ニコラ・カリニッチ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ニコラ・カリニッチ Football pictogram.svg
Nikola Kalinic - Croatia vs. Portugal, 10th June 2013 (crop).jpg
クロアチア代表でのカリニッチ (2013年)
名前
本名 Nikola Kalinić
ラテン文字 Nikola Kalinić
基本情報
国籍 クロアチアの旗 クロアチア
生年月日 1988年1月5日(28歳)
出身地 ユーゴスラビア社会主義連邦共和国の旗 ユーゴスラビア クロアチア
スプリト=ダルマチア郡ソリン
身長 187cm
体重 81kg
選手情報
在籍チーム イタリアの旗 ACFフィオレンティーナ
ポジション FW
背番号 9
利き足 両足
ユース
クロアチアの旗 HNKハイデュク・スプリト
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2005-2009 クロアチアの旗 HNKハイデュク・スプリト 59 (32)
2005-2006 クロアチアの旗 NKイストラ1961 (loan) 12 (3)
2006-2007 クロアチアの旗 HNKシベニク (loan) 8 (3)
2009-2011 イングランドの旗 ブラックバーン 44 (7)
2011-2015 ウクライナの旗 ドニプロ 86 (37)
2015- イタリアの旗 フィオレンティーナ 36 (12)
代表歴2
2003-2005 クロアチアの旗 クロアチアU-17 20 (16)
2005-2006 クロアチアの旗 クロアチアU-19 12 (11)
2007-2008 クロアチアの旗 クロアチアU-21 6 (4)
2008- クロアチアの旗 クロアチア 30 (12)
1. 国内リーグ戦に限る。2016年5月15日現在。
2. 2016年6月21日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

ニコラ・カリニッチNikola Kalinić, 1988年1月5日 – )は、クロアチアソリン出身、ACFフィオレンティーナ所属の同国代表サッカー選手。ポジションはフォワード

来歴[編集]

クラブ[編集]

クロアチア時代[編集]

クロアチアのHNKハイデュク・スプリトのユース部門で育成期間を過ごし、2005年から17歳にして同クラブのシニア所属の選手となった。同年すぐにNKイストラ1961にレンタルされプロデビューを果たした。デビューシーズンは12試合出場し3得点をあげる。当時同クラブを率いていたクルノスラフ・ユルチッチ監督は「カリニッチはクロアチアのイブラヒモビッチになれる」と評した[1]。本人はイストラに残ることを希望したが、2006-07シーズンは保有権を持つハイデュク・スプリトの意向でHNKシベニクにレンタルで移籍し、8試合出場、3得点をする。出場機会は限られたものの、同クラブではオールラウンドなプレースタイルと得点能力の高さを垣間見せた。

クロアチアのプロリーグで通用することを証明したカリニッチは、2007-08シーズンからはハイデュク・スプリトにレンタルバックし19歳でファーストチームに所属することになった。レンタルバックした復帰1年目から主力として活躍し、リーグ戦では25試合出場17得点した。このシーズンのリーグ得点王とはならなかったものの、翌年16得点で得点王となったマリオ・マンジュキッチを上回る得点数であり19歳のフォワードとして高く評価された。2008-09シーズンはリーグ戦に28試合に出場15得点をし、前述のマンジュキッチと得点王争いをする活躍をする。シーズン終了後にカリニッチは英国プレミアリーグポーツマスFCのトライアルを受けるものの、移籍金の面で合意に至らず移籍は破談となった。

ブラックバーン[編集]

2009年8月3日、イングランドのブラックバーン・ローヴァーズFCに移籍した[2]。移籍初年度は26試合に出場し2得点をあげる。得点数は少なかったものの主力の一員としてサム・アラダイス監督の構想には入っていたが、翌年監督がスティーブ・キーンに代わると出場機会が減っていった。ブラックバーンの2年間で44試合出場7得点の成績を挙げた。

ドニプロ[編集]

2011-12シーズンよりウクライナのドニプロに移籍。4年間82試合出場で34得点。2014-15シーズンにチームはヨーロッパリーグ決勝まで駒を進め、決勝戦でゴールを決めた(試合はセビージャに2-3で敗北)。この活躍が評価され、2015-16シーズンよりACFフィオレンティーナに移籍[3]

フィオレンティーナ[編集]

2015年8月14日に4年契約の完全移籍にてフィオレンティーナに所属することが同クラブの公式サイトにより発表された[4]。同年9月27日に行われたセリエA6節の対インテル戦においてトリプレッタ(3得点)を記録し、フィオレンティーナを16年ぶりのリーグ首位につける勝利(4対1)に大きく貢献した。

代表[編集]

世代別代表で得点を量産し、UEFA EURO 2008のメンバーに選ばれると、大会前に行われた2008年5月24日のモルドバ戦でクロアチア代表デビュー。大会本戦ではグループリーグ第3戦のポーランド戦に途中出場した。

2010年11月16日のUEFA EURO 2012予選マルタ戦で代表初得点を記録。2011年2月9日のチェコ戦では初めて2得点を挙げた。2016年6月4日のサンマリノとの親善試合でハットトリックを達成。

人物[編集]

戦術理解度が高く、チームのために献身的な働きができる柔軟なセンターフォワードであると評価されている。前線からの守備や身長の高さを活かしたポストプレーにも優れる。ゴール前では非常に冷静であり、左右の脚を遜色なく使い様々な体勢からシュートを蹴ることが可能である。[5]

エピソード[編集]

  • ACミランの選手で解説者を務める同胞のズボニミール・ボバンは「若いころのカリニッチは怪物のようだった」と評している。ドニプロを経てフィオレンティーナでの活躍の様子は「成熟し、落ち着きを増してプロフェッショナルとなった」と語っている[6]

所属クラブ[編集]

クロアチアの旗 NKイストラ1961 2005–2006 (loan)
クロアチアの旗 HNKシベニク 2006-2007 (loan)

出典・脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ Biografijanikolakalinic.com (2008) (クロアチア語), 2015-9-28閲覧
  2. ^ Rovers 'complete' Kalinic dealskysports.com (2009-8-4) (英語), 2015-9-28閲覧
  3. ^ フィオレンティーナ、クロアチア代表FW獲得…昨季EL決勝でゴールサッカーキング、2015年8月15日
  4. ^ KALINIC E’ UN GIOCATORE DELLA FIORENTINAviolachannel.tv (2015-8-14) (イタリア語), 2015-9-28閲覧
  5. ^ SCHEDA VN: Nikola Kalinic, una punta di peso che gioca per la squadraviolanews.com (2015-8-9) (イタリア語), 2015-9-28閲覧
  6. ^ インテルからハットトリックで満足のカリニッチ ボバンも称賛goal.com (2015-9-29) (日本語), 2015-9-29閲覧

外部リンク[編集]