杉岡大暉

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
杉岡 大暉 Football pictogram.svg
名前
愛称 スギ[1]
カタカナ スギオカ ダイキ
ラテン文字 SUGIOKA Daiki
基本情報
国籍 日本の旗 日本
生年月日 (1998-09-08) 1998年9月8日(20歳)
出身地 東京都
身長 182cm
体重 75kg
選手情報
在籍チーム 日本の旗 湘南ベルマーレ
ポジション DF
背番号 29
利き足 左足[1]
ユース

2011-2013
2014-2017
レジスタFC
FC東京U-15深川
市立船橋高校
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2017- 湘南ベルマーレ 37 (3)
代表歴
2015  日本 U-17
2016-2017  日本 U-19/20
2018-  日本 U-21
1. 国内リーグ戦に限る。2017年12月31日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

杉岡 大暉(すぎおか だいき、1998年9月8日 - )は、東京都足立区出身の[2]プロサッカー選手Jリーグ湘南ベルマーレ所属。ポジションディフェンダー(DF)[2]

来歴[編集]

プロ入り前[編集]

2011年にレジスタFCからFC東京U-15深川に入団。対人守備に秀でた[3]MFであったが、同学年で長身の左利きボランチという特徴が重なる鈴木喜丈との兼ね合いにより[4]U-18への昇格を逃した[5]

2014年、市立船橋高校へ進学。同学年に原輝綺高宇洋金子大毅がいる。DFに転向し、1年生時から[3]3バックの左DFで起用され安定感を発揮した[5]。左足のキック精度を磨き[5]2年生時には守備の中心選手として定着[6]。戦術理解力の高さからセンターバックに留まらず様々なポジションでチームを支えた[6]。3年次の2016年には主将を務め、[6][3]原輝綺とCBコンビを組み、高校総体で全国優勝。その強さと配球の冴えから[7]高校No.1DFとして[8][4]注目を集めた[3]

湘南ベルマーレ[編集]

複数クラブの争奪となったが[4]、獲得に熱心で「市立船橋とサッカーが似ていてやりやすい」という湘南ベルマーレを選び[9]、2017年より同クラブに加入[10][2]。2月26日、開幕戦の水戸戦でいきなり先発デビューを飾った。[11]、続く、3月4月の第2節群馬戦でプロ入り後初得点を決めた。その後もレギュラーとして34試合に出場し、10月29日のファジアーノ岡山FC戦で優勝を決めた[12]

2018年3月18日、第4節のFC東京戦ではU-15時代に同僚だった岡崎慎とマッチアップをした。[13]9月26日、第18節の延期試合川崎フロンターレ戦では自身初となるキャプテンマークを巻いた。[14]10月20日、第30節の北海道コンサドーレ札幌ではJ1リーグ初得点を決めた。[15]10月27日、Jリーグカップ決勝の横浜F・マリノス戦では決勝点となるゴールを決めて、クラブ初のJリーグ杯制覇に貢献。MVPを受賞した[16]

日本代表[編集]

2017年5月、U-20日本代表としてFIFA U-20ワールドカップに選出され[17]左サイドバックとして[18]2試合に出場した。2018年8月にはアジア競技大会のメンバーに選出され、主力として準優勝に貢献した[19]

所属クラブ[編集]

ユース経歴
プロ経歴

個人成績[編集]

国内大会個人成績
年度クラブ背番号リーグ リーグ戦 リーグ杯オープン杯 期間通算
出場得点 出場得点出場得点 出場得点
日本 リーグ戦 リーグ杯天皇杯 期間通算
2017 湘南 29 J2 37 3 - 0 0 37 3
2018 J1
通算 日本 J2 37 3 - 0 0 37 3
総通算 37 3 0 0 0 0 37 3

タイトル[編集]

クラブ[編集]

市立船橋高校
湘南ベルマーレ

代表[編集]

U-17日本代表
  • 国際ユースサッカーin新潟(2015年)

個人[編集]

代表・選抜歴[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b サッカーダイジェスト No.1379』 日本スポーツ企画出版社2017年、77頁。
  2. ^ a b c d e 市立船橋高校 杉岡大暉選手 2017シーズン加入内定のお知らせ 湘南ベルマーレ (2016年9月1日)
  3. ^ a b c d 市立船橋のU-19代表候補CB杉岡大暉主将、注目選手として「恥ずかしくないプレーを」 ゲキサカ (2016年7月20日)
  4. ^ a b c 【THE REAL】湘南ベルマーレのルーキー・杉岡大暉が秘める可能性…クラブ史上に残る快挙達成へ CYCLE (2017年1月25日)
  5. ^ a b c 市船はルーキーコンビの高宇洋&杉岡大暉の活躍で、インハイ出場決める サッカーキング (2016年6月22日)
  6. ^ a b c 【U-18プレミア】今年も強い市立船橋の象徴。プロ注目のCB杉岡大暉のハイスペックな能力とは? (1/2) サッカーダイジェストweb (2016年4月9日)
  7. ^ 【U-18プレミア】今年も強い市立船橋の象徴。プロ注目のCB杉岡大暉のハイスペックな能力とは? (2/2) サッカーダイジェストweb (2016年4月9日)
  8. ^ 湘南など争奪戦、高校ナンバーワンDF市船橋・杉岡 日刊スポーツ (2016年5月8日)
  9. ^ U19候補、市船橋DF杉岡、湘南への入団を決断 日刊スポーツ (2016年7月28日)
  10. ^ インハイ覇者・市船の主将!U-19代表CB杉岡大暉の湘南加入が内定 ゲキサカ (2016年9月1日)
  11. ^ “高卒新人の湘南杉岡が完封デビュー…緊張しなかった”. Yahoo!ニュース. 日刊スポーツ (Yahoo Japan). (2017年2月26日). オリジナル2017年2月27日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20170227231716/http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170226-01784559-nksports-socc 2017年2月26日閲覧。 
  12. ^ 優勝に貢献した湘南DF杉岡大暉、歓喜の瞬間も「そんなに実感は湧かなかった」Goal(2017年10月29日)
  13. ^ 湘南杉岡、同期の東京DF岡崎との差「縮められた」日刊スポーツ(2018年3月18日)
  14. ^ 曺貴裁監督が川崎戦で下した決断――。なぜ、20歳・杉岡大暉にキャプテンマークを託したのかサッカーダイジェスト(2018年9月26日)
  15. ^ 湘南・杉岡がJ1初ゴール「決勝ゴールになれば良かったけれど」サンケイスポーツ(2018年10月20日)
  16. ^ 湘南がMF杉岡大暉弾で横浜を下しルヴァン杯初V日刊スポーツ(2018年10月27日)
  17. ^ U-20日本代表 メンバー・スケジュール【FIFA U-20ワールドカップ韓国2017 (5/20-6/11) 】 日本サッカー協会 (2017年5月2日)
  18. ^ 要注意人物は“市船”コンビで潰す…先発濃厚DF杉岡大暉「そのイメージは強い」 ゲキサカ (2017年5月26日)
  19. ^ 【アジア大会決勝│日韓戦採点・寸評】日本の守備を支えた板倉滉と立田悠悟を評価サカノワ(2018年9月2日)
  20. ^ a b 船橋市立船橋高等学校が優勝! 平成28年度全国高等学校総合体育大会サッカー競技大会 男子 日本サッカー協会 (2016年8月4日)
  21. ^ 平成27年度全国高等学校総合体育大会サッカー競技大会(男子) 最終結果”. 公益財団法人日本サッカー協会 (2015年8月10日). 2017年10月25日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]