クリスティヤン・ヤキッチ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
クリスティヤン・ヤキッチ Football pictogram.svg
名前
ラテン文字 Kristijan Jakić
基本情報
国籍 クロアチアの旗 クロアチア
生年月日 (1997-05-14) 1997年5月14日(25歳)
出身地 スプリト
身長 181cm
体重 76kg
選手情報
在籍チーム ドイツの旗 アイントラハト・フランクフルト
ポジション MF
背番号 6
利き足 右足
ユース
2009–2013 クロアチアの旗 NKイモツキ
2013–2016 クロアチアの旗 RNKスプリト
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2015–2017 クロアチアの旗 RNKスプリト 31 (0)
2017–2020 クロアチアの旗 ロコモティヴァ 54 (5)
2018 クロアチアの旗 NKイストラ1961 (loan) 13 (0)
2020–2022 クロアチアの旗 NKディナモ・ザグレブ 34 (2)
2021–2022 ドイツの旗 E.フランクフルト (loan) 26 (1)
2022– ドイツの旗 E.フランクフルト
代表歴2
2015–2016 クロアチアの旗 クロアチア U-19 7 (0)
2018 クロアチアの旗 クロアチア U-20 1 (0)
2021- クロアチアの旗 クロアチア 4 (0)
1. 国内リーグ戦に限る。2022年6月2日現在。
2. 2022年6月10日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

クリスティヤン・ヤキッチKristijan Jakić, 1997年5月14日 - )は、クロアチアスプリト=ダルマチア郡スプリト出身のサッカー選手ドイツ・ブンデスリーガアイントラハト・フランクフルト所属。ポジションはMF

クラブ経歴[編集]

NKイモツキなどのユースを経て、2013年にRNKスプリトと契約。2015年にトップチームに昇格。2015-16シーズンにリーグ戦7試合に出場すると、翌2016-17シーズンに出場機会が増え24試合に出場。2017年5月にNKロコモティヴァ・ザグレブに移籍。2017-18シーズンは途中からNKイストラ1961にローン移籍でプレー。2018-19シーズン以降先発に定着し、チームの中心選手となった。

2020年7月24日、同じザグレブに本拠地を置くNKディナモ・ザグレブと契約。加入後即チームの中心を担い、2020-21シーズンは国内リーグプルヴァHNLで優勝。更にカップ戦フルヴァツキ・ノゴメトニ・クプでも優勝し、二冠を達成。移籍2年目の2021-22シーズン途中には、アイントラハト・フランクフルトが、ヤキッチの獲得に迫っていると報じられた[1]

2021年8月31日、アイントラハト・フランクフルトに買取オプション付きの1年間のローン移籍で加入したことが発表された[2][3]

2022年5月29日、アイントラハト・フランクフルトは買取オプションを行使し、2026年までの契約を結んだことを発表した[4]

代表経歴[編集]

2015年から3年間、ユース世代のクロアチア代表でプレーした。

2021年10月8日、2022 FIFAワールドカップ・ヨーロッパ予選キプロス代表戦でA代表初出場[5]

タイトル[編集]

アイントラハト・フランクフルト

脚注[編集]

  1. ^ 中盤強化目指すフランクフルト、クリスティヤン・ヤキッチに関心”. キッカー日本語版 (2021年8月25日). 2021年9月2日閲覧。
  2. ^ フランクフルト、クロアチア人の守備的MFヤキッチを獲得…長谷部誠の起用法にも影響か”. Goal.com.jp (2021年8月31日). 2021年9月2日閲覧。
  3. ^ フランクフルトが中盤補強、「これまでいなかったタイプ」ヤキッチを獲得”. キッカー日本語版 (2021年8月31日). 2021年9月2日閲覧。
  4. ^ Jakic bleibt über den Sommer hinaus”. profis.eintracht.de (2022年5月29日). 2022年7月18日閲覧。
  5. ^ Bradovski, Mihaela (2021年10月8日). “Debitant Jakić: 'Trenutno proživljavam svoje najbolje nogometne trenutke'” (クロアチア語). Sportnet. 2022年6月29日閲覧。

外部リンク[編集]