久保建英

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
久保建英 Football pictogram.svg
名前
愛称 タケ[1] 和製メッシ
カタカナ クボ タケフサ
ラテン文字 Kubo Takefusa
基本情報
国籍 日本の旗 日本
生年月日 (2001-06-04) 2001年6月4日(17歳)
出身地 神奈川県川崎市麻生区
身長 173cm
体重 67kg
選手情報
在籍チーム 日本の旗 横浜F・マリノス
ポジション FW / MF
背番号 15
利き足 左足
ユース
2004-2007 日本の旗 坂浜サッカークラブ
2008-2009 日本の旗 FCパーシモン
2010-2011 日本の旗 川崎フロンターレU-10
2011-2015 スペインの旗 FCバルセロナ ユース
2015 日本の旗 FC東京U-15
2016-2017 日本の旗 FC東京U-18
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2016- FC東京U-23 34 (5)
2017- FC東京 6 (0)
2018- 横浜F・マリノス (loan) 5 (1)
代表歴2
2015-2017  日本 U-15/16/17 24 (14)
2016-  日本 U-19/20 6 (0)
2018-  日本 U-21
1. 国内リーグ戦に限る。2018年12月3日現在。
2. 2018年11月23日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

久保 建英(くぼ たけふさ、2001年6月4日 - )は、神奈川県川崎市出身のプロサッカー選手Jリーグ横浜F・マリノス所属。ポジションはフォワードミッドフィールダー[2]

経歴[編集]

プロ入り前[編集]

2004年3歳の時、父もコーチとして参加していた東京都稲城市の坂浜サッカークラブでサッカーを始める。2009年8月、小学2年生で参加したFCバルセロナキャンプでMVPに選ばれる。2010年4月、FCバルセロナスクール選抜としてベルギーで開催されたソグデソ・ヨーロピアン・ルーサスカップに参加。チームは3位に終わったが、通常は優勝チームから選出される大会MVPに輝いた。帰国後、小学校3年生の時に川崎フロンターレの下部組織に入団[3]。2011年8月、FCバルセロナの下部組織カンテララ・マシア)入団テストに合格し、10-11歳で構成されるアレビンCに入団した[4]。2013‐14年は地中海カップU-12トーナメントで大会得点王とMVPになり、またリーグ、カタルーニャ杯などのトーナメント制覇に貢献した。2014-15年はインファンティルA(13-14歳で構成)に所属。しかしFCバルセロナの18歳未満の外国人選手獲得・登録違反により久保の公式戦出場停止処分が続き、2015年3月、日本に帰国してFC東京の下部組織に入団した[5]

2016年、中学3年ながらFC東京U-18に飛び級で昇格。日本クラブユースサッカー選手権では飛び級で出場し、大会史上初となる中学生ながら得点王(5得点)に輝いた[6]。9月、FC東京のトップチームに2種登録される[7]。同年11月5日に行われたJ3リーグ第28節AC長野パルセイロ戦に後半開始から出場し、Jリーグ史上最年少記録を塗り替えた[8]

2017年3月12日、J3開幕戦のカターレ富山戦では初の先発フル出場を果たした[9]。4月15日、J3第5節のセレッソ大阪U-23戦では15歳10カ月11日でJリーグ最年少得点を決めた。5月3日、ルヴァンカップ第4節の北海道コンサドーレ札幌戦で後半21分から途中出場し、トップチームデビューを果たした。

FC東京[編集]

2017年11月1日、FC東京とプロ契約を結んだことが発表された[10]。11月5日、J3第30節のガンバ大阪U-23戦でプロ入り初得点を決めた[11]。11月26日、J1第33節のサンフレッチェ広島戦で途中出場からJ1リーグデビューを果たした。16歳5か月22日での出場は森本貴幸宮吉拓実に続いて歴代3位の年少記録となった[12]

