コンテンツにスキップ

スティーヴン・デイヴィス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
スティーヴン・デイヴィス
北アイルランド代表でのスティーヴン・デイヴィス(2019年)
名前
ラテン文字 Steven Davis
基本情報
国籍 イギリスの旗 イギリス(北アイルランドの旗 北アイルランド)
生年月日 (1985-01-01) 1985年1月1日(39歳)
出身地 イギリスの旗 イギリス 北アイルランドバリミーナ英語版
身長 173cm
体重 70kg
選手情報
ポジション MF
利き足 右足
ユース
2002-2004 イングランドの旗 アストン・ヴィラ
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2004-2007 イングランドの旗 アストン・ヴィラ 91 (5)
2007-2008 イングランドの旗 フラム 22 (0)
2008 スコットランドの旗 レンジャーズ (loan) 12 (0)
2008-2012 スコットランドの旗 レンジャーズ 140 (18)
2012-2019 イングランドの旗 サウサンプトン 193 (12)
2019 スコットランドの旗 レンジャーズ (loan) 14 (0)
2019-2024 スコットランドの旗 レンジャーズ 85 (1)
代表歴2
 北アイルランド U-15 8 (1)
 北アイルランド U-16 3 (0)
 北アイルランド U-17 8 (0)
 北アイルランド U-19 8 (0)
2003-2004  北アイルランド U-21 3 (0)
2004  北アイルランド U-23 1 (1)
2005-2022 北アイルランドの旗 北アイルランド 140 (13)
1. 国内リーグ戦に限る。2024年1月28日現在。
2. 2022年9月27日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

スティーヴン・デイヴィスSteven Davis MBE, 1985年1月1日 - )は、北アイルランド出身の元同国代表の元サッカー選手。現役時代のポジションはミッドフィールダーセンターハーフ)。

デイヴィスは2005年に北アイルランド代表デビューを果たすと、2012年からはキャプテンを務め北アイルランド代表を約30年ぶりの主要大会出場となるUEFA EURO 2016に導き、引退までに140試合に出場して北アイルランド代表の最多出場選手となった。 クラブでは2019年にスティーブン・ジェラード監督の下でレンジャーズFCに復帰。2021年にスコティッシュ・プレミアシップ優勝、翌年にはスコティッシュカップ優勝とUEFAヨーロッパリーグ決勝にも進出した。その後、怪我で1年以上欠場し(その間、一時的にレンジャーズの暫定監督として2試合の指揮を執った)、2024年1月に現役引退を発表した。

クラブ経歴

[編集]

1985年1月1日に生まれたデイヴィスは、3歳上の兄とともにフットボールを始めた。またその頃は通っていた学校がラグビーの強豪校だったため一時期はラグビーも経験した。レンジャーズFCアーセナルFCのトライアウトを経て、アストン・ヴィラFCの下部組織に入団。その後、2004年(当時19歳)からプロキャリアをスタートさせると、2005-06シーズンはクラブ年間最優秀選手にも選ばれ[1]、当時北アイルランド代表監督だったローリー・サンチェス英語版はデイヴィスのことを「もう一人のフランク・ランパード」と評した[2]

フラム

[編集]

2007年、フラムFCに移籍した。

レンジャーズ

[編集]

2008年1月31日、レンジャーズFCレンタル移籍し、同年8月21日、4年契約で完全移籍を果たした。

2009年5月9日、シーズン最後のオールドファームで唯一のゴールを決め、レンジャーズを勝ち点2差でSPL首位に導き[3]、リーグ優勝とカップ戦優勝の2冠を達成した[4]

レンジャーズでプレーするデイヴィス(2010年)

2010年1月には、セント・ミレン[5]フォルカーク戦で得点を挙げて[6]リーグの月間最優秀選手に選出された[7]

