鈴木雄斗

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
鈴木 雄斗 Football pictogram.svg
名前
愛称 ラルフ
カタカナ スズキ ユウト
ラテン文字 SUZUKI Yuto
基本情報
国籍 日本の旗 日本
生年月日 (1993-12-07) 1993年12月7日(24歳)
出身地 神奈川県横浜市
身長 182cm
体重 70kg
選手情報
在籍チーム 日本の旗 川崎フロンターレ
ポジション MF
背番号 27
利き足 右足
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2012-2015 水戸ホーリーホック 87 (11)
2016-2017 モンテディオ山形 52 (7)
2018- 川崎フロンターレ
1. 国内リーグ戦に限る。2018年1月10日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

鈴木 雄斗(すずき ゆうと、1993年12月7日 - )は、神奈川県出身のサッカー選手。ポジションはミッドフィールダー。父親は元サッカー選手、サッカー指導者の鈴木康仁[1][2]

来歴[編集]

サッカー指導者だった父の所属する大分トリニータ柏レイソルの下部組織などでプレーし、高校時代は横浜F・マリノスユースでプレーをした[2]。横浜FMでのトップチーム昇格はならず、柱谷哲二からの勧誘を受けて2012年に水戸ホーリーホックへ加入した[2]

2015年12月、モンテディオ山形へ完全移籍をした[3]。2017年シーズンには右ウイングバックを務め、リーグ戦31試合に出場し5得点を記録した[4]

2018年より川崎フロンターレに加入[5]。5月12日、第14節の柏レイソル戦で途中交代からJ1リーグ初出場し、決勝点となる逆転ゴールを決めて勝利に貢献した。

所属クラブ[編集]

ユース経歴
プロ経歴

個人成績[編集]

国内大会個人成績
年度クラブ背番号リーグ リーグ戦 リーグ杯オープン杯 期間通算
出場得点 出場得点出場得点 出場得点
日本 リーグ戦 リーグ杯天皇杯 期間通算
2012 水戸 17 J2 19 1 - 1 0 20 1
2013 7 21 3 - 1 0 22 3
2014 20 1 - 2 0 22 1
2015 27 6 - 4 3 31 9
2016 山形 17 21 2 - 2 1 23 3
2017 10 31 5 - 1 0 32 5
2018 川崎 27 J1
通算 日本 J2 139 18 - 11 4 140 22
総通算 139 18 0 0 11 4 140 22

代表歴[編集]

出典[編集]

  1. ^ [山形]山形の石川竜也、鈴木雄斗の父との意外な関係を語る”. BLOGOLA (2016年10月9日). 2017年3月17日閲覧。
  2. ^ a b c HollyHock Report 〜 MF 鈴木雄斗選手”. いばナビ. 2017年3月17日閲覧。
  3. ^ 鈴木雄斗選手 モンテディオ山形へ完全移籍加入のお知らせ”. モンテディオ山形公式サイト (2015年12月24日). 2017年3月17日閲覧。
  4. ^ 山形鈴木、川崎F移籍へ J2通算119試合出場”. 日刊スポーツ (2018年1月4日). 2018年1月10日閲覧。
  5. ^ 鈴木雄斗選手加入のお知らせ”. KAWASAKI FRONTALE (2018年1月7日). 2018年1月10日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]