2018年2月24日、J1開幕戦の浦和レッズ戦では途中出場を果たした[13]。3月7日、ルヴァンカップ第1節の横浜F・マリノス戦ではプロ入り初先発[14]。3月14日、ルヴァン杯第2節のアルビレックス新潟戦でトップチーム初得点を含む大会最年少ゴールを決めた[15]。3月25日、J3第4節のカターレ富山戦で今季リーグ戦初得点を決めた[16]。しかし、長谷川健太監督から守備時の運動量を求められるJ1リーグ戦ではベンチ入りの機会が徐々に減少。

2018 FIFAワールドカップに日本代表のトレーニングパートナーとなるU-19日本代表に選出され帯同[17]。ロシアでのA代表メンバーとの練習やロシア現地で日本のグループリーグでの戦いを観戦[18][19]後は、自身の主戦場がJ3リーグとなっている現状に危機感を募らせ[20]、FC東京首脳に「新しいチャレンジがしたい」と環境を変えることを直訴[21][22]。FC東京は当初J2への育成型期限付き移籍を提案したが、久保がJ1でのプレーにこだわり[20]、長谷川監督も慰留したが久保の意思が固く、横浜F・マリノスへの期限付き移籍を容認することとなった。長谷川監督は久保に足りなかった部分を「オフ・ザ・ボール時の動きの量と質が足りていなかったが、この半年で落とし込めてシーズン後半の彼に期待していたので慰留したが変化を望む意志が固かった。新天地で力を発揮してもらいたい[23]」「才能ある選手なので、日本全体でサポートしていくことが大事」[24]と久保を送り出した。

横浜F・マリノス[編集]

2018年8月16日、横浜F・マリノスへの期限付き移籍が発表された[25]。8月22日、天皇杯4回戦のベガルタ仙台戦で移籍後初先発し、初アシストを記録した[26]。続く8月25日、第24節のヴィッセル神戸戦では56分に松原健から折り返しのパスを受けると、ワントラップから左足の豪快なハーフボレーでJ1リーグ初得点となるゴールをマークし、勝利に貢献した[27]。この得点は森本貴幸に続く歴代2位の最年少得点となった。

日本代表[編集]

2016年、U-16日本代表としてAFC U-16選手権に参加。大会得点ランキング2位となる4得点をあげて、FIFA U-17ワールドカップの出場権の獲得に貢献した[28]。 同年11月、アルゼンチン遠征(11月30日~12月10日)を行うU-19日本代表に飛び級で初選出された。15歳5カ月20日での選出は史上最年少で中学生でU-19日本代表選出は史上初となる[29]。そして、U-19アルゼンチン代表との親善試合でU-19代表デビューを果たした。

2017年、ドイツ遠征(3月19日~3月29日)を行うU-20日本代表メンバーに選出され、U-20ドイツ代表との親善試合を含む4試合に出場し、2得点を挙げた[30]。同年5月2日、2017 FIFA U-20ワールドカップに挑むU-20日本代表に飛び級で選出された。5月21日、初戦のU-20南アフリカ戦で途中出場から堂安律の逆転ゴールをアシストして勝利に貢献した。9月、FIFA U-17ワールドカップのメンバーに選出。10月8日、U-17ホンジュラスとの初戦では1得点1アシストの活躍で勝利に貢献した[31]

2018年、AFC U-19選手権のメンバーに選出。10月19日、初戦のU-19北朝鮮戦では直接フリーキックを決めて勝利に貢献した[32]

人物[編集]