2011年7月19日、レンジャーズと新たに5年契約を結んだ[8]。2011-12シーズンの序盤では、クラブの正キャプテンのデヴィッド・ウィアーの代わりに一時的なキャプテンを務めた[9]。8月にはアバディーン戦でシーズンの最初のゴールを決め[10]、翌月のセルティック戦(4-2)では2つのアシストで勝利に貢献した[11]。2度目となる月間最優秀選手に輝いた[12]。しかし、2012年にクラブが破産すると、デイヴィスはフリーエージェントになった[13]

サウサンプトン

[編集]
2016年、サウサンプトンでのデイヴィス

2012年7月、プレミアリーグサウサンプトンFCへ完全移籍。8月19日のマンチェスター・シティFC戦でデビューし、この試合は2-3で敗れた。その後は中盤の要として試合に出場し続けた。

2014年10月17日、サウサンプトンと2018年まで契約を延長した[14]

2016年5月8日のトッテナム戦では孫興民に先制点を許すも、その後デイヴィスは2ゴールを決めて逆転勝利に導く活躍をした[15]

2017-18シーズンに主将のジョゼ・フォンテが移籍すると代わってキャプテンに就任し、変わらずコンスタントに出場機会を得た。2017年9月16日、クリスタル・パレス戦でサウサンプトンで200回目の出場を果たし、さらにこの試合唯一のゴールを決めた[16]。しかし翌シーズンになると状況は一転。前シーズンに加入してきたマリオ・レミナピエール・エミール・ホイビュルクにポジションを奪われ、前半戦はわずか3試合の出場に終わった。

レンジャーズ復帰

[編集]

2019年1月6日、古巣レンジャーズにシーズン終了までの期限付き移籍で復帰した。5月2日にはレンジャーズに完全移籍し、1年契約にサインした。 2020-21シーズンには、レンジャーズの2011年以来のリーグタイトル獲得に貢献し、自身もSFWA年間最優秀選手賞を受賞した[17][18]

2022年12月、前十字靭帯を負傷したことで手術と長期離脱を強いられた[16]

2023年、レンジャーズの殿堂入り選手になった[19]

負傷から約1年後の2024年1月25日、怪我の影響でサッカー選手を引退することを発表した[1]

個人成績

[編集]

クラブでの成績

[編集]
2024年1月28日現在[20]
クラブ シーズン リーグ戦 カップ戦 リーグ杯 その他 通算
ディビジョン 出場 得点 出場 得点 出場 得点 出場 得点 出場 得点
アストン・ヴィラ 2004-05 イングランド・プレミアリーグ 28 1 1 0 0 0 29 1
2005-06 35 4 4 2 3 2 42 8
2006-07 28 0 0 0 3 0 31 0
通算 91 5 5 2 6 2 0 0 102 9
フラム 2007-08 イングランド・プレミアリーグ 22 0 1 0 2 0 25 0
レンジャーズ (loan) 2007-08 スコティッシュ・プレミアリーグ 12 0 4 0 1 0 9[注釈 1] 1 26 1
レンジャーズ 2008-09 34 6 5 1 4 0 0 0 43 7
2009-10 36 3 5 0 3 1 6[注釈 2] 0 50 4
2010-11 37 4 3 0 3 1 10[注釈 3] 0 53 5
2011-12 33 5 1 0 1 0 4[注釈 4] 0 39 5
通算 152 18 18 1 12 2 29 1 211 22
サウサンプトン 2012-13 イングランド・プレミアリーグ 32 2 1 0 0 0 33 2
2013-14 34 2 3 0 3 2 40 4
2014-15 35 0 3 0 3 0 41 0
2015-16 34 5 1 0 3 0 3[注釈 5] 0 41 5
2016-17 32 0 0 0 4 0 4[注釈 5] 0 40 0
2017-18 23 3 2 0 0 0 25 3
2018-19 3 0 0 0 3 0 6 0
通算 193 12 10 0 16 2 7 0 226 14
レンジャーズ (loan) 2018-19 スコティッシュ・プレミアシップ 14 0 4 0 18 0
レンジャーズ 2019-20 24 0 3 0 2 0 14[注釈 5] 1 43 1
2020-21 35 0 3 1 1 1 10[注釈 5] 0 49 2
2021-22 18 0 3 0 1 0 11[注釈 6] 1 33 1
2022-23 8 1 0 0 2 1 6[注釈 2] 0 16 2
通算 99 1 13 1 6 2 41 2 159 6
キャリア総通算 557 36 47 4 42 8 77 3 723 51
  1. ^ UEFAカップ
  2. ^ a b UEFAチャンピオンズリーグ
  3. ^ CL6試合、EL4試合に出場
  4. ^ CL2試合、EL2試合に出場
  5. ^ a b c d UEFAヨーロッパリーグ
  6. ^ CL2試合、EL8試合に出場

