金古聖司

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
金古 聖司 Football pictogram.svg
名前
愛称 せいちゃん
カタカナ カネコ セイジ
ラテン文字 KANEKO Seiji
基本情報
国籍 日本の旗 日本
生年月日 (1980-05-27) 1980年5月27日(38歳)
出身地 福岡県三潴郡
身長 180cm
体重 79kg
選手情報
ポジション CB
利き足
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
1999-2008 鹿島 45 (4)
2005 神戸 (loan) 10 (0)
2006-2007 福岡 (loan) 18 (1)
2007 名古屋 (loan) 0 (0)
2009-2011 タンピネス 87 (8)
2012 ミトラ・クカール 22 (1)
2013 タンピネス
2014 アーントーン
2015 ヤンゴン・ユナイテッド
代表歴
1998  日本 U-19
1998  日本 U-21
1. 国内リーグ戦に限る。2012年12月31日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

金古 聖司(かねこ せいじ、1980年(昭和55年)5月27日 - )は、福岡県三潴郡(現:久留米市)出身の元サッカー選手。ポジションはセンターバック

来歴[編集]

1997年、東福岡高校2年生の時に、史上初の高校3冠を達成。当時の東福岡には、本山雅志古賀誠史などの豊富な攻撃陣に加え、金古と千代反田充という二人の2年生が守備を固めていた。そんな中、第76回全国高校選手権ではDFながら得点王を獲得し、高校サッカーの特集雑誌の記事では「スペースと人を同時にケアできる希有な才能を持つ国際級のDF」と、最高レベルの評価を受けた。高校3年時には、アジアユース選手権にレギュラーとして出場。その1ヶ月後に行われたアジア大会のU-21代表にも高校生ながら選出された。1998年の全国高校選手権では2連覇を達成。

1999年にナイジェリアで開かれたワールドユース選手権でも、それまでの実績から主力として期待されていた。しかし、強化合宿中の練習試合に出場した際に、を負傷。当初は軽症と思われたが、日本へ帰国後の検査結果で、「左膝十字靭帯断裂及び、左膝半月板損傷」という結果だった。全治1年と診断され、1999年に入団した鹿島アントラーズでのプロ1年目のシーズンを全く出場機会のないままに終える。以後、大小様々なケガに見舞われている。2004年は、それまでレギュラーだった秋田豊名古屋グランパスエイトに移籍したこともありレギュラーポジションを与えられ、自身最多のリーグ戦出場を果たしたが、同年に入団し"ポスト秋田"として台頭した岩政大樹にポジションを奪われ、その後の出場機会を失った。2005年シーズン途中にヴィッセル神戸期限付き移籍し、2006年にはアビスパ福岡に期限付き移籍した。福岡では東福岡高校時代のチームメイトである千代反田充と再び同じチームでDFラインを形成したが、2007年の序盤に出場機会を失い、名古屋グランパスに期限付き移籍するもポジション獲得はならなかった。2008年に鹿島へ復帰したが出場機会はなく、同年限りでの鹿島からの退団が発表された。

2009年、新天地となるシンガポールSリーグタンピネス・ローバースFCへ移籍した。その後7年間東南アジアでプレーし、2015年限りで現役を引退した[1]

引退後、2016年4月から本庄第一高等学校の事務職員兼監督に就任している[2]

所属クラブ[編集]

ユース経歴
プロ経歴

個人成績[編集]

国内大会個人成績
年度クラブ背番号リーグ リーグ戦 リーグ杯オープン杯 期間通算
出場得点 出場得点出場得点 出場得点
日本 リーグ戦 リーグ杯天皇杯 期間通算
1999 鹿島 22 J1 0 0 0 0 0 0 0 0
2000 15 10 0 0 0 0 0 10 0
2001 8 1 2 0 0 0 10 1
2002 3 0 0 0 0 0 3 0
2003 2 0 1 0 0 0 3 0
2004 3 22 3 5 0 0 0 27 3
2005 0 0 0 0 - 0 0
神戸 38 10 0 - 1 1 11 1
2006 福岡 4 18 1 5 0 1 0 24 1
2007 J2 0 0 - - 0 0
名古屋 20 J1 0 0 2 0 0 0 2 0
2008 鹿島 32 0 0 0 0 0 0 0 0
シンガポール リーグ戦 リーグ杯シンガポール杯 期間通算
2009 タンピネス 18 Sリーグ 29 5 3 1 3 0 35 6
2010 30 2 1 0 5 0 36 2
2011 28 1 3 0 3 0 34 1
インドネシア リーグ戦 リーグ杯オープン杯 期間通算
2011-12 ミトラ・クカールFC 2 スーパーリーグ 22 1 - - 22 1
シンガポール リーグ戦 リーグ杯シンガポール杯 期間通算
2013 タンピネス 16 Sリーグ
タイ リーグ戦 リーグ杯FA杯 期間通算
2014 アーントーン 14 ディヴィジョン1
ミャンマー リーグ戦 リーグ杯オープン杯 期間通算
2015 ヤンゴン・ユナイテッド 12 ナショナルリーグ
通算 日本 J1 73 5 15 0 2 1 90 6
日本 J2 0 0 - - 0 0
シンガポール Sリーグ 87 8 7 1 11 0 105 9
インドネシア スーパーリーグ 22 1 - - 22 1
タイ ディヴィジョン1
ミャンマー ナショナルリーグ
総通算 182 14 22 1 13 1 217 16

その他の公式戦

国際大会

Jリーグ

タイトル[編集]

クラブ[編集]

高校
個人(高校)
  • 全国高校選手権:得点王(1997)
プロ
鹿島アントラーズ

代表歴[編集]

脚注[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]