デヤン・ロヴレン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
デヤン・ロヴレン Football pictogram.svg
Dejan Lovren cropped.jpg
2014年のロヴレン
名前
ラテン文字 Dejan Lovren
キリル文字 Дејан Ловрен
基本情報
国籍 クロアチアの旗 クロアチア
生年月日 1989年7月5日(27歳)
出身地 ユーゴスラビア社会主義連邦共和国の旗 ユーゴスラビア ボスニア・ヘルツェゴビナ
Flag of Zenica-Doboj Canton.gifゼニツァ=ドボイ県ゼニツァ
身長 188cm
体重 80kg
選手情報
在籍チーム イングランドの旗 リヴァプールFC
ポジション DF (CB)
背番号 6
利き足 右足
ユース
クロアチアの旗 カルロヴァツ
2004-2006 クロアチアの旗 ディナモ・ザグレブ
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2006-2010 クロアチアの旗 ディナモ・ザグレブ 37 (1)
2006-2008 クロアチアの旗 インテル・ザプレシッチ (loan) 50 (1)
2010-2013 フランスの旗 オリンピック・リヨン 73 (2)
2013-2014 イングランドの旗 サウサンプトン 31 (2)
2014- イングランドの旗 リヴァプール 50 (0)
代表歴2
2004-2005 クロアチアの旗 クロアチア U-17 18 (2)
2006 クロアチアの旗 クロアチア U-18 2 (0)
2006-2008 クロアチアの旗 クロアチア U-19 10 (1)
2007-2009 クロアチアの旗 クロアチア U-20 5 (0)
2007-2010 クロアチアの旗 クロアチア U-21 19 (3)
2009- クロアチアの旗 クロアチア 31 (2)
1. 国内リーグ戦に限る。2016年6月1日現在。
2. 2016年6月1日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

デヤン・ロヴレンDejan Lovren, 1989年7月5日 - )は、ユーゴスラビア(現ボスニア・ヘルツェゴヴィナ)・ゼニツァ出身のサッカー選手プレミアリーグリヴァプールFC所属。クロアチア代表[1]。ポジションはディフェンダー

経歴[編集]

クラブ[編集]

ディナモ・ザグレブ[編集]

NKカルロヴァツen)の下部組織で育ち、2004年にプルヴァHNLの強豪ディナモ・ザグレブの下部組織に移った。2006年6月10日にNKインテル・ザプレシッチ戦でトップチーム初出場を飾るも、イゴール・ビシュチャンレアンドロ・クフレ等の経験豊富な選手の存在から出場機会が限られたものとなり、2007年7月17日からドルガHNL|label=同国2部のインテル・ザプレシッチに期限付き移籍した。インテル・ザプレシッチでの2季では、50試合に出場し1部昇格に貢献。また、2008年5月10日のNKオシエク戦(1-2敗北)で得点を挙げている。期限付き移籍から復帰後は定位置を掴み、2008-09シーズンに38試合3得点を記録した。翌2009-10シーズンはUEFAチャンピオンズリーグ 2009-10予選FCピュニク・エレバンレッドブル・ザルツブルクとの計4試合全てに出場し、ピュニク・エレバン戦ではゴール至近距離から頭で得点した[2]

オリンピック・リヨン[編集]

2010年1月に移籍金800万ユーロ+インセンティブ150万ユーロでフランス1部オリンピック・リヨンと4年半の契約を締結[3][4]。背番号26を与えられ、1月24日にクープ・ドゥ・フランスASモナコ戦(2-1勝利)で公式戦初出場、1月31日のパリ・サンジェルマンFC戦(ホーム2-1勝利)でリーグ戦初出場を飾り、2試合共に先発フル出場を果たした。以後、加入1季目は主に途中出場で公式戦10試合に出場。UEFAチャンピオンズリーグでクラブは準決勝進出と躍進するも、ロヴレンはディナモ・ザグレブ在籍時に同大会の予選に出場していたため参加資格がなかった。

2季目は、2010年に守備を務めるジャン=アラン・ブームソンマテュー・ボドメが退団したことから出場機会が増加していくと、最終的にクロード・ピュエル監督の下で地位を確立し、クリスパプ・ディアカテと共にセンターバックのコンビを組んだ。同シーズンの活躍から2010年11月にはドン・バロンが選定する100人の世界最高若手選手に選出された[5]が、一方でサイドバックでは成功を収めることは出来ず、左サイドバックで起用されたUEFAチャンピオンズリーグ 2010-11SLベンフィカ戦(3-4敗北)で得点を挙げる[6]も、全体的なパフォーマンスは批難された[7]

2012年1月23日にクラブと契約を2016年までの2年延長した[8]が、翌2013年に退団することとなった。リヨン在籍の3季半でクープ・ドゥ・フランスのタイトルを獲得した。

サウサンプトン[編集]

2013年6月14日にサウサンプトンFCと4年契約を締結[9]。公式には移籍金非公開だが、推定850万ユーロと見られている[10]

リヴァプール[編集]

2014年7月27日、リヴァプールFCに移籍。移籍金は約2000万ポンド[11]

代表[編集]