代表での成績

[編集]
出場大会
北アイルランド代表
試合数
  • 国際Aマッチ[21] 140試合 13得点(2005年 - 2022年)


北アイルランド代表国際Aマッチ
出場得点
2005 10 1
2006 7 0
2007 9 0
2008 6 1
2009 7 0
2010 5 0
2011 7 2
2012 6 0
2013 8 1
2014 6 0
2015 8 3
2016 13 1
2017 9 1
2018 6 1
2019 10 1
2020 7 0
2021 8 0
2022 8 1
通算 140 13

代表での得点

[編集]
# 開催年月日 開催地 キャップ数 対戦国 スコア 結果 試合概要
1. 2005年10月8日 北アイルランドの旗 ベルファスト, ウィンザー・パーク 8  ウェールズ 2–2 2–3 ドイツW杯・予選
2. 2008年10月15日 北アイルランドの旗 ベルファスト, ウィンザー・パーク 32  サンマリノ 4–0 4–0 南アフリカW杯・予選
3. 2011年8月10日 北アイルランドの旗 ベルファスト, ウィンザー・パーク 47  フェロー諸島 2–0 4–0 EURO 2012予選
4. 2011年10月7日 北アイルランドの旗 ベルファスト, ウィンザー・パーク 50  エストニア 1–0 1–2
5. 2013年10月15日 イスラエルの旗 ラマト・ガン, ラマト・ガン・スタジアム 64  イスラエル 1–1 1–1 ブラジルW杯・予選
6. 2015年10月8日 北アイルランドの旗 ベルファスト, ウィンザー・パーク 77  ギリシャ 1–0 3–1 EURO 2016予選
7. 3–0
8. 2015年11月13日 北アイルランドの旗 ベルファスト, ウィンザー・パーク 79  ラトビア 1–0 1–0 親善試合
9. 2016年10月8日 北アイルランドの旗 ベルファスト, ウィンザー・パーク 89  サンマリノ 1–0 4–0 ロシアW杯・予選
10. 2017年9月1日 サンマリノの旗 セラヴァッレ, サンマリノ・スタジアム 96  サンマリノ 3–0 3–0
11. 2018年9月11日 北アイルランドの旗 ベルファスト, ウィンザー・パーク 103  イスラエル 1–0 3–0 親善試合
12. 2019年3月21日 北アイルランドの旗 ベルファスト, ウィンザー・パーク 108  エストニア 2–0 2–0 EURO 2020予選
13. 2022年3月25日 ルクセンブルクの旗 ルクセンブルク市, スタッド・ドゥ・ルクセンブルク 133  ルクセンブルク 2–0 3–0 親善試合

監督としての成績

[編集]
クラブ 就任 退任 記録
勝率
レンジャーズ (暫定) スコットランドの旗 2023年10月1日 2023年10月15日 2 1 0 1 050.00
キャリア通算 2 1 0 1 050.0

タイトル

[編集]

クラブ

[編集]
アストン・ヴィラ U-18
レンジャーズ

個人

[編集]

勲章

[編集]

