パンパシフィックチャンピオンシップ2008

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
パンパシフィックチャンピオンシップ2008
大会概要
日程 2008年2月20日 - 2月23日
チーム数 (2連盟)
大会結果
優勝 日本の旗 ガンバ大阪 (1回目)
準優勝 アメリカ合衆国の旗 ヒューストン・ダイナモ
3位 アメリカ合衆国の旗 ロサンゼルス・ギャラクシー
4位 オーストラリアの旗 シドニーFC
大会統計
試合数 4試合
ゴール数 14点
(1試合平均 3.5点)
総入場者数 76,430人
(1試合平均 19,108人)
得点王 ブラジルの旗 バレー(5点)
最優秀選手 ブラジルの旗 バレー
2009

パンパシフィックチャンピオンシップ2008もしくはパンパシフィック選手権2008: Pan-Pacific Championship 2008)は、2008年に開催された第1回目のパンパシフィックチャンピオンシップである。ガンバ大阪が初代優勝チームに輝いた。大会得点王はガンバ大阪のバレー(5得点)。

アメリカ合衆国から2チーム、日本から1チーム、オーストラリアから1チームの計4チームが出場。試合はすべてアメリカ合衆国ハワイ州ホノルルにあるアロハ・スタジアムで行う。

出場クラブ[ソースを編集]

クラブ名 所在国 所属リーグ 参加資格
ガンバ大阪 日本の旗 日本 Jリーグ ナビスコカップ2007 優勝
ロサンゼルス・ギャラクシー アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 MLS スーパーリーガ2007 準優勝
ヒューストン・ダイナモ アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 MLS MLSカップ2007 優勝
シドニーFC オーストラリアの旗 オーストラリア Aリーグ Aリーグ2007-2008 4位

結果[ソースを編集]

トーナメント表[ソースを編集]

準決勝 決勝
           
2月20日 – ホノルルアロハ・スタジアム    
 日本の旗 ガンバ大阪 1
 アメリカ合衆国の旗 ロサンゼルス・ギャラクシー 0  
  2月23日 – ホノルルアロハ・スタジアム
 日本の旗 ガンバ大阪 6
   アメリカ合衆国の旗 ヒューストン・ダイナモ 1
 
3位決定戦
2月20日 - ホノルルアロハ・スタジアム 2月23日 - ホノルルアロハ・スタジアム
 アメリカ合衆国の旗 ヒューストン・ダイナモ 3  アメリカ合衆国の旗 ロサンゼルス・ギャラクシー 2
 オーストラリアの旗 シドニーFC 0    オーストラリアの旗 シドニーFC 1

準決勝[ソースを編集]




3位決定戦[ソースを編集]



決勝[ソースを編集]


ガンバ大阪 日本の旗 6 - 1 アメリカ合衆国の旗 ヒューストン・ダイナモ
バレー 13分にゴール 13分25分59分71分
ルーカス 62分にゴール 62分
山崎雅人 77分にゴール 77分
レポート クラーク 10分にゴール 10分
アロハ・スタジアムホノルル
観客数: 23,087人
主審: ケヴィン・スコット

優勝クラブ[ソースを編集]

パンパシフィックチャンピオンシップ
2008 優勝
日本の旗
ガンバ大阪
1回目

大会成績[ソースを編集]

  • 優勝:ガンバ大阪
  • 準優勝:ヒューストン・ダイナモ
  • 3位:ロサンゼルス・ギャラクシー
  • 4位:シドニーFC

外部リンク[ソースを編集]