ユーリ・ニキフォロフ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
ニキフォロフ Football pictogram.svg
Y-Nikiforov.jpg
名前
本名 ユーリ・ヴァレリエヴィッチ・ニキフォロフ
Yuri Valeryevich Nikiforov
ラテン文字 Yuri NIKIFOROV
ロシア語 Юрий Валерьевич Никифоров
基本情報
国籍  ウクライナ
ロシアの旗 ロシア
生年月日 (1970-09-16) 1970年9月16日(48歳)
出身地 オデッサ
身長 188cm
体重 88kg
選手情報
ポジション DF (CB)
代表歴
1992[1] 独立国家共同体の旗 CIS 4 (0)
1992[1] ウクライナの旗 ウクライナ 3 (0)
1992-2002[1] ロシアの旗 ロシア 55 (6)
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

ユーリ・ニキフォロフロシア語: Юрий Никифоровユーリイ・ニキーファラフJurij Nikiforov, 1970年9月16日-)は、Jリーグディビィジョン1 (J1)浦和レッドダイヤモンズ等に所属したウクライナ旧ソ連)出身の元サッカー選手。ポジションはディフェンダー


略歴[編集]

若い頃から各年代のソ連代表に選出された経験を持つソ連サッカーの将来を担う選手の一人であったが、1991年のソ連崩壊の余波を受け、故郷であるウクライナ代表としてプレーする事を選択した。しかしFIFAワールドカップに出場する為にロシア代表となる道を選択し、1994年のアメリカW杯に出場。また2002年の日韓W杯でも代表に選出され、1次リーグの日本代表戦にも出場している。

その後、2003年8月に浦和レッズに移籍、8月16日の対ジュビロ磐田戦(埼玉)でリーグ戦デビューを飾り、同年のナビスコ杯獲得に貢献した。しかし2004年は左ひざの故障で出場がなく6月30日の契約満了を持って退団した。その後、2005年1月にロシアのスポーツ新聞「スポルト・エクスプレス」紙とのインタビューで現役引退を表明した。

所属クラブ[編集]

代表歴[編集]

タイトル[編集]

代表[編集]

クラブ[編集]

個人成績[編集]

国内大会個人成績
年度クラブ背番号リーグ リーグ戦 リーグ杯オープン杯 期間通算
出場得点 出場得点出場得点 出場得点
ソビエト連邦 リーグ戦 リーグ杯オープン杯 期間通算
1987 SKAオデッサ 5 0
1988 チョルノモレツ トップリーグ 1 0
ディナモ・キエフ 0 0
1989 0 0
1990 チョルノモレツ 17 0
1991 30 2
ウクライナ リーグ戦 リーグ杯オープン杯 期間通算
1992 チョルノモレツ プレミア 18 2
1992-93 18 2
ロシア リーグ戦 ロシア杯オープン杯 期間通算
1993 スパルタク・モスクワ トップリーグ 23 0
1994 26 2
1995 22 8
1996 14 5
スペイン リーグ戦 国王杯オープン杯 期間通算
1996-97 スポルティング・ヒホン プリメーラ 38 2
1997-98 27 1
オランダ リーグ戦 リーグ杯KNVBカップ 期間通算
1998-99 PSV エールディヴィジ 25 1
1999-00 29 3
2000-01 26 1
2001-02 19 0
2002-03 RKC 29 1
日本 リーグ戦 リーグ杯天皇杯 期間通算
2003 浦和 29 J1 12 0 4 0
2004 3 0 0 0 0
通算 ソ連 53 2
ウクライナ プレミア 36 4
ロシア トップリーグ 85 15
スペイン プリメーラ 65 3
オランダ エールディヴィジ 128 6
日本 J1 12 0 4 0
総通算 379 30

出典[編集]

関連項目[編集]