イゴール・シュティマツ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
イゴール・シュティマツ Football pictogram.svg
Igor Štimac 2016.jpg
2016年のシュティマツ
名前
ラテン文字 Igor Štimac
基本情報
国籍 クロアチアの旗 クロアチア
生年月日 (1967-09-06) 1967年9月6日(55歳)
出身地 ユーゴスラビア社会主義連邦共和国の旗 メトコヴィチ
身長 188cm
選手情報
ポジション DF (CB)
利き足 右足
ユース
ユーゴスラビア社会主義連邦共和国の旗 ネレトヴァ・メトコヴィチ
1984-1985 ユーゴスラビア社会主義連邦共和国の旗 ハイドゥク・スプリト
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
1985-1992 ユーゴスラビア社会主義連邦共和国の旗 ハイドゥク・スプリト 64 (3)
1986-1987 ユーゴスラビア社会主義連邦共和国の旗 ディナモ・ヴィンコヴツィ (loan) 31 (2)
1992-1994 スペインの旗 カディス 62 (4)
1994-1995 クロアチアの旗 ハイドゥク・スプリト 27 (2)
1995-1999 イングランドの旗 ダービー 84 (3)
1999-2001 イングランドの旗 ウェストハム・ユナイテッド 43 (1)
2001-2002 クロアチアの旗 ハイドゥク・スプリト 11 (2)
通算 322 (17)
代表歴
1987  ユーゴスラビア U-20 14 (2)
1990-2002 クロアチアの旗 クロアチア 53 (2)
監督歴
2005 クロアチアの旗 ハイドゥク・スプリト
2006 クロアチアの旗 ツィバリア
2009-2010 クロアチアの旗 NKザグレブ
2012-2013 クロアチアの旗 クロアチア
2015-2016 イランの旗 セパハン
2016-2017 カタールの旗 アル・シャハーニーヤ
2019- インドの旗 インド
2019-  インド U-23
1. 国内リーグ戦に限る。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

イゴール・シュティマツIgor Štimac, 発音: [îgor ʃtǐːmats]1967年9月6日 - )は、クロアチア (旧ユーゴスラビア)・メトコヴィチ出身の元同国代表サッカー選手、現サッカー指導者。現役時代のポジションはDF。現在はインド代表の監督である。

クラブ経歴[編集]

現役時代は、地元クロアチアHNKハイドゥク・スプリトや、イングランドダービー・カウンティFCでプレーした[1]。 1992年の夏、ハイドゥク・スプリトからラ・リーガカディスCFに移籍し、1シーズン目からリーグ戦32試合に出場したが、クラブはセグンダ・ディビシオンへと降格。降格後もシュティマツはクラブに残留したが、2シーズン連続の降格によってセグンダ・ディビシオンBへカディスが落ちると、母国のハイドゥク・スプリトへと復帰した。

ハイドゥク・スプリトから150万ポンドでダービーに加入したのは1995年10月31日のことであり[2]、その後、ダービーはプレミアリーグ昇格を果たし、同リーグ20試合連続で無敗を達成した。

シュティマツはダービーで4シーズン近くプレーし[3]、リーグ戦に84試合、FAカップ7試合、リーグカップ2試合に出場した。1999年8月29日にウェストハム・ユナイテッドFCに60万ポンドで売却され、ニューカッスル・ユナイテッドFC戦で1得点している[4]

代表経歴[編集]

クロアチア代表として53試合に出場して2得点を記録している[5]。クロアチア代表としてはUEFA EURO '961998 FIFAワールドカップの2度のメジャー大会を経験し、U-20ユーゴスラビア代表として参加した1987 FIFAワールドユース選手権では優勝を果たした[6]

指導者経歴[編集]

現役引退後の2005年、HNKハイドゥク・スプリトの監督に就任し、リーグ戦ラスト10試合の指揮を執った。途中就任ではあったが、リーグ戦優勝と決勝で敗れはしたがカップ戦準優勝という成績を残した。

ハイドゥク・スプリトの監督を退任後、2つの国内クラブを経て2012年7月5日にクロアチア代表の監督に就任した。しかし、不安定な成績が影響して国内メディアの24sataが実施したアンケートでは、94%ものサポーターがシュティマツの続投を拒否する結果を発表した[7]。2013年10月15日、2014 FIFAワールドカップ・予選スコットランド代表戦に敗れた翌日[8]クロアチアサッカー連盟に辞任する旨を伝え、この要請は受け入れらた[9]

代表監督を辞任後、国内クラブや中東のクラブを指揮し、2019年5月15日にインド代表U-23インド代表監督の座に就いた[10]

個人成績[編集]

代表[編集]

出場大会

1987年 - 1987 FIFAワールドユース選手権 (優勝)
1996年 - UEFA EURO '96
1998年 - 1998 FIFAワールドカップ (第3位)

試合数

  • 国際Aマッチ 53試合 2得点(1990年 - 2002年)[11]


クロアチア代表国際Aマッチ
出場得点
1990 1 0
1992 2 0
1993 0 0
1994 6 0
1995 4 1
1996 10 1
1997 2 0
1998 13 0
1999 5 0
2000 7 0
2001 2 0
2002 1 0
通算 53 2

タイトル[編集]

クラブ[編集]

HNKハイドゥク・スプリト

代表[編集]

U-20ユーゴスラビア代表

脚注[編集]

  1. ^ Croatian World Cupper Igor Stimac set to be appointed coach”. timesofindia.indiatimes.com. TOI. 2022年6月7日閲覧。
  2. ^ Church, Daniel. “Cult Heroes: Derby County's Igor Stimac”. Shoot.co.uk. 2022年6月7日閲覧。
  3. ^ RAMSTV MEETS... IGOR STIMAC (PART 1)”. dcfc.co.uk. Derby County Football club. 2022年6月7日閲覧。
  4. ^ Newcastle 2 West Ham 2”. Sporting Life. 2022年6月7日閲覧。
  5. ^ Mamrud, Roberto. “Croatia - Record International Players”. RSSSF. 2022年6月7日閲覧。
  6. ^ イゴール・シュティマツFIFA主催大会成績
  7. ^ Out of the shadows”. SkySports. 2022年6月7日閲覧。
  8. ^ Scots do the double over Croatia”. ESPN Soccernet. 2022年6月7日閲覧。
  9. ^ Šuker prihvatio ostavku Štimca”. jutarnji.hr. 2022年6月7日閲覧。
  10. ^ AIFF APPOINTS IGOR STIMAC AS NEW MEN'S SENIOR NATIONAL TEAM COACH”. the-aiff.com. AIFF. 2022年6月7日閲覧。
  11. ^ イゴール・シュティマツ - クロアチアサッカー連盟

外部リンク[編集]