脚注

[編集]
  1. ^ a b 木村 浩嗣 (2024年1月28日). “英国最多キャップ保持者の英雄。スティーブン・デイビスが39歳で現役引退”. footballista. 2024年1月28日閲覧。
  2. ^ Daley, Kieran (2005年8月20日). “Sanchez says Davis could emulate Lampard”. The Independent. オリジナルの2022年5月25日時点におけるアーカイブ。. https://ghostarchive.org/archive/20220525/https://www.independent.co.uk/sport/football/international/sanchez-says-davis-could-emulate-lampard-318798.html 2013年12月5日閲覧。 
  3. ^ Rangers 1–0 Celtic”. BBC (2009年5月9日). 2011年5月5日閲覧。
  4. ^ Forsyth, Roddy (2009年5月30日). “Rangers 1 Falkirk 0: Match report”. The Daily Telegraph. https://www.telegraph.co.uk/sport/football/teams/rangers/5413108/Rangers-1-Falkirk-0-Scottish-Cup-Final-2009-match-report.html 2011年5月12日閲覧。 
  5. ^ “St Mirren 0–2 Rangers”. BBC Sport. (2010年1月27日). http://news.bbc.co.uk/sport1/hi/football/scot_prem/8480383.stm 2011年5月12日閲覧。 
  6. ^ “Rangers 3–0 Falkirk”. BBC Sport. (2010年1月30日). http://news.bbc.co.uk/sport1/hi/football/scot_prem/8485445.stm 2011年5月12日閲覧。 
  7. ^ “Rangers' Steven Davis wins January SPL award”. BBC Sport. (2010年2月9日). http://news.bbc.co.uk/sport1/hi/football/teams/r/rangers/8505927.stm 2010年2月9日閲覧。 
  8. ^ “Steven Davis signs new five-year deal at Rangers”. BBC Sport. (2011年7月19日). http://news.bbc.co.uk/sport1/hi/football/14208625.stm 2011年7月19日閲覧。 
  9. ^ Weir important to Rangers – Davis”. Football 365 (2011年8月17日). 2013年12月15日時点のオリジナルよりアーカイブ。2013年12月5日閲覧。
  10. ^ “Rangers 2–0 Aberdeen”. BBC Sport. (2011年8月28日). http://news.bbc.co.uk/sport1/hi/football/14606044.stm 2011年9月25日閲覧。 
  11. ^ “Ally McCoist praises Rangers players for second-half display”. BBC Sport. (2011年9月18日). http://news.bbc.co.uk/sport1/hi/football/14965579.stm 2011年9月25日閲覧。 
  12. ^ “McCoist and Davis net SPL awards double for Rangers”. BBC Sport. (2011年10月14日). http://news.bbc.co.uk/sport1/hi/football/15307172.stm 2011年10月14日閲覧。 
  13. ^ “Davis and McGregor become latest Rangers players to refuse newco switch”. STV Sport. (2012年6月26日). オリジナルの2014年2月2日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20140202133444/http://sport.stv.tv/football/clubs/rangers/108094-steven-davis-becomes-seventh-rangers-player-to-refuse-newco-switch/ 2014年1月29日閲覧。 
  14. ^ Southampton: Steven Davis extends contract until 2018 BBC Sport 2014年10月17日
  15. ^ 失意のトッテナム、ホーム最終戦でサウサンプトンに逆転負け”. CYCLE (2016年5月8日). 2024年1月29日閲覧。
  16. ^ a b Steven Davis: Rangers and Northern Ireland midfielder 'positive but realistic' after knee surgery”. BBC Sport (2023年2月9日). 2023年2月10日閲覧。
  17. ^ Rangers quartet nominated for player of the year award”. STV Sport. STV (2021年5月6日). 2021年5月6日閲覧。
  18. ^ Davis crowned Player of the Year”. SFWA (2021年5月16日). 2021年5月16日閲覧。
  19. ^ McGregor, Davis & Tavernier Inducted Into Hall of Fame”. www.rangers.co.uk (2023年2月19日). 2023年2月20日閲覧。
  20. ^ スティーヴン・デイヴィス - Soccerbase ウィキデータを編集
  21. ^ スティーヴン・デイヴィス - National-Football-Teams.com

外部リンク

[編集]