山口智 (サッカー選手)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
山口 智 Football pictogram.svg
名前
愛称 サトシ
カタカナ ヤマグチ サトシ
ラテン文字 YAMAGUCHI Satoshi
基本情報
国籍 日本の旗 日本
生年月日 1978年4月17日(38歳)[1]
出身地 高知県高岡郡佐川町
身長 178cm[1]
体重 74kg[1]
選手情報
ポジション DF
利き足
ユース
1994-1996 ジェフユナイテッド市原ユース
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
1996-2001 ジェフユナイテッド市原 128 (5)
2001 ガンバ大阪 (Loan) 22 (2)
2002-2011 ガンバ大阪 298 (30)
2012-2014 ジェフユナイテッド千葉 116 (13)
2015 京都サンガF.C. 17 (1)
代表歴2
1997  日本 U-17
1998-2000  日本 U-23
2006-2009 日本の旗 日本 2 (0)
1. 国内リーグ戦に限る。2016年1月15日現在。
2. 2016年1月15日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

山口 智(やまぐち さとし、1978年4月17日 - )は、高知県出身の元サッカー選手、サッカー指導者。ポジションディフェンダー。元日本代表。

来歴[編集]

小学生の頃に地元の佐川サッカースクールでサッカーを始め(当時のチームメイトに吉村光示圭司兄弟と声優の小野大輔がいる)、中学卒業後にプロを目指すべく高知県を離れて、高校時代はジェフユナイテッド市原ユースチームに所属。1996年3月20日、対京都パープルサンガ戦にJリーグ史上初の高校生Jリーガー(17歳354日、当時最年少記録)としてデビューした。この記録は2年後に、当時チームメイトであった阿部勇樹に破られるまで保持し続けた(阿部の記録は16歳333日)。

2001年に市原からガンバ大阪期限付き移籍。翌2002年に完全移籍した。G大阪では主に3バックの左CBを務めていたが、4バックの際は左サイドバックでプレーする機会もあった。2007年以降は安田理大下平匠が左サイドバックに定着したこともあり、CBに戻った。2006年からシジクレイの後を継ぎ、多くの試合でゲームキャプテンを任され、G大阪の多くのタイトル獲得に貢献し、2006年から3年連続でJリーグベストイレブンに選出された。2006年10月に、イビチャ・オシム率いる日本代表に初めて選出される。A代表初出場となった試合は2009年5月27日キリンカップ・対チリ戦。

2009年12月5日には古巣のジェフ千葉戦でJリーグ史上4人目となるリーグ通算400試合出場を果たした。2011年シーズン終了現在、448試合出場もJリーグ歴代4位の記録[2]

2012年、G大阪から千葉に完全移籍で加入した[3][4]。千葉へは12年ぶりと復帰となる[5]。5月3日、草津戦で復帰後初ゴールを決めた。この年、千葉はJ1昇格を逃すもJ2 Most Exciting Playerを受賞した。

2014年12月、契約満了により退団することが発表された[6]

2015年1月、京都サンガF.C.へ完全移籍により加入した[1]。京都とは複数年の契約があったがシーズン終了後に双方の合意のもと契約を解除し、レノファ山口FCなどからオファーがあったが同年をもって現役を引退した[7][8]

2016年1月、古巣ガンバ大阪の強化スタッフに就任[9]。2月14日に開催されたガンバ大阪の新スタジアム「市立吹田サッカースタジアム」のこけら落としマッチで引退セレモニーが行われた。

所属クラブ[編集]

ユース経歴
  • 佐川サッカースクール (佐川町立黒岩小学校)
  • 1991年 - 1993年 佐川町立佐川中学校 (高知県)[1]
  • 1994年 - 1996年 ジェフユナイテッド市原ユース(成立高校[1][6]
プロ経歴

個人成績[編集]

