コンテンツにスキップ

守田英正

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
守田 英正
名前
愛称 ヒデ坊、ヒデリン
カタカナ モリタ ヒデマサ
ラテン文字 MORITA Hidemasa
基本情報
国籍 日本の旗 日本
生年月日 (1995-05-10) 1995年5月10日(29歳)
出身地 大阪府高槻市
身長 177cm
体重 75kg
選手情報
在籍チーム ポルトガルの旗 スポルティング・クルーベ・デ・ポルトゥガル
ポジション MFDM)/ DFRSB
背番号 5
利き足 右足
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2018-2020 日本の旗 川崎フロンターレ 81 (1)
2021-2022 ポルトガルの旗 CDサンタ・クララ 48 (3)
2022- ポルトガルの旗 スポルティングCP 58 (8)
代表歴2
2018- 日本の旗 日本 34 (3)
1. 国内リーグ戦に限る。2024年5月24日現在。
2. 2024年6月6日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

守田 英正(もりた ひでまさ、1995年5月10日 - )は、大阪府高槻市出身のプロサッカー選手プリメイラ・リーガスポルティング・クルーベ・デ・ポルトゥガル所属。ポジションミッドフィールダー(守備的ミッドフィールダー)、ディフェンダー(右サイドバック)。日本代表

経歴[編集]

プロ入り前[編集]

金光大阪高等学校から流通経済大学に進学。3年から頭角を現しチームの中心選手に。2017年の4年時には関東大学選抜に選出され、夏に行われるユニバーシアードサッカー日本代表にも選出された。2017年7月、ガンバ大阪など、複数クラブからオファーを受けたが[1]川崎フロンターレの内定が発表され[2]、川崎の特別指定選手に承認された。12月、インカレでは優勝に貢献し、同大会最優秀選手に選出された[3]

川崎フロンターレ[編集]

2018年、川崎フロンターレに入団。2月10日、FUJI XEROX SUPER CUPセレッソ大阪戦で途中交代からプロデビューを果たした[4]。4月14日、第8節のベガルタ仙台戦でリーグ戦初先発を果たした[5]。その後はプロ1年目ながらボランチのポジションを確保し、試合に出場し続けた。

2020年もレギュラーとして活躍し、自身初のJリーグベストイレブンにも選出された。

CDサンタ・クララ[編集]

2021年1月8日、プリメイラ・リーガ(ポルトガル1部)に所属するCDサンタ・クララへ完全移籍する事が発表された[6]。1月25日、リオ・アヴェFCで移籍後初ゴールを決めて勝利に貢献した[7]。20-21シーズン終了後はトルコフェネルバフチェSKから獲得オファーが来たものの、サンタ・クララが拒否した事により合意には至らなかった[8]

スポルティングCP[編集]

2022年7月1日、スポルティングCPへの完全移籍加入が発表された。9月7日、UEFAチャンピオンズリーグ・GL第1節のアイントラハト・フランクフルト戦でCLデビューを果たした[9]。9月30日、第8節のジル・ヴィセンテFC戦で移籍後初ゴールを決めた[10]。2024年5月5日、他会場でベンフィカが敗れた為プリメイラ・リーガ3シーズンぶりの優勝が決定し、同クラブでの初タイトルを獲得[11][12]

代表[編集]

2018年9月2日、大島僚太山口蛍が負傷で代表辞退のため、追加で日本代表にプロ一年目ながら初招集された[13]。9月11日の森保一新監督の初陣となるコスタリカ戦で後半37分に室屋成と交代で代表デビューを飾った[14]

2019年1月、AFCアジアカップ2019に臨む日本代表に招集されたが、怪我で離脱となった[15]

2021年3月に約2年ぶりに代表に招集され、3月30日の2022 FIFAワールドカップ・アジア2次予選モンゴル戦で代表初得点を決めた。

2022年11月1日、2022カタールW杯に臨む日本代表に選出された[16]。怪我の影響で1戦目のみ欠場するも、2戦目以降はスタメンで出場。チームのベスト16に貢献した。

2023年6月15日のエルサルバドルとの試合ではゲームキャプテンを務めた[17]