  • FCバルセロナの育成組織出身で、ポジション及びプレースタイルがリオネル・メッシと似ていることから「和製メッシ」と呼ばれる[33][34]
  • バルセロナのカンテラに所属していたダビド・バブンスキー(2017-2018年横浜F・マリノスに所属)は久保を「小さい時の自分の姿を思い出すようだった」と記憶していた[35]
  • FC東京トップチームデビュー戦となった2017ルヴァンカップ第4節・札幌戦では84分に直接フリーキックの機会があり、久保が倒されて得たFKだったこともありボール地点に集まった高萩洋次郎阿部拓馬東慶悟の3人から「蹴っていいよ」と言われたため、デビュー戦の久保がキッカーを務めたがボールはわずかに枠の外に外れた[36]
  • 横浜F・マリノス入団時の会見で背番号はFC東京での番号と同じく15番になったことについて「理由は特にというものは無いですが、15番が好きというのはあります。空いている番号の中から自分で選ばせてもらった。(1や5ではなくて)15が好き」とコメント[21]。なおFC東京U-18(2017年)での背番号も15であった[37]

所属クラブ[編集]

ユース経歴
プロ経歴

個人成績[編集]

国内大会個人成績
年度クラブ背番号リーグ リーグ戦 リーグ杯オープン杯 期間通算
出場得点 出場得点出場得点 出場得点
日本 リーグ戦 リーグ杯天皇杯 期間通算
2017 FC東京 41 J1 2 0 2 0 0 0 4 0
2018 15 4 0 6 1 0 0 10 1
横浜FM 5 1 - 1 0 6 1
通算 日本 J1 11 1 8 1 1 0 20 2
総通算 11 1 8 1 1 0 20 2
国内大会個人成績
年度クラブ背番号リーグ リーグ戦 期間通算
出場得点 出場得点
日本 リーグ戦 期間通算
2016 F東23 50 J3 3 0 3 0
2017 41 21 2 21 2
2018 15 10 3 10 3
通算 日本 J3 34 5 34 5
総通算 34 5 34 5

タイトル[編集]

チーム[編集]

FC東京U-18

個人[編集]

代表歴[編集]

  • U-15日本代表
    • バル・ド・マルヌU-16国際親善トーナメント(2015年)
  • U-16日本代表
    • スポーツ・フォー・トゥモロー(SFT)プログラム 中央アジア・日本 U-16サッカー交流大会(2016年)
    • International Youth (U-17) Four Countries Football Tournament(2016年)
    • U-16 インターナショナルドリームカップ2016 JAPAN Presented(2016年)
    • AFC U-16選手権2016(2016年)
  • U-17日本代表
  • U-19日本代表
    • アルゼンチン遠征(2016年)
    • ロシア遠征(2018年)
    • メキシコ遠征(2018年)
    • AFC U-19選手権(2018年)
    • ブラジル遠征(2018年)
  • U-20日本代表
  • U-21日本代表
    • ドバイカップU-23(2018年)

出演[編集]

