アンドレ・ピント・カンダカン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
この名前は、ポルトガル語圏の人名慣習に従っています。第一姓(母方の)はピント第二姓(父方の)はカンダカンです。
アンドレ・ピント Football pictogram.svg
名前
本名 アンドレ・ピント・カンダカン
André Pinto Candançam
ラテン文字 ANDRÉ PINTO
基本情報
国籍 ブラジルの旗 ブラジル
生年月日 (1978-12-14) 1978年12月14日(38歳)
出身地 サンパウロ
身長 183cm
体重 80kg
選手情報
ポジション FW
利き足 右足
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
1997-2001 ブラジルの旗 AAフラメンゴポルトガル語版
2001 ブラジルの旗 キンゼ・デ・ピラシカーバ
2002 ブラジルの旗 ポルトゥゲーザ-RJ
2002-2006 ポルトガルの旗 CDナシオナル
2003-2004 ポルトガルの旗 CDサンタ・クララポルトガル語版 (loan)
2006-2007 日本の旗 京都パープルサンガ / 京都サンガF.C.
2008 ポルトガルの旗 CSマリティモ
2009 ポルトガルの旗 FCパソス・デ・フェレイラ (loan)
2010 ブラジルの旗 サン・ジョゼECポルトガル語版
2011 クウェートの旗 アル・アラビ・クウェート
1. 国内リーグ戦に限る。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

アンドレ・ピント・カンダカン(André Pinto Candançam, 1978年12月14日 - )は、ブラジルサンパウロ出身の元サッカー選手。ポジションはフォワード。日本での登録名はアンドレ (André) 。

現在はブラジル・ソロカーバにて立ち上げた建設会社「AP9 Empreendimentos e Construções」のCEOを務める。

経歴[編集]

2002年からスーペル・リーガCDナシオナルに在籍し、UEFA杯にも出場。2005-06シーズンには14得点を挙げて、最終的に得点王を獲得したアルベール・メヨン・ゼヌーノ・ゴメスリエジソンらと得点王争いを繰り広げた。

2006年6月にJ1京都パープルサンガに移籍。しかし来日後は怪我が多く、残留争いの渦中にいたチームにおいて期待された程の貢献はできなかった。チームの得点源としての活躍がのぞまれた2007年は開幕戦でゴールをあげるなど、サポーターを期待させたものの、出場した試合では高い得点率を誇りながらも故障の多さは解消されず、シーズン終了後に契約満了による退団が決定した。

J1、J2両ディビジョンで記念ゴールを挙げるという珍しい記録を持つ(Jリーグ歴代記念ゴール達成者一覧も参照のこと)。

個人成績[編集]

国内大会個人成績
年度 クラブ 背番号 リーグ リーグ戦 リーグ杯 オープン杯 期間通算
出場 得点 出場 得点 出場 得点 出場 得点
ブラジル リーグ戦 ブラジル杯 オープン杯 期間通算
2001 ピラシカーバ セリエB
2002 ポルトゥゲーザ-RJ 7 0
ポルトガル リーグ戦 リーグ杯 ポルトガル杯 期間通算
2002-03 ナシオナル スーペル・リーガ 9 1
2003-04 1 0
2003-04 サンタ・クララ セグンダ・リーガ 30 15
2004-05 ナシオナル スーペル・リーガ 19 6
2005-06 30 14
日本 リーグ戦 リーグ杯 天皇杯 期間通算
2006 京都 9 J1 11 3 0 0 0 0 11 3
2007 J2 31 15 - 0 0 31 15
ポルトガル リーグ戦 リーグ杯 ポルトガル杯 期間通算
2008 マリティモ スーペル・リーガ 7 2
2009 パソス・デ・フェレイラ 28 8 3
通算 ブラジル セリエB
ブラジル 7 0
ポルトガル スーペル・リーガ 66 23
ポルトガル セグンダ・リーガ 30 15
日本 J1 11 3 0 0 0 0 11 3
日本 J2 31 15 - 0 0 31 15
総通算

その他の公式戦

関連項目[編集]