2023年6月20日、ペルーとの試合では後半開始から途中出場した。

人物[編集]

  • 2020年1月、モデルの藤阪れいなとの結婚を発表[18]
  • 10月7日、JリーグYBCルヴァンカップ準決勝1stレグ鹿島アントラーズ戦にてプロ初ゴールを決め、勝利に貢献した[19]
  • 2021年1月18日より、1年間で英語が話せるようになるという英語スクールトライズのグローバルに活躍するアスリート向けの英語学習プログラム「グローバル・アスリート・プログラム」による英語学習を開始[20]
  • 2022年1月に、藤阪との第1子が誕生したことを報告。

所属クラブ[編集]

個人成績[編集]

国内大会個人成績
年度クラブ背番号リーグ リーグ戦 リーグ杯オープン杯 期間通算
出場得点 出場得点出場得点 出場得点
日本 リーグ戦 リーグ杯天皇杯 期間通算
2014 ドラゴンズ 6 関東2部 14 2 - - 14 2
2015 流経大 20 - - - 0 0 0 0
2018 川崎 25 J1 26 0 0 0 4 0 30 0
2019 6 23 0 4 1 2 0 29 1
2020 32 1 4 0 2 0 38 1
ポルトガル リーグ戦 リーグ杯ポルトガル杯 期間通算
2020-21 サンタ・クララ 25 プリメイラ 20 2 0 0 1 0 21 2
2021-22 28 1 3 0 1 0 32 1
2022-23 スポルティング 5 29 6 2 0 1 0 32 6
通算 日本 J1 81 1 8 1 8 0 97 2
日本 関東2部 14 2 - - 14 2
日本 - - 0 0 0 0
ポルトガル プリメイラ 77 9 5 0 3 0 85 9
総通算 172 12 13 1 11 0 196 13

その他の公式戦

国際大会個人成績
年度 クラブ 背番号 出場 得点
AFCACL
2018 川崎 25 5 0
2019 6 4 0
通算 AFC 9 0

タイトル[編集]

クラブ[編集]

流通経済大学
川崎フロンターレ
スポルティング・クルーベ・デ・ポルトゥガル

代表[編集]

ユニバーシアードサッカー日本代表
  • 2017台北大会(2017年)

個人[編集]

  • 関東大学サッカーリーグ戦・ベストイレブン(2017年)
  • 全日本大学サッカー選手権大会・最優秀選手(2017年)
  • Jリーグ・優秀選手賞(2018年)
  • TAG Heuer YOUNG GUNS AWARD(2018年)
  • Jリーグ・ベストイレブン(2020年)

代表歴[編集]

出場大会[編集]

試合数[編集]

  • 国際Aマッチ 34試合 3得点(2018年 - )


日本代表国際Aマッチ
出場得点
2018 2 0
2019 1 0
2021 9 2
2022 8 0
2023 8 0
2024 6 1
通算 34 3

出場[編集]

