野口裕司

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
野口 裕司 Football pictogram.svg
名前
愛称 ミスター・サンガ
カタカナ ノグチ ヒロシ
ラテン文字 NOGUCHI Hiroshi
基本情報
国籍 日本の旗 日本
生年月日 (1972-02-25) 1972年2月25日(46歳)[1]
出身地 茨城県猿島郡境町
身長 174cm
体重 68kg
選手情報
ポジション DFMF
利き足
ユース
1990-1993 駒澤大学
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
1994-2002 京都パープルサンガ 228 (27)
2003 大宮アルディージャ 24 (1)
1. 国内リーグ戦に限る。2018年2月17日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

野口 裕司(のぐち ひろし、1972年2月25日 - )は、茨城県出身の元サッカー選手、サッカー指導者。

来歴・人物[編集]

1994年に当時ジャパンフットボールリーグ所属の京都パープルサンガ(現:京都サンガF.C.)に入団。1996年Jリーグ昇格を経て、2002年オフに解雇されるまでの9シーズン、FWからDFまで様々なポジションをこなしながら主力としてプレイ。入れ替わりの激しいチームにあって数少ない生え抜き選手ということで、サポーターからは「ミスター・サンガ」と呼ばれた。2003年、大宮アルディージャに移籍し、同年引退

2004年から京都の普及育成部スタッフを務め、2008年に京都の強化部スカウトに就任。2015年には京都の強化部長へ就任[1]。2017年11月、強化部長を退任した[2]

2018年からセレッソ大阪に入団。スカウトやU-23チームの運営に従事する[3]

所属クラブ[編集]

個人成績[編集]

国内大会個人成績
年度クラブ背番号リーグ リーグ戦 リーグ杯オープン杯 期間通算
出場得点 出場得点出場得点 出場得点
日本 リーグ戦 リーグ杯天皇杯 期間通算
1994 京都 28 旧JFL 25 9 - 0 0 25 9
1995 14 27 5 - 0 0 27 5
1996 - J 29 2 8 0 3 0 40 2
1997 13 29 4 3 0 1 0 33 4
1998 2 25 1 3 0 2 0 30 1
1999 J1 22 1 4 0 2 1 28 2
2000 30 1 6 0 1 0 37 1
2001 J2 40 4 1 0 4 1 45 5
2002 J1 1 0 1 0 0 0 2 0
2003 大宮 3 J2 24 1 - 0 0 24 1
通算 日本 J1 136 9 25 0 9 1 170 10
日本 J2 64 5 1 0 4 1 69 6
日本 旧JFL 52 14 - 0 0 52 14
総通算 252 28 26 0 13 2 291 30

指導歴[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]