クレイグ・バーリー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
クレイグ・バーリー Football pictogram.svg
名前
本名 クレイグ・ウィリアム・バーリー
Craig William Burley
ラテン文字 Craig Burley
基本情報
国籍 スコットランドの旗 スコットランド
生年月日 (1971-09-24) 1971年9月24日(47歳)
出身地 エア
身長 185cm
選手情報
ポジション MF
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
1989-1997 イングランドの旗 チェルシー 114 (7)
1997-1999 スコットランドの旗 セルティック 64 (20)
1999-2003 イングランドの旗 ダービー・カウンティ 73 (10)
2003 スコットランドの旗 ダンディー 2 (0)
2004 イングランドの旗 プレストン・ノースエンド 4 (0)
2004 イングランドの旗 ウォルソール 5 (0)
代表歴
1992-1993 スコットランドの旗 スコットランド U-21 7 (0)
1995-2003 スコットランドの旗 スコットランド 46 (3)
1. 国内リーグ戦に限る。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

クレイグ・ウィリアム・バーリーCraig William Burley, 1971年9月24日 - )は、スコットランドエア出身の元サッカー選手。現役時代のポジションはMFだがDFもこなした。スコットランド代表の監督を務めたジョージ・バーリーは甥にあたる。

現役時代は、チェルシーセルティックダービー・カウンティダンディープレストン・ノースエンドウォルソールでプレーした。

経歴[編集]

イングランドチェルシーでキャリアをスタートさせ、グレン・ホドルルート・フリット監督の下で1996-97シーズンのFAカップ優勝などに貢献する。1997年にセルティックに移籍。1997-98シーズンにはクラブの9年ぶりのスコティッシュ・プレミアリーグ制覇に貢献すると共に、ライバルであるレンジャーズの10連覇を阻止し、SPWA最優秀選手に選ばれるなど活躍する。 1999年にイングランドのダービー・カウンティに移籍するが、怪我やチームの降格の影響もあり、2003年にダンディーに移籍する。その後、プレストン・ノースエンドウォルソールでプレーし現役を引退した。

スコットランド代表としては1996年のEURO96、1998年のW杯フランス大会に出場し、W杯のノルウェー戦ではゴールを決めたが、モロッコ戦では退場処分を受けている。 引退後は解説者を務めている。