No. 開催日 開催都市 スタジアム 対戦国 結果 監督 大会
1. 2018年9月11日 日本の旗 吹田 パナソニックスタジアム吹田 コスタリカの旗 コスタリカ ○3-0 森保一 キリンチャレンジカップ2018
2. 2018年11月20日 日本の旗 豊田 豊田スタジアム キルギスの旗 キルギス ○4-0
3. 2019年6月5日 トリニダード・トバゴの旗 トリニダード・トバゴ △0-0 キリンチャレンジカップ2019
4. 2021年3月25日 日本の旗 横浜 日産スタジアム 大韓民国の旗 韓国 ○3-0 国際親善試合
5. 2021年3月30日 日本の旗 千葉 フクダ電子アリーナ モンゴルの旗 モンゴル ○14-0 2022 FIFAワールドカップ・アジア2次予選
AFCアジアカップ2023予選
6. 2021年5月28日 ミャンマーの旗 ミャンマー ○10-0
7. 2021年6月7日 日本の旗 吹田 パナソニックスタジアム吹田 タジキスタンの旗 タジキスタン ○4-1
8. 2021年6月11日 日本の旗 神戸 ノエビアスタジアム神戸 セルビアの旗 セルビア ○1-0 キリンチャレンジカップ2021
9. 2021年6月15日 日本の旗 吹田 パナソニックスタジアム吹田 キルギスの旗 キルギス ○5-1 2022 FIFAワールドカップ・アジア2次予選
AFCアジアカップ2023予選
10. 2021年10月7日 サウジアラビアの旗 ジッダ キング・アブドゥッラー・スポーツシティ サウジアラビアの旗 サウジアラビア ●0-1 2022 FIFAワールドカップ・アジア3次予選
11. 2021年10月12日 日本の旗 さいたま 埼玉スタジアム2002 オーストラリアの旗 オーストラリア ○2-1
12. 2021年11月11日 ベトナムの旗 ハノイ ミーディン国立競技場 ベトナムの旗 ベトナム ○1-0
13. 2022年1月27日 日本の旗 さいたま 埼玉スタジアム2002 中華人民共和国の旗 中国 ○2-0
14. 2022年2月1日 サウジアラビアの旗 サウジアラビア ○2-0
15. 2022年3月24日 オーストラリアの旗 シドニー スタジアム・オーストラリア オーストラリアの旗 オーストラリア ○2-0
16. 2022年3月29日 日本の旗 さいたま 埼玉スタジアム2002 ベトナムの旗 ベトナム △1-1
17. 2022年9月23日 ドイツの旗 デュッセルドルフ デュッセルドルフ・アレーナ アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 ○2-0 キリンチャレンジカップ2022
18. 2022年11月27日 カタールの旗 ライヤーン アフメド・ビン=アリー・スタジアム コスタリカの旗 コスタリカ ●0-1 2022 FIFAワールドカップ
19. 2022年12月1日 ハリーファ国際スタジアム スペインの旗 スペイン ○2-1
20. 2022年12月5日 カタールの旗 アル=ワクラ アル・ジャヌーブ・スタジアム クロアチアの旗 クロアチア △1-1(PK1-3)
21. 2023年3月24日 日本の旗 新宿 国立競技場 ウルグアイの旗 ウルグアイ △1-1 キリンチャレンジカップ2023
22. 2023年3月28日 日本の旗 大阪 ヨドコウ桜スタジアム コロンビアの旗 コロンビア ●1-2
23. 2023年6月15日 日本の旗 豊田 豊田スタジアム エルサルバドルの旗 エルサルバドル ○6-0
24. 2023年6月20日 日本の旗 吹田 パナソニックスタジアム吹田 ペルーの旗 ペルー ○4-1
25. 2023年9月9日 ドイツの旗 ヴォルフスブルク フォルクスワーゲン・アレーナ ドイツの旗 ドイツ ○4-1 国際親善試合
26. 2023年10月17日 日本の旗 神戸 ノエビアスタジアム神戸 チュニジアの旗 チュニジア ○2-0 キリンチャレンジカップ2023
27. 2023年11月16日 日本の旗 吹田 パナソニックスタジアム吹田 ミャンマーの旗 ミャンマー ○5-0 2026 FIFAワールドカップ・アジア2次予選
28. 2023年11月21日 サウジアラビアの旗 ジッダ プリンス・アブドゥッラー・アル・ファイサル・スタジアム シリアの旗 シリア ○5-0
29. 2024年1月14日 カタールの旗 ドーハ アル・トゥマーマ・スタジアム ベトナムの旗 ベトナム ○4-2 AFCアジアカップ2023
30. 2024年1月19日 カタールの旗 ライヤーン エデュケーション・シティ・スタジアム イラクの旗 イラク ●1-2
31. 2024年1月31日 カタールの旗 ドーハ アル・トゥマーマ・スタジアム バーレーンの旗 バーレーン ○3-1
32. 2024年2月3日 カタールの旗 ライヤーン エデュケーション・シティ・スタジアム イランの旗 イラン ●1-2
33. 2024年3月21日 日本の旗 東京 国立競技場 朝鮮民主主義人民共和国の旗 朝鮮民主主義人民共和国 ○1-0 2026 FIFAワールドカップ・アジア2次予選
34. 2024年6月6日 ミャンマーの旗 ヤンゴン トゥウンナ・スタジアム ミャンマーの旗 ミャンマー ○5-0

