倉貫一毅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
倉貫 一毅 Football pictogram.svg
名前
カタカナ クラヌキ カズキ
ラテン文字 KURANUKI Kazuki
基本情報
国籍 日本の旗 日本
生年月日 (1978-11-10) 1978年11月10日(40歳)
出身地 滋賀県大津市
身長 172cm
体重 61kg
選手情報
ポジション MF
利き足 右足
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
1997-1999 ジュビロ磐田 0 (0)
2000-2006 ヴァンフォーレ甲府 246 (12)
2007-2008.6 京都サンガF.C. 35 (5)
2008.6-2011 徳島ヴォルティス 137 (9)
2012-2013 京都サンガF.C. 27 (0)
2014 ガイナーレ鳥取 32 (0)
1. 国内リーグ戦に限る。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

倉貫 一毅(くらぬき かずき、1978年11月10日 - )は、滋賀県大津市出身の元サッカー選手、サッカー指導者。ポジションはMF

来歴[編集]

滋賀県大津市立南郷中学校卒業。中学時代は地元の強豪クラブ・セゾンFCでプレーしていた。静岡学園高校卒業後、1997年ジュビロ磐田に入団したが、磐田在籍中の公式戦の出場は無かった。 坂本紘司とは、セゾン、静学、磐田でのチームメイトであり、現在でも親交は厚い。試合後には「紘司には顔では負けるがプレーで勝ちたい」とコメントしている(2007年第2ターム対戦にて)。

出場機会を求め2000年ヴァンフォーレ甲府に移籍するも、リーグ戦25連敗(引き分け含め)を喫するなど成績は低迷中で、観客動員も伸びず2000年末にはクラブが存続危機に陥いるなど、甲府に移籍してからは苦闘も多かったが、挫けずキャプテンとしてチームを牽引し続け、2005年に見事悲願のJ1昇格を成し遂げた。

2006年4月30日の古巣・磐田戦において福西崇史との接触プレーで左膝前十字靱帯損傷で全治約6か月の重傷を負ったが、同年12月9日の天皇杯5回戦・川崎戦で先発出場し、戦列復帰を果たした。しかしそのシーズンオフに京都サンガF.C.へ移籍。チームを支えるキャプテンの移籍はサポーターの間で物議を醸したが、決して甲府側の待遇に不満を持っていた訳ではなく、家族や将来のことを考えた上で実家に近い京都でのプレーを選んだと本人はコメントを残している。

2007年は京都のJ1昇格を果たすのに多大な貢献をしたが、翌2008年のJ1での戦いに向けて京都が大幅に戦力を補強したこともあり、倉貫は出場機会を失った。2008年6月11日付で出場機会を求め、京都との契約を解除し、6月23日にJ2徳島ヴォルティスへの完全移籍が発表。徳島への合流直後から試合に出場し、J2で苦戦が続いていたチームを牽引し続けていた。チームに合流してからの初勝利は2008年9月27日の四国ダービー

2009年シーズンはキャプテンとして、京都時代以来のJ1昇格に向かって奮闘した。

2012年から、京都へ完全移籍で復帰をはたした。2013年シーズン終了後、契約満了により退団[1]

2014年ガイナーレ鳥取へ移籍[2]。2015年1月、契約満了により退団した[3]

2015年2月、現役引退と[4]、徳島ヴォルティスのホームタウン推進部普及コーチ就任が発表された[5]

2017年、ユースコーチに就任[6]

所属クラブ[編集]

ユース経歴
プロ経歴

個人成績[編集]

国内大会個人成績
年度クラブ背番号リーグ リーグ戦 リーグ杯オープン杯 期間通算
出場得点 出場得点出場得点 出場得点
日本 リーグ戦 リーグ杯天皇杯 期間通算
1997 磐田 30 J 0 0 0 0 0 0 0 0
1998 0 0 0 0 0 0 0 0
1999 J1 0 0 0 0 0 0 0 0
2000 甲府 20 J2 39 3 2 0 4 0 45 3
2001 10 25 0 1 0 1 0 27 0
2002 8 44 1 - 3 0 47 1
2003 44 0 - 3 0 47 0
2004 41 1 - 1 0 42 1
2005 43 4 - 2 0 45 4
2006 J1 10 3 3 0 2 1 15 4
2007 京都 20 J2 35 5 - 0 0 35 5
2008 8 J1 0 0 0 0 - 0 0
徳島 35 J2 21 3 - 1 0 22 3
2009 8 49 3 - 1 1 50 4
2010 33 2 - 2 0 35 2
2011 34 1 - 1 0 35 1
2012 京都 18 13 0 - 0 0 13 0
2013 14 0 - 2 0 16 0
2014 鳥取 8 J3 32 0 - 2 0 34 0
通算 日本 J1 10 3 3 0 2 1 15 4
日本 J2 435 23 3 0 21 1 459 24
日本 J3 32 0 - 2 0 34 0
総通算 477 26 6 0 25 2 508 28

その他の公式戦

指導歴[編集]

  • 2015年 - 徳島ヴォルティス
    • 2015年 - 2016年 ホームタウン推進部普及コーチ
    • 2017年 - ユースコーチ

脚注[編集]

  1. ^ 契約満了選手のお知らせ(12/10)”. 京都サンガF.C. (2013年12月10日). 2013年12月10日閲覧。
  2. ^ 倉貫一毅選手(京都サンガF.C.)新加入のお知らせ”. ガイナーレ鳥取 (2014年1月20日). 2014年1月20日閲覧。
  3. ^ 契約満了選手のお知らせ”. ガイナーレ鳥取 (2015年1月15日). 2015年1月15日閲覧。
  4. ^ 倉貫 一毅選手 現役引退のお知らせ”. ガイナーレ鳥取 (2015年2月2日). 2015年2月2日閲覧。
  5. ^ 倉貫 一毅選手 ホームタウン推進部普及コーチ就任のお知らせ”. 徳島ヴォルティス (2015年2月2日). 2015年2月2日閲覧。
  6. ^ 2017年度アカデミースタッフについてのお知らせ徳島ヴォルティス、2017年3月16日

関連項目[編集]