中払大介

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
中払大介 Football pictogram.svg
名前
愛称 ハライ
カタカナ ナカハライ ダイスケ
ラテン文字 NAKAHARAI Daisuke
基本情報
国籍 日本の旗 日本
生年月日 (1977-05-22) 1977年5月22日(39歳)
出身地 日本 神奈川県
身長 173cm
体重 69kg (現役時代)
選手情報
ポジション ミッドフィールダー
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

中払 大介(なかはらい だいすけ、1977年5月22日 - )は、神奈川県出身の元プロサッカー選手である。現役時代のポジションはミッドフィールダーSAGAWA SHIGA FC所属の中払伸吾は実弟。

略歴[編集]

静岡県立清水東高等学校を経て、1996年にこの年からJリーグに参入したアビスパ福岡に入団。山下芳輝久永辰徳らとともに、福岡期待の若手としてチームに貢献した。しかし、チームは成績がなかなか上向かず、何度もJ2降格の危機を迎え、ついに2001年に降格を迎えた。これを機に京都パープルサンガ(現:京都サンガF.C.)に移籍。 また、この年の2ndステージFC東京戦では、MFケリーの腕を骨折させるなど、非常に汚いプレーが目立った[1]

京都では2002年シーズンの天皇杯の優勝を経験したが、昇格と降格も2度ずつ経験することになる。2005年から2006年には主将を務め、当時監督を務めていた柱谷幸一の掲げるサッカーの中心選手であった。

2007年には出場機会が減少し、このシーズン限りで京都サンガF.C.から戦力外通告を受けた。2008年は7年ぶりに古巣・アビスパ福岡に復帰。

2009年11月、福岡から戦力外通告を受け、退団。2010年2月25日、現役引退を表明した。引退後はサッカー解説者を務めている。

経歴[編集]

個人成績[編集]

国内大会個人成績
年度 クラブ 背番号 リーグ リーグ戦 リーグ杯 オープン杯 期間通算
出場 得点 出場 得点 出場 得点 出場 得点
日本 リーグ戦 リーグ杯 天皇杯 期間通算
1996 福岡 - J 0 0 0 0 0 0 0 0
1997 27 27 2 6 1 3 0 36 3
1998 13 15 3 2 0 0 0 17 3
1999 10 J1 27 0 3 0 2 0 32 0
2000 22 4 1 0 1 0 24 4
2001 27 1 2 0 1 0 30 1
2002 京都 26 27 3 5 1 3 0 35 4
2003 14 27 3 4 1 0 0 31 4
2004 J2 39 6 - 2 1 41 7
2005 39 5 - 1 0 40 5
2006 J1 27 3 5 0 1 0 33 3
2007 J2 24 0 - 1 0 25 0
2008 福岡 15 22 0 - 1 0 23 0
2009 14 23 0 - 1 1 24 1
通算 日本 J1 199 19 28 3 11 0 238 22
日本 J2 147 11 - 6 2 153 13
総通算 346 30 28 3 17 2 391 35

その他の公式戦

出場・得点記録[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]