ジェームズ・フォレスト

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ジェームズ・フォレスト Football pictogram.svg
James Forrest - Jul2010 - 2 (cropped).jpg
セルティックFCでのフォレスト
名前
ラテン文字 James Forrest
基本情報
国籍 スコットランドの旗 スコットランド
生年月日 1991年7月7日(24歳)
出身地 プレストウィック
身長 171cm
体重 68kg
選手情報
在籍チーム スコットランドの旗 セルティックFC
ポジション 右WG
背番号 49
利き足 右足
ユース
2003-2010 スコットランドの旗 セルティック
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2010- スコットランドの旗 セルティック 100 (21)
代表歴2
2008-2010 スコットランドの旗 スコットランド U-19 13 (2)
2010-2011 スコットランドの旗 スコットランド U-21 4 (0)
2011- スコットランドの旗 スコットランド 10 (0)
1. 国内リーグ戦に限る。2015年5月24日現在。
2. 2015年6月5日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

ジェームズ・フォレストJames Forrest, 1991年7月7日 - )は、スコットランドプレストウィック出身の同国代表サッカー選手スコティッシュ・プレミアシップセルティックFC所属。ポジションはFW

2003年にセルティックFCの下部組織に入団し、2009-10シーズンに同クラブのトップチームからプロ初出場を飾る。それから程なく、スコットランド期待の若手の1人として、セルティックの伝説的な選手ジミー・ジョンストン英語版レンジャーズFCの伝説的な選手ウィリー・ヘンダーソン英語版と比較されており[1]、2011年11月にスコットランドサッカー協会マルク・ヴォッテ英語版パフォーマンスディレクターから、スコットランドサッカー界における闇の中の光と評される。スコットランド代表としては、各世代でプレーし、U-19代表で13試合2得点、U-21代表で4試合を記録した後、2011年5月29日のアイルランド戦でA代表初出場を飾った。

経歴[編集]

幼少期[編集]

少年時代はサッカー以外にもテニスに親しみ、一時期はプロ選手も夢見[2]、地元のテニスクラブから接触があったものの、最終的にサッカーに本腰を入れる為に拒否した[3]

クラブ[編集]

セルティック[編集]

セルティックFCでプレーするフォレスト (2010年7月)

サウスエア・ボーイズクラブ (South Ayr Boys Club)でキャリアを開始し、様々なカテゴリーでプレーして活躍しているところをキルマーノックFCエア・ユナイテッドFC英語版レンジャーズFCといった様々なクラブから興味を示され、最終的に13歳の時にセルティックFCの下部組織に入団する[4]

2009年8月30日に初プロ契約となる4年契約を締結[5]。2010年5月1日のマザーウェルFC戦において、エイダン・マクギーディとの交代で後半から初出場を飾ると、6分後にプロ初得点を記録した[6]。2010年7月には、UEFAチャンピオンズリーグ 2010-11予選のスポルティング・ブラガ戦で欧州カップ戦初出場を果たした[7]。プロ初出場以降、出場機会は限定されていたが、ブラガ戦から数日後に行われたオリンピック・リヨンとのエミレーツ・カップでマン・オブ・ザ・マッチに選出される[8]と、次のセント・ミレンFCとのリーグ戦で得点を挙げており[9]、以後も好調さを維持させた結果、晴れて2010年8月度の月間最優秀若手選手賞英語版に輝き[10]、2011年1月28日には新たに5年契約を締結することに成功した[11]。5月21日、マザーウェルとのスコティッシュカップ決勝戦でクリス・コモンズ英語版との交代で後半から途中出場し、自身初のタイトルを獲得した[12]

2011-12シーズンは、チームの主将スコット・ブラウンに下部組織出身選手としてはマクギーディ以来となる最高の選手と称賛されたように飛躍のシーズンとなった[13]。まず、2011年9月に月間最優秀若手選手賞を受賞する[14]。10月26日のハイバーニアンFCとのスコティッシュリーグカップ準々決勝では、1点を追いかける中で同点ゴールを挙げると、更に追加点を挙げて勝利に導くパフォーマンスを披露[15]。それらの活躍にプレミアリーグ (イングランド1部)のトッテナム・ホットスパーFCからスカウトが視察に訪れるなど注目の的となっており[16]、これに、スコットランドサッカー協会マルク・ヴォッテ英語版パフォーマンスディレクターから、スコットランドサッカー界における闇の中の光と評され[17]、更にフォレストのような選手が多く輩出された場合、スコットランドより人口が少ないにもかかわらず、2010 FIFAワールドカップ準決勝進出し、FIFAランキングで4位に付けているウルグアイ代表のようになる可能性があると称賛された[18][19]。その後、11月に同シーズンで2度目となる月間最優秀若手選手賞を受賞[20]、2012年1月には、FIFAによる2012年の注目若手選手13人の1人に選出された[21][22]。そして、最終的に同シーズンは、自身2度目の主要タイトルとなるリーグ優勝を果たすと共にスコットランドPFA年間最優秀若手選手賞英語版[23]スコットランド・サッカー記者協会年間最優秀若手選手賞英語版に輝いた[24]。以後のシーズンは定期的な負傷に悩まされ、満足いく出場機会は得ていない[25]