CM[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ “タケ”久保建英 FC東京へ SPORT.es-スポルト(2015年5月16日)
  2. ^ http://www.fifa.com/fifa-tournaments/players-coaches/people=403304/index.html
  3. ^ 久保建史『おれ、バルサに入る!』文藝春秋、2012年、23-55頁
  4. ^ 川崎F U-10所属の久保がバルサのカンテラへ入団 ゲキサカ(2011年8月8日)
  5. ^ 久保建英くんがバルサを退団して日本帰国へ スペイン紙報じる ゲキサカ(2015年3月30日)
  6. ^ “飛び級”15歳のFW久保建英、U-18クラブユース選手権で得点王に輝く livedoor(2016年8月4日)
  7. ^ 東京15歳久保建英トップ登録発表 当面J3起用へ 日刊スポーツ(2016年9月16日)
  8. ^ 久保建英がJリーグ最年少出場記録を更新! 15歳5カ月1日でデビュー サッカーキング(2016年11月5日)
  9. ^ 15歳久保建英がJ3開幕戦で先発フル出場…GK波多野、DF山田、MF鈴木プロデビューのF東23は富山に完封負け ゲキサカ(2017年3月12日)
  10. ^ 16歳でプロ契約…FC東京の久保建英「大切なのはスタートではなくゴール」Goal(2017年11月1日)
  11. ^ FC東京MF久保建英がプロ契約後初ゴール…今季2点目を決める/J3リーグ第30節Goal(2017年11月5日)
  12. ^ 16歳久保建英J1デビュー「つかめたものはある」日刊スポーツ(2017年11月26日)
  13. ^ 開幕戦途中出場の久保建英。浦和戦に起用された理由と今後活躍するためのポイントは? サッカーダイジェスト(2018年2月24日)
  14. ^ 久保建英、トップチーム初先発も…横浜FMが完封勝利でポステコグルー体制初白星 ゲキサカ(2018年3月7日)
  15. ^ 久保建英の大会最年少ゴールが決勝点!FC東京今季初勝利!ルーキー3人揃い踏みの新潟破るゲキサカ(2018年3月14日)
  16. ^ 今季リーグ初弾の久保建英“普段あまり見せていないシュート”を振り返る ゲキサカ(2018年3月26日)
  17. ^ 久保建英らU-19代表ロシア入り、西野日本と練習へ ニッカンスポーツ 2018年6月19日
  18. ^ 久保はスタンドで観戦 過酷9時間バス移動 東京中日スポーツ 2018年6月20日
  19. ^ 久保、U-19練習試合でハッスル、西野ジャパンの勝利に刺激 中日スポーツ 2018年6月24日
  20. ^ a b 久保建英、横浜Mに電撃移籍 スポーツ報知 2018年8月16日
  21. ^ a b 横浜FM入りした久保建英が入団会見 エルゴラッソ 2018年8月16日
  22. ^ U-19日本代表久保建英 横浜FMに電撃移籍 FC東京で出場機会恵まれず スポーツニッポン 2018年8月15日
  23. ^ 長谷川監督、久保を「だいぶ慰留」も親心で容認 ニッカンスポーツ 2018年8月17日
  24. ^ 長谷川監督、横浜M移籍の久保へエール「才能を発揮してほしい」 スポーツニッポン 2018年8月17日
  25. ^ 久保建英選手 期限付き移籍加入のお知らせ 横浜F・マリノス(2018年8月16日)
  26. ^ 【横浜M】マリノスデビューの久保が左足でアシスト!…天皇杯仙台戦スポーツ報知(2018年8月22日)
  27. ^ バルサ経由の久保建英がイニエスタの前でJ1初ゴール!! 横浜が17歳の決勝点で神戸に勝利!サッカーダイジェスト(2018年8月26日)
  28. ^ U-16日本代表の久保建英、棚橋尭士が得点ランク首位!“大会得点王”に向けて高まる期待 Football ZONE web(2016年9月23日)
  29. ^ 久保“飛び級”U19初選出 史上最年少15歳5カ月20日 スポーツニッポン(2016年11月25日)
  30. ^ U-20代表帰国4戦2得点の15歳MF久保「少し自信ついた」 スポーツニッポン(2017年3月29日)
  31. ^ 1G1Aの久保建英「正直、こんな大差で勝つとは」6発大勝も気を緩めず ゲキサカ(2017年10月9日)
  32. ^ 久保建英のスーパーFK炸裂!U-19日本代表が5発で北朝鮮を撃破、白星スタートゲキサカ(2018年10月19日)
  33. ^ ガゼッタ紙が久保建英のドリブルを『メッシ2世』と絶賛、「スラロームのように鮮やか」 講談社ゲキサカ 2015年11月11日
  34. ^ 久保U-19デビュー「メッシのように」スペイン語で 日刊スポーツ(2016年12月7日)
  35. ^ 元バルサの“先輩”バブンスキーが知る久保建英の素顔。15歳の少年に重なるメッシの影”. FOOTBALL CHANNEL (2017年5月15日). 2017年5月15日閲覧。
  36. ^ 【FK秘話】「蹴ったら」と、久保建英の背中を押したのは? サッカーダイジェストweb(2017年5月3日)
  37. ^ 高円宮杯U-18サッカーリーグ2017プレミアリーグ|FC東京U-18 日本サッカー協会 2017年4月8日

関連項目[編集]

外部リンク[編集]