前田大然

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
前田 大然 Football pictogram.svg
名前
愛称 大然
カタカナ マエダ ダイゼン
ラテン文字 MAEDA Daizen
基本情報
国籍 日本の旗 日本
生年月日 (1997-10-20) 1997年10月20日(21歳)
出身地 大阪府南河内郡太子町
身長 173㎝[1]
体重 67kg[1]
選手情報
在籍チーム 日本の旗 松本山雅FC
ポジション FW
背番号 7
利き足 右足
ユース
太子町JSC
川上FC
山梨学院大学附属高校
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2016- 松本山雅FC 38 (7)
2017 水戸ホーリーホック (loan) 36 (13)
2018- 松本山雅FC
代表歴2
2018-  日本 U-21
1. 国内リーグ戦に限る。2018年9月4日現在。
2. 2018年9月4日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

前田 大然(まえだ だいぜん、1997年10月20日 - )は、大阪府南河内郡太子町出身のプロサッカー選手Jリーグ松本山雅FC所属。ポジションは、フォワード(FW)

来歴[編集]

2010年1月の全国高校サッカー選手権で優勝した山梨学院大学附属高校に憧れ、大阪から越境で同校へ入学[2]。高校3年次のプリンスリーグ関東では、12得点を挙げて得点王になった[2]

大学進学を視野に入れていた2014年11月、松本山雅FCの練習に2度参加し実力を認められ[2]2016年より松本へ加入[3]。同年2月28日、開幕戦のロアッソ熊本戦で途中出場し、Jリーグデビューした。

2017年水戸ホーリーホック期限付き移籍した[4][5]。9月2日、第31節の名古屋グランパス戦で得点を決めてシーズン二桁ゴールを達成した。12月8日、松本に復帰。

2018年、パラグアイ遠征でU-21日本代表に選出され、第2戦のU-21ベネズエラ代表戦で代表初先発を果たした。[6]2018年アジア競技大会の日本代表に選出されたが準決勝(アラブ首長国連邦代表戦)で負傷し、右前脛腓靭帯および右前距腓靭帯損傷で全治5~6週間のケガと診断された[7]

人物・プレースタイル[編集]

「J2最速」とも称される1200m/s2の加速力が持ち味[8]

また、50mを5.8秒で走る俊足も併せ持っている。

2019年のJ1第2節大分トリニータ戦では、J1過去最高となる53回のスプリントを記録した[9]

所属クラブ[編集]

ユース経歴
プロ経歴

個人成績[編集]

国内大会個人成績
年度クラブ背番号リーグ リーグ戦 リーグ杯オープン杯 期間通算
出場得点 出場得点出場得点 出場得点
日本 リーグ戦 リーグ杯天皇杯 期間通算
2016 松本 38 J2 9 0 - 1 1 10 1
2017 水戸 36 13 - 0 0 36 13
2018 松本 7 29 7 - 0 0 29 7
2019 J1
通算 日本 J1
日本 J2 74 20 - 1 1 75 21
総通算 74 20 0 0 1 1 75 21
出場歴

タイトル[編集]

クラブ[編集]

松本山雅FC

個人[編集]

  • TAG Heuer YOUNG GUNS AWARD:1回(2017年)

代表歴[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b c サッカー(男子) 第18回アジア競技大会(2018/ジャカルタ・パレンバン)日本代表選手団名簿 (p.36), 日本オリンピック委員会
  2. ^ a b c “山雅の新戦力・FW前田大然 50メートル5秒8のスピード”. 信濃毎日新聞. (2016年1月31日). http://www.shinmai.co.jp/soccer/2016/01/50-6.html 2017年1月27日閲覧。 
  3. ^ “前田大然選手(山梨学院大学附属高校)来季新加入内定のお知らせ” (プレスリリース), 松本山雅FC, (2015年12月24日), http://www.yamaga-fc.com/archives/43391 2017年1月27日閲覧。 
  4. ^ “前田大然選手 水戸ホーリーホックへ期限付移籍のお知らせ” (プレスリリース), 松本山雅FC, (2017年1月6日), http://www.yamaga-fc.com/archives/82060 2017年1月27日閲覧。 
  5. ^ “前田 大然選手 松本山雅FCより期限付き移籍加入のお知らせ” (プレスリリース), 水戸ホーリーホック, (2017年1月6日), http://www.mito-hollyhock.net/news/3647/ 2017年1月27日閲覧。 
  6. ^ 【コラム】結果にこだわる前田大然、代表初先発で「2得点“1アシスト”」サッカーキング(2018年3月25日)
  7. ^ “前田大然選手の負傷について” (プレスリリース), 松本山雅FC, (2018年9月4日), http://www.yamaga-fc.com/archives/146424 2018年9月4日閲覧。 
  8. ^ 加速がやばすぎる…水戸FW前田大然、反則級の「スピード」でまたもビビらせる Qoly、2017年7月11日
  9. ^ トラッキングデータスプリント回数ランキング

関連項目[編集]

外部リンク[編集]