代表歴[編集]

U-16代表を経て、2008年10月10日に行われたUEFA U-19欧州選手権アゼルバイジャン戦でU-19代表として初出場を飾る。2010年8月には、U-21代表に初招集され[26]、9月7日のオーストリア戦で途中出場から89分にクリス・マグワイア英語版の決勝点をアシストした[27]

2011年5月27日、ウェールズ代表アイルランド代表と共に行うネイションズカップ英語版へ向け、クレイグ・レヴェイン英語版監督によってスコットランドA代表に初招集され[28]、5月29日のアイルランド戦で初出場を飾った[29]。2011年12月22日には、ロンドンオリンピックへ向けたグレートブリテン代表に招集されている[30]が、最終的に自身を含むスコットランド人選手が選出されることはなかった[31][32]

個人成績[編集]

クラブでの出場記録[編集]

出典:[33]

クラブ シーズン 国内リーグ カップ リーグカップ 国際大会 合計
所属リーグ 出場 得点 出場 得点 出場 得点 出場 得点 出場 得点
セルティック 2009-10 スコティッシュ・プレミアシップ 2 1 0 0 0 0 0 0 2 1
2010-11 19 3 3 0 0 0 3 0 25 3
2011-12 29 7 2 0 4 2 8 0 43 9
2012-13 15 3 4 1 1 0 9 0 29 4
2013-14 16 4 1 0 0 0 10 3 27 7
2014-15 19 3 5 0 2 1 3 0 29 4
合計 100 21 15 1 7 3 33 3 155 28
キャリア通算成績 100 21 15 1 7 3 33 3 155 28

代表での成績[編集]

出典:[34]

スコットランド代表
出場 得点
2011 4 0
2012 3 0
2013 2 0
2015 1 0
Total 10 0

タイトル[編集]

クラブ

スコットランドの旗 セルティックFC

個人

脚注[編集]

  1. ^ "Celtic star James Forrest reminds me of a young Jinky Johnstone, says Lisbon Lion Bertie Auld"
  2. ^ "I gave up tennis for Celtic - now I'll win match point against Utrecht, says Hoops starlet James Forrest"
  3. ^ "Celtic whizzkid James Forrest could have signed for Rangers, admits scout who unearthed the Parkhead winger"
  4. ^ "Celtic whizzkid James Forrest could have signed for Rangers, admits scout who unearthed the Parkhead winger"
  5. ^ "McCart delighted at Youth Academy signings"
  6. ^ "Celtic 4-0 Motherwell" BBC Sport
  7. ^ "Celtic can cope without Aiden McGeady for Champions League tie, says new boy Gary Hooper"
  8. ^ "Hooper: Forrest can fill McGeady's shoes"
  9. ^ "Celtic 4-0 St Mirren" BBC Sport
  10. ^ "Celtic's James Forrest wins SPL young player award"
  11. ^ "Celtic give teenage midfielder James Forrest a new five-year deal"
  12. ^ "Scottish Cup final 2011: Celtic 3 Motherwell 0 match report"
  13. ^ "Celtic starlet James Forrest is the best youngster we've had since Aiden McGeady, says skipper Scott Brown"
  14. ^ "Celtic winger James Forrest picks up September award"
  15. ^ "Hibernian 1-4 Celtic" BBC Sport
  16. ^ "Tottenham boss Harry Redknapp to monitor Celtic's James Forrest"
  17. ^ "James Forrest & Gregg Wylde can brighten Scottish game"
  18. ^ "Produce more players like James Forrest and Scotland can match sides like Uruguay, says Mark Wotte"
  19. ^ "Wotte a prospect" thescottishsun
  20. ^ "Celtic's Neil Lennon, Gary Hooper and James Forrest win awards"
  21. ^ "Forrest joins FIFA hit team"
  22. ^ "Players to watch in 2012" fifa.com
  23. ^ "Young Player of the Year James Forrest pleads with Celtic not to sell him in summer"
  24. ^ "PFA Scotland Player of the Year Awards . . ."
  25. ^ "Celtic boss Ronny Deila says 'frightened' James Forrest may finally be putting his injury hardships behind him"
  26. ^ "James Forrest in Scotland under 21 squad for Euro qualifying double header"
  27. ^ "Scotland U21 2-1 Austria U21" BBC Sport
  28. ^ "Scots call for Russell Martin and James Forrest"
  29. ^ "Celtic's James Forrest aims for more Scotland caps"
  30. ^ "Celtic trio receive Team GB Olympic invites"
  31. ^ "London 2012: No Scotland or N Ireland in Olympic football squad"
  32. ^ "Scotland winger James Forrest ruled out of Team GB"
  33. ^ James Forrest”. soccerbase. 2015年7月11日閲覧。
  34. ^ James Forrest”. eu-football. 2015年7月11日閲覧。
  35. ^ "Celtic scoop four trophies in Scottish Premier League end-of-season awards"

外部リンク[編集]