FCルチ・エネルギア・ウラジオストク

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
FCルチ・エネルギア・ウラジオストク
原語表記 Футбольный клуб "Луч-Энергия" Владивосток
クラブカラー 黄・青
創設年 1958年
所属リーグ ロシア・ファーストディビジョン
ホームタウン ウラジオストク
ホームスタジアム ディナモ・スタジアム
収容人数 10,500
代表者 ロシアの旗 アナトリー・ベズニャク
監督 ロシアの旗 コンスタンチン・イェメリャコフ
公式サイト 公式サイト
ホームカラー
アウェイカラー
テンプレート(ノート)サッカークラブPJ

FCルチ・エネルギア・ウラジオストクロシア語: Футбольный клуб "Луч-Энергия" Владивосток, 英語: FC Luch-Energiya Vladivostok)は、ロシア沿海州ウラジオストクを本拠地とするサッカークラブである。2005年には1部リーグを制し、翌2006年からは、プレミアリーグに参戦している。2007年は成績が振るわずに1部リーグに降格しかけた。 2003年以前は、ただ単に『ルチ』と呼ばれていたが、エネルギー供給企業のダリエネルゴの支援を受け、ルチ・エネルギアと改名した。 2008年は、最下位で終え、ロシア1部リーグに降格することになった。

クラブ名の遍歴[編集]

  • 1958: ディナモ (Динамо)
  • 1959-2003: ルチ (Луч)
  • 2003-現在: ルチ・エネルギア (Луч-Энергия)

歴史[編集]

ルチは1958年からソビエト選手権に参戦。当初Bクラス極東地区に配属、1965年に優勝したことによりAクラスへ昇格する。1972年のリーグ改革が行われるまで続いた。

1972年から1991年までソビエトリーグ2部東地区に参戦、1984年の準優勝が最高成績であった。

1992年のソ連崩壊によりロシア1部リーグ東地区に所属し優勝する。翌1993年にはトップリーグに参戦するも15位に終わり降格する。

1994年から1997年までの4年間は1部リーグに参戦、1998年から2003年まではその下の2部リーグ(3部相当)でプレーと、低迷期を迎える。2003年に2部リーグ東地区で優勝したことにより1部復帰を果たす。2004年から2シーズンかけてプレミアリーグに復帰した。

2008年は、最下位で終え、ロシア1部リーグに降格することになった。 そのことは財政的な問題に加え、主力選手の放出につながり、かつて太平洋岸の要塞都市であったこの町のクラブにとっては大きな痛手を被ることとなった。

問題点[編集]

ロシアのはるか東に位置するため、相手チームにとっては重大な問題を突きつけられることになる。例えば、ホームでゼニト・サンクトペテルブルクを迎えたときのこと、エフゲニ・ステパノフ (Evgeny Stepanov)、 アレクサンデル・ザライスキ(Aleksandr Zaraysky)、ヴェロニカ・ダヴィドワ(Veronika Davidova)のゼニトファン三人組がはるばるサンクトペテルブルクから15,000kmかけて休まず車を運転したが、ウラジオストクに着いたときには故障して帰れなくなり、仕方なくシベリア鉄道で帰らざるをえなかった。そのため、2006年10月1日に彼らに新しい自動車を進呈したほどである。 また、CSKAモスクワゴールキーパーであるイゴール・アキンフェエフは、7時間のフライトのせいで0-4でCSKAが負けた際に、『ルチは、Jリーグでプレーすべきだ。』とぼやいたほどである。[1]

加えて、所属選手はアウェー戦の際は長距離移動をせざるをえない。マティヤ・クリスティッチは、『我がチームはすべてのアウェー戦が旅行するくらいの距離だと思うと、他のチームにとっては年一回しかないのも悪くはないね。』と言った。また、スルジャン・ラドニッチは、『酷いにもほどがある、ウラジオストクはモスクワからみて約6500kmも離れているのだから、プレミアリーグをヨーロッパ側とアジア側の2つに分けるべきじゃないか。』と言う意見がでた。

過去の成績[編集]

年度 所属 順位 試合 得点 失点 勝点 カップ戦 欧州 監督
1992 1部東 1 30 20 4 6 44 14 23 ロシアの旗 ブルチャルキン
ロシアの旗 イフチェンコ
1993 プレミア 15 34 11 7 16 29 56 29 R256 ロシアの旗 イフチェンコ
入替戦 4 5 2 2 1 11 9 6
1994 1部 12 42 15 11 16 44 53 41 ロシアの旗 サエンコ
1995 6 42 20 6 16 51 48 66 R256 ロシアの旗 ブルチャルキン
1996 15 42 14 12 16 39 49 54 R128 ロシアの旗 スゼケチ
1997 22 42 3 12 27 23 76 21 ロシアの旗 コベルスキー
1998 2部東 7 30 14 6 10 42 24 48 R64 ロシアの旗 フェドヤキン
1999 7 30 14 7 9 43 32 49 R128 ロシアの旗 フェドヤキン
2000 4 24 12 3 9 41 26 39 R512 ロシアの旗 カラムヤン
ロシアの旗 ズラフリョフ
2001 8 28 9 10 9 31 29 37 R128 ロシアの旗 ルクヤノフ
2002 6 30 15 6 9 51 34 51 R512 ロシアの旗 トルキン
ロシアの旗 ズラフリョフ
2003 1 24 16 4 4 53 23 52 R512 ロシアの旗 ズラフリョフ
ロシアの旗 アンチホヴィッチ
2004 1部 14 42 15 11 16 50 50 56 R128 ロシアの旗 アンチホヴィッチ
ロシアの旗 パブロフ
2005 1 42 27 11 4 81 32 92 R64 ロシアの旗 パブロフ
2006 プレミア 7 30 12 5 13 37 39 41 R16 ロシアの旗 パブロフ
2007 14 30 8 8 14 26 38 32 R32 ロシアの旗 パブロフ
2008 16 30 3 12 15 24 53 21 R32 クロアチアの旗 ブリッチ
ロシアの旗 アルトマン
2009 1部 14 38 13 11 14 42 43 50 R32 ロシアの旗 イェメリャコフ
ロシアの旗 ポベガロフ
2010 12 38 13 13 12 42 42 52 QF ロシアの旗 ナザレンコ
スペインの旗 アルコス
2011–12 17 48 11 21 16 37 39 54 R16 スペインの旗 アルコス
ロシアの旗 パブロフ
2012-13 2部東 1 30 18 8 4 48 27 62 R128 ロシアの旗 イェメリャコフ

歴代所属選手[編集]

外部リンク[編集]