝敗退
1998-99 1. HNL 32 17 9 6 62 32 60 3位 準決勝敗退
1999-00 1. HNL 33 17 10 6 58 30 61 2位 優勝
2000-01 1. HNL 32 20 6 6 66 23 66 1位 準優勝
2001-02 1. HNL 30 20 5 5 61 28 65 2位 準々決勝敗退
2002-03 1. HNL 32 22 4 6 56 22 70 2位 優勝
2003-04 1. HNL 32 25 3 4 63 24 78 1位 準々決勝敗退
2004-05 1. HNL 32 16 8 8 58 33 56 1位 準優勝
2005-06 1. HNL 32 10 10 12 40 35 40 5位 準決勝敗退
2006-07 1. HNL 33 22 6 5 60 25 72 2位 準決勝敗退
2007-08 1. HNL 33 14 10 9 57 41 52 5位 準優勝
2008-09 1. HNL 32 21 5 7 59 25 68 2位 準優勝
2009-10 1. HNL 30 17 7 6 50 21 58 2位 優勝
2010-11 1. HNL 30 16 7 7 54 32 55 2位 2回戦敗退
2011-12 1. HNL 30 16 6 8 50 24 54 2位 準々決勝敗退
2012-13 1. HNL 33 14 10 9 45 31 52 4位 優勝
2013-14 1. HNL 36 17 11 8 58 44 62 3位 準々決勝敗退
2014-15 1. HNL 36 15 8 13 59 56 50 3位 準決勝敗退
2015-16 1. HNL 36 17 10 9 46 28 61 3位 準決勝敗退
2016-17 1. HNL 36 20 9 7 70 31 69 3位 準々決勝敗退
2017-18 1. HNL 36 19 9 8 70 38 66 3位 準優勝
2018-19 1. HNL 36 17 11 8 59 39 62 4位 準々決勝敗退
2019-20 1. HNL

欧州の成績[編集]

現所属メンバー[編集]

2020年2月11日現在[5] [6]
No. Pos. 選手名
4 ブルガリアの旗 DF クリスティアン・ディミトロフ
5 ガンビアの旗 MF ハムザ・バリー
6 クロアチアの旗 MF ダルコ・ネヤシュミッチ
7 ペルーの旗 FW イヴァン・ブロス
8 チェコの旗 FW ステファン・シミッチ
9 クロアチアの旗 FW マリン・ヤコリシュ
10 クロアチアの旗 MF ミヨ・ツァクタシュ
11 ナイジェリアの旗 FW エメム・エドゥオク
13 クロアチアの旗 GK ゴラン・ブラジェヴィッチ
17 クロアチアの旗 DF ヨシプ・ユラノヴィッチ (主将)
18 ボスニア・ヘルツェゴビナの旗 DF ニハド・ムヤキッチ
19 クロアチアの旗 FW イヴァン・デリッチ
21 ブラジルの旗 FW ジャイロ
23 オーストラリアの旗 MF アンソニー・カリク
No. Pos. 選手名
24 クロアチアの旗 MF スタンコ・ユリッチ
25 アルバニアの旗 FW エミル・サヒティ
29 オーストリアの旗 DF スティプ・ヴチュール
30 クロアチアの旗 DF ヨシップ・バシッチ
31 クロアチアの旗 DF イヴァン・ドルチェク
34 アルバニアの旗 DF アルディアン・イスマイリ
35 クロアチアの旗 DF ダヴィド・チョリーナ
40 クロアチアの旗 GK マリン・リュビッチ
44 クロアチアの旗 DF マリオ・ヴシュコヴィッチ
47 アルバニアの旗 FW フランチェスコ・タヒライ
70 クロアチアの旗 GK ヨシプ・ポサヴェツ
91 クロアチアの旗 MF トニオ・テクリッチ
93 レバノンの旗 GK バッセル・ジラディ

ローン移籍選手[編集]

in
No. Pos. 選手名
18 ボスニア・ヘルツェゴビナの旗 DF ニハド・ムヤキッチ (コルトレイク)
out
No. Pos. 選手名
29 クロアチアの旗 DF ボゾ・ミクリッチ (スラヴェン・ベルポ)
-- ボスニア・ヘルツェゴビナの旗 MF ディノ・ベシロヴィッチ (メズークヴェシュド)
77 ハンガリーの旗 FW アダム・ギュルツショ (プスカシュ・アカデーミア)

歴代監督[編集]


歴代所属選手[編集]

GK[編集]

DF[編集]

MF[編集]

FW[編集]

歴代会長[編集]

名前
クロアチアの旗 ナダン・ヴィドシェヴィッチ 1992-1996
クロアチアの旗 アンジェルコ・ガブリッチ 1996-1997
クロアチアの旗 ジェリコ・コヴァチェヴィッチ 1997-2000
クロアチアの旗 ブランコ・グルギッチ 2000-2007
クロアチアの旗 ジェリコ・イェルコヴ 2008
クロアチアの旗 マテ・ペロシュ 2008-2009
クロアチアの旗 ヨシュコ・スヴァグシャ 2009-2010
クロアチアの旗 ヨシップ・グルビッチ 2010-2011
クロアチアの旗 フルヴォイェ・マレシュ 2011-2012
クロアチアの旗 マリン・ブルビッチ 2012-

脚注[編集]

  1. ^ The Classic: Dinamo Zagreb-Hajduk Split”. FIFA. 2011年7月15日閲覧。
  2. ^ 長束恭行 (2010年9月14日). “火花が散る監督対決/クロアチア・ダービー「ハイドゥクvs.ディナモ」”. ライブドア. 2011年7月15日閲覧。
  3. ^ HNKハイドゥク・スプリト”. アンブロ. 2011年7月15日閲覧。
  4. ^ 長束恭行 (2011年7月15日). “リスクを伴う伊野波のハイドゥク移籍”. スポーツナビ. 2011年7月15日閲覧。
  5. ^ Prva momčad” (Croatian). HNK Hajduk Split. 2017年7月1日閲覧。
  6. ^ Ljetne pripreme 2017.” (Croatian). HNK Hajduk Split. 2017年7月1日閲覧。

外部リンク[編集]