国内大会個人成績
年度 クラブ 背番号 リーグ リーグ戦 リーグ杯 オープン杯 期間通算
出場 得点 出場 得点 出場 得点 出場 得点
日本 リーグ戦 ナビスコ杯 天皇杯 期間通算
1996 市原 - J 12 0 2 0 1 0 15 0
1997 5 28 2 8 0 1 1 37 3
1998 30 1 6 1 1 0 37 2
1999 J1 29 0 0 0 1 0 30 0
2000 29 2 3 0 3 0 35 2
2001 G大阪 22 2 3 0 3 0 28 2
2002 29 2 8 1 2 0 39 3
2003 6 29 2 6 1 2 1 37 4
2004 27 5 7 1 3 1 37 7
2005 33 3 9 0 3 1 45 4
2006 32 6 2 0 5 0 39 6
2007 33 3 11 2 4 0 48 5
2008 5 34 5 3 0 5 2 42 7
2009 33 2 2 0 6 0 41 2
2010 18 0 2 0 5 0 25 0
2011 30 2 2 0 0 0 32 2
2012 千葉 J2 37 5 - 2 0 39 5
2013 41 6 - 1 0 42 6
2014 38 2 - 2 0 40 2
2015 京都 3 17 1 - 1 0 18 1
通算 日本 J1 448 37 74 6 45 6 567 49
日本 J2 133 14 - 6 0 139 14
総通算 581 51 74 6 50 6 695 63
  • 1996年度は市原ユース所属

その他の公式戦

  • 1998年
  • 2006年
  • 2007年
    • スーパーカップ 1試合0得点
  • 2009年
    • スーパーカップ 1試合0得点
  • 2012年
  • 2013年
    • J1昇格プレーオフ 1試合1得点
  • 2014年
    • J1昇格プレーオフ 1試合0得点
国際大会個人成績 FIFA
年度 クラブ 背番号 出場 得点 出場 得点
AFC ACL クラブW杯
2006 G大阪 6 6 2 -
2008 5 12 3 3 0
2009 6 1 -
2010 3 0 -
2011 5 0 -
通算 AFC 32 6 3 0

その他の国際公式戦


Jリーグ

タイトル[編集]

クラブ[編集]

ガンバ大阪

個人[編集]

代表歴[編集]

試合数[編集]

  • 国際Aマッチ 2試合 0得点 (2009年)


日本代表 国際Aマッチ
出場 得点
2009 2 0
通算 2 0

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b c d e f “山口 智選手 完全移籍加入のお知らせ” (プレスリリース), 京都サンガF.C., (2015年1月9日), http://www.sanga-fc.jp/news/detail/27978/ 2015年2月19日閲覧。 
  2. ^ 出場試合数 ランキング表(150試合出場以上) Jリーグ公式サイト - Jリーグデータ
  3. ^ DF山口智選手 ジェフユナイテッド千葉へ完全移籍のお知らせ ガンバ大阪オフィシャルサイト、2011年1月6日
  4. ^ 山口 智 選手の加入について ジェフユナイテッド市原・千葉オフィシャルサイト、2011年1月6日
  5. ^ 元代表・山口が復帰…千葉 スポーツ報知、2011年1月6日
  6. ^ a b “契約満了選手のお知らせ” (プレスリリース), ジェフユナイテッド市原・千葉, (2014年12月18日), http://jefunited.co.jp/news/2014/12/top/14180256601637.html 2016年1月15日閲覧。 
  7. ^ “山口智 現役引退へ…今後は未定もG大阪からスタッフ就任要請”. スポーツニッポン. (2016年1月12日). http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2016/01/12/kiji/K20160112011845200.html 2016年1月15日閲覧。 
  8. ^ “37歳DF山口が引退”. 京都新聞. (2016年1月13日). http://www.kyoto-np.co.jp/info/sports/sanga/20160113_10.html 2016年1月15日閲覧。 
  9. ^ “山口智氏・中山悟志氏 ガンバ大阪スタッフ就任のお知らせ” (プレスリリース), ガンバ大阪, (2016年1月16日), http://www.gamba-osaka.net/news/index/no/3854 2016年1月28日閲覧。 

外部リンク[編集]