ゴール[編集]

No. 開催日 開催都市 対戦国 結果 大会
1. 2021年3月30日 日本の旗 千葉 モンゴルの旗 モンゴル ○14-0 2022 FIFAワールドカップ・アジア2次予選
2. 2021年5月28日 ミャンマーの旗 ミャンマー ○10-0
3. 2024年2月3日 カタールの旗 ライヤーン イランの旗 イラン ●1-2 AFCアジアカップ2023

脚注[編集]

  1. ^ 流経大MF守田、G大阪練習参加 J1争奪戦「自分を必要とするクラブに」 スポニチ(2017年5月25日)
  2. ^ 注目ボランチ、流通経済大MF守田英正の川崎F加入が内定! ゲキサカ(2017年7月27日)
  3. ^ 川崎F内定の流経大MF守田英正、Jリーグ王者に刺激を受けてのインカレMVP! ゲキサカ(2017年12月24日)
  4. ^ J1川崎 大卒ルーキーMF守田がプロデビュー「緊張はなかった」 デイリースポーツ(2018年2月20日)
  5. ^ 川崎F、家長ポスト2本など決め切れずスコアレス…仙台はJデビューの青森山田出身DF常田が完封貢献 ゲキサカ(2018年4月14日)
  6. ^ 守田英正選手移籍のお知らせ 川崎フロンターレ 2020年1月8日
  7. ^ サンタクララ守田 V弾決めた!ポルトガルで衝撃デビュー「ハッピー」「ここから頑張る」 スポニチ(2021年1月25日)2021年1月28日閲覧。
  8. ^ 守田英正、フェネルバフチェ行きは事実上消滅…所属クラブが異例の声明でオファーを拒否 Goal.com 2021年8月31日
  9. ^ 【欧州CL】スポルティング守田英正「夢だった」デビュー戦で完封貢献 長谷部らとの代表対決 日刊スポーツ(2022年9月9日)2022年9月9日閲覧。
  10. ^ 代表帰りの守田英正がスポルティング加入後初ゴール&芸術アシスト!! 藤本寛也との日本人対決を制す ゲキサカ(2022年10月1日)2022年10月1日閲覧。
  11. ^ 巻き起こった「モ・リ・タ」コール!! 優勝報告会でスポルティングMF守田英正が熱唱”. ゲキサカ. 2024年5月10日閲覧。
  12. ^ 🟢⚪ CAMPEÕES NACIONAIS 2023/2024 ⚪🟢”. X. 2024年5月10日閲覧。
  13. ^ 森保J初陣、山口蛍と大島僚太が不参加…代わって2選手を初招集へ ゲキサカ(2018年9月2日)
  14. ^ 地元・大阪でデビューした川崎の大卒ルーキー守田「目標はカタールW杯になった」 スポーツ報知(2018年9月12日)
  15. ^ 川崎F、アジア杯メンバーから離脱したMF守田の負傷状況を発表 ゲキサカ(2019年1月9日)
  16. ^ FIFAワールドカップカタール2022™ SAMURAI BLUE(日本代表)メンバー JFA 2022年11月1日
  17. ^ 新5番の守田英正がキャプテンマークを巻いて先発「任されたことが誇らしかった」 ゲキサカ(2023年6月16日)
  18. ^ “日本代表MF守田英正の妻・藤阪れいな 結婚4周年を報告し夫婦ショット披露に「素敵なご夫婦」の声”. Sponichi Annex. (2024年1月7日). https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2024/01/07/kiji/20240107s00041000149000c.html#goog_rewarded 2024年3月30日閲覧。 
  19. ^ 川崎F守田プロ初弾「枠内でコースを狙う」練習実る 日刊スポーツ(2019年10月9日)2019年10月10日閲覧
  20. ^ 楽ではないから"本物の英語力"が身につく コーチング英会話「TORAIZ(トライズ)」が ポルトガル1部に移籍するプロサッカーの守田英正選手に グローバル・アスリート・プログラムを提供開始”. 2024年4月1日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]