世代別代表では通算48試合4得点記録[12]。2009年8月12日にベラルーシ戦に向け、スラベン・ビリッチ監督の下でA代表に初招集された。試合終了まで出番は訪れなかったものの、招集されたこと自体に喜びを表していた[13]

2011年9月2日にUEFA EURO 2012予選マルタ戦で初得点を挙げた。その後、本大会の暫定27人の一員に選出されていた[14]が、負傷により最終23人の一員から落選した[15]。2013年3月26日にリバティ・スタジアムでのウェールズ戦(2-1勝利)では、ジョー・レドリーを倒したことでガレス・ベイルペナルティーキックを許すも、後半に通算2得点目にして同点弾を挙げた[16]

2016年3月29日に行われたハンガリーとの国際親善試合でアンテ・チャチッチ英語版監督と衝突[17]。この結果、同年5月16日に発表されたUEFA EURO 2016に挑む代表候補から落選した[18]

個人成績[編集]

2013年5月12日時点[19][20][21]
クラブ成績 リーグ カップ リーグ杯 国際大会 通算
シーズン クラブ リーグ 出場 得点 出場 得点 出場 得点 出場 得点 出場 得点
クロアチア リーグ カップ リーグ杯 ヨーロッパ 通算
2005-06 ディナモ・ザグレブ プルヴァHNL 1 0 0 0 0 0 1 0
2006–07 NKインテル・ザプレシッチ ドルガHNL 21 0 21 0
2007-08 プルヴァHNL 29 1 29 1
2008-09 NKディナモ・ザグレブ 22 1 8 1 8 1 38 3
2009-10 14 0 4 0 0 0 11 1 29 1
フランス リーグ フランス杯 リーグ杯 ヨーロッパ 通算
2009-10 オリンピック・リヨン リーグ・アン 8 0 1 0 1 0 0 0 10 0
2010-11 28 0 2 0 1 0 6 1 37 1
2011-12 18 1 3 0 2 0 8 0 31 1
2012-13 18 1 0 0 1 0 5 0 24 1
イングランド リーグ FAカップ FLカップ ヨーロッパ 通算
2013-14 サウサンプトンFC プレミアリーグ 31 2 0 0 0 0 32 3
2014-15 リヴァプールFC 26 0 4 0 2 1 6 0 38 1
2015-16 24 0 1 0 4 0 10 1 39 1
総通算 240 6 29 1 11 1 54 4 334 12

試合数[編集]

国際Aマッチ 31試合 2得点(2009年- )


クロアチア代表 国際Aマッチ
出場 得点
2009 2 0
2010 3 0
2011 8 1
2012 1 0
2013 9 1
2014 7 0
2016 1 0
通算 31 2

タイトル[編集]

クラブ[編集]

クロアチアの旗 NKディナモ・ザグレブ
クロアチアの旗 NKインテル・ザプレシッチ
フランスの旗 オリンピック・リヨン

脚注[編集]

  1. ^ “Dejan Lovren pozvan za utakmicu protiv Bjelorusije” (Croatian). monitor.hr. (2009年7月29日). http://www.monitor.hr/clanci/dejan-lovren-pozvan-za-utakmicu-protiv-bjelorusije/23577/ 2009年8月16日閲覧。 
  2. ^ “Dinamo pred praznim Maksimirom prošao dalje” (Croatian). Dnevnik.hr. (2009年7月21日). http://sport.dnevnik.hr/clanak/champions_league/uzivo-dinamo-pyunik-0-0.html 2009年9月8日閲覧。 
  3. ^ "Reference Document 2008/09"
  4. ^ "Dejan Lovren nach Lyon" Transfermarkt.de
  5. ^ "Don Balon’s list of the 100 best young players in the world"
  6. ^ "ベンフィカ、コエントランの活躍で貴重な白星"
  7. ^ "Idées reçues, idées fixes"
  8. ^ "リヨン、ロブレンと新契約"
  9. ^ "吉田所属のサウサンプトンがCB補強" Goal.com
  10. ^ "Saints make £8m swoop for defender"
  11. ^ "リヴァプール、ロブレン獲得を正式発表" Goal
  12. ^ List of national team appearances at クロアチアサッカー協会公式サイト
  13. ^ “Novi reprezentativac spreman za "modre" izazove” (Croatian). nk-dinamo.hr. (2009年8月14日). http://www.nk-dinamo.hr/vijest/prikaz/1812/default.aspx 2009年9月6日閲覧。 
  14. ^ "クロアチア代表、代表候補27人を発表"
  15. ^ "クロアチア代表、ロブレンが負傷離脱"
  16. ^ "クロアチア、ウェールズで逆転勝利"
  17. ^ ロブレン、代表監督に「謝るつもりはない」 EURO出場はどうなる?”. GOAL.com (2016年4月11日). 2016年10月20日閲覧。
  18. ^ Čačić looks to Croatia youth as Lovren misses out”. UEFA.com (2016年5月16日). 2016年10月20日閲覧。
  19. ^ Career statistics at Nogometni Magazin
  20. ^ Career statistics at transfermarkt.de (ドイツ語)
  21. ^ Career statistics at Dinamo Zagreb's official website

関連項目[編集]

外部リンク[編集]