ディエゴ・デ・ソウザ・ガマ・シルバ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ディエゴ Football pictogram.svg
名前
本名 Diego de Souza Gama Silva
カタカナ ディエゴ・ジ・ソウザ・ガマ・シウヴァ
ラテン文字 DIEGO
基本情報
国籍 ブラジルの旗 ブラジル
生年月日 (1984-03-22) 1984年3月22日(32歳)
出身地 サンパウロ
身長 184cm
体重 79kg
選手情報
在籍チーム ブラジルの旗 ヴォルタ・レドンダFC
ポジション MF / FW
利き足 左足
代表歴
2003  ブラジル U-20
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

ディエゴ・ジ・ソウザ・ガマ・シウヴァポルトガル語: Diego de Souza Gama Silva, 1984年3月22日 - )は、ブラジルサンパウロ出身のプロサッカー選手。ポジションは攻撃的ミッドフィールダーフォワードヴィッセル神戸在籍時の登録名はディエゴ・ソウザ

来歴[編集]

SEパルメイラスの下部組織の出身。ブラジル全国選手権2部に降格した2003年に活躍し、翌年の1部復帰の立役者となった。だがその後は伸び悩み、出場機会が激減。2005年にはエメルソン・レオン監督が就任したJ1ヴィッセル神戸期限付き移籍するも、レオン監督の辞任とクラブのチェコ路線変更のため、試合出場はプレシーズンマッチボルトン・ワンダラーズFC戦のみにとどまった。

2006年柏レイソルに期限付き移籍で加入した。J2リーグ戦で21ゴール、11アシストを記録するなど中心選手として大活躍し、クラブのJ1昇格の原動力となった。

2007年、所属元のパルメイラスと移籍金で折り合いが付かず柏を退団し、ウルグアイCAレンティスタスを経てJ2・東京ヴェルディ1969へ期限付き移籍で入団。FWのフッキとのホットラインでゴールとアシストを量産し、J1昇格に大きく貢献した。翌2008年からは東京Vへ完全移籍となり、チームの大黒柱として活躍。しかしシーズン最終盤にリーグ戦の警告累積による2試合出場停止と、天皇杯・広島戦で暴力行為による退場処分を受けたため2試合出場停止の、計4試合の出場停止となった。攻撃の軸であるディエゴを欠いた東京Vの得点力は急減し、ディエゴ抜きのリーグ戦残り4試合で1点しか得点できず、最終節に1年でのJ2再降格が決定した。

2009年に東京Vから京都サンガF.C.へ推定4億5千万円の移籍金で完全移籍。さらに移籍の条件として背番号10を与えるように要求した。

2011年より、チーム内での登録ポジションがFWに変更された。2月チームのキャプテンに就任。同年の6月に体調不良と家庭の事情で、2週間ほどブラジルに一時帰国している。その後J1チームでのプレーを希望したためモンテディオ山形への期限付き移籍が確定したが、この時点で既に山形のJ2降格が決定的(このシーズンでJ2降格)となっていたことなどから本人が契約の条項を盾に移籍を拒否し他クラブと競合となり、8月9日ベガルタ仙台へ期限付き移籍[1]。しかしチーム戦術に馴染めずリーグ戦では5試合無得点と結果を出せず、契約満了となり退団[2]

2014年よりモンテディオ山形に完全移籍[3]。ホーム栃木戦でハットトリックを達成する。14ゴールを決め、チームのプレーオフ進出に貢献する。プレーオフでは負傷により準決勝のみの出場となったが1ゴールを決めチームの昇格に貢献した。

2015年チームが4年ぶりにJ1復帰。主に昨年と同じポジションでプレーした。J1リーグ34試合フル出場を果たし10ゴールを決め、チームの約半分の得点を上げた。

2016年シーズンをもって契約満了により山形を退団した[4]

2016年12月23日、カンピオナート・ブラジレイロ・セリエCヴォルタ・レドンダFCと契約した[5]

所属クラブ[編集]

ユース経歴
プロ経歴

個人成績[編集]

国内大会個人成績
年度 クラブ 背番号 リーグ リーグ戦 リーグ杯 オープン杯 期間通算
出場 得点 出場 得点 出場 得点 出場 得点
ブラジル リーグ戦 ブラジル杯 オープン杯 期間通算
2002 パルメイラス セリエA 5 0 -
2002 ジョインヴィレ セリエB -
2003 パルメイラス 33 1 -
2004 セリエA 1 1 -
2005 -
日本 リーグ戦 リーグ杯 天皇杯 期間通算
2005 神戸 32 J1 0 0 0 0 - 0 0
ブラジル リーグ戦 ブラジル杯 オープン杯 期間通算
2005 パルメイラス セリエA -
日本 リーグ戦 リーグ杯 天皇杯 期間通算
2006 11 J2 43 21 - 0 0 43 21
ウルグアイ リーグ戦 リーグ杯 オープン杯 期間通算
2007 レンティスタス - 2部 0 0 0 0 0 0 0 0
日本 リーグ戦 リーグ杯 天皇杯 期間通算
2007 東京V 10 J2 47 13 - 0 0 47 13
2008 J1 29 11 4 0 1 0 34 11
2009 京都 33 9 6 0 2 1 41 10
2010 33 6 6 3 2 1 41 10
2011 J2 8 0 - - 8 0
仙台 18 J1 5 0 0 0 2 0 7 0
ブラジル リーグ戦 ブラジル杯 オープン杯 期間通算
2012 ポルトゥゲーザ 10 セリエA 5 0 2 1 - 7 1
メキシコ リーグ戦 コパMX オープン杯 期間通算
2012-13 BUAP 10 2部 30 5 4 0 - 34 5
ブラジル リーグ戦 ブラジル杯 オープン杯 期間通算
2013 アメリカ-RN - セリエB 0 0 - - 0 0
日本 リーグ戦 リーグ杯 天皇杯 期間通算
2014 山形 11 J2 40 14 - 6 0 46 14
2015 J1 34 10 2 0 4 3 40 13
2016 J2 40 8 - 3 3 43 11
通算 ブラジル セリエA 2 1 -
ブラジル セリエB -
ウルグアイ 2部 0 0 0 0 0 0 0 0
メキシコ 2部 30 5 4 0 - 34 5
日本 J1 134 36 18 3 11 5 163 44
日本 J2 178 56 - 9 3 187 59
総通算 312 92 24 4 20 8 356 104

その他の公式戦


代表歴[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ ディエゴ選手 期限付き移籍加入のお知らせ ベガルタ仙台ニュースリリース 2011年8月9日閲覧
  2. ^ ディエゴ選手 期限付き移籍期間満了のお知らせ ベガルタ仙台ニュースリリース 2011年12月8日閲覧
  3. ^ ディエゴ選手完全移籍加入のお知らせ モンテディオ山形公式サイト 2013年12月4日閲覧
  4. ^ a b c d “ディエゴ選手契約満了のお知らせ” (プレスリリース), モンテディオ山形, (2016年12月8日), http://www.montedioyamagata.jp/news/y-2016/n-00006433/ 2016年12月8日閲覧。 
  5. ^ Presente de Natal: Volta Redonda anuncia acerto com meia Diego Souza globo.com 2016年12月31日閲覧

